「幸せ成功習慣」で日々を楽しく過ごす

  • ¥0

    無料

著者サイト

「自己啓発本」を読んだけれど、「日々の生活は何も変わらないなぁ」と感じているあなたに、幸せに成功するための習慣作りのお手伝いをします。いっしょに「幸せ成功習慣」を身につけていきましょう。

   

メールマガジン最新号

アンソニー・ロビンス。

カリスマコーチとして世界でその名を轟かせています。

オーストラリアまで彼のセミナーを受けに

行った方の話を聞いても、

そのアウトスタンディングでパワフルなセミナーに、

感動したそうです。

最近は本田健さんの訳、解説で著書も翻訳されています。

「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」
    ↓   ↓
 http://tinyurl.com/3xxcub

読めば読むほど味が出る

私は勝手に「スルメ本」と呼んでいます(笑)。


そんなアンソニーは、

最先端の心理学、生理学を融合させた

彼独自のテクノロジーを駆使し、

人間の潜在能力を引き出し、

人生の劇的な変化を現実のものとします。


その結果、

アンドレ・アガシは、低迷期に彼のコーチングを受けて、

世界一を取り戻したといわれています。

ビル・クリントンは大事な講演の前に、

彼のコーチングを受けていました。

去年、彼の教えを受けて年収が5倍になった

日本人起業家がいます。



アンソニー・ロビンスが世界NO1コーチと

いわれるゆえんです。


----------------------------------------------------
そんな彼の教え、「最高の人生を送る秘訣」を

ラーニングエッジ株式会社(セミナーズ)の提供で

聞くことが出来ます。


そして、無料で公開します。
(定員300名に達し次第終了します。)

お急ぎ下さい!

→ http://www.1mgkk.com/m/2314/happysuccess.html

PS:1時間のコンサルティング料が100万円といわれ、

1回の講演料が1億円といわれるアンソニーロビンスの

メソッドを無料でお楽しみ下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□◆□
 【幸せ成功習慣】で日々を楽しく過ごす Vol.087   2007.03.11
━━━━━━━━━━━━ http://blog.livedoor.jp/metheny0506/


皆さん、こんにちは! お久しぶりです。

ちょうど2ヶ月ぶりです。

もう花粉症の季節ですね。

元気にお過ごしですか?


では、今週の【幸せ成功習慣】から・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┳■ <今週のテーマ>
┣╋┫  【 小さなトライをたくさんする 】
■┻□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 目標と目の前の課題
□  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


私自身、この2ヶ月でいろいろ考えることがありました。


抽象的な話になってしまいますが、

いままで自分が立てていた目標や計画が

そもそも目標だったのか、

目標をに対する受け皿ばかり考えていて、

中に盛り付ける料理のことがなおざりになっていたのでは

ないか、などさまざま自問していました。


そんな中で、出したひとつの結論が、

目標自体は今後修正するところが出てくるかも知れないが

自分の中から出てきたことだから、

それはそれで自分で認めるところ。


ただ料理については、まだ食材選びが終わるか終わらないか

の段階で、料理法を学んだり、自分の包丁さばきが

どのくらい洗練されているのか、などは

まだまだ研ぎ澄ませて行く必要があるだろうという

答えでした。


うーん、メタファーだらけで分かりづらいですね。


で、自分をステップアップしていく方法としては、

目の前の自分の課題を愚直にこなしていくしかない


と確信したわけです。

(今までいろいろやってきましたが・・・・)


とはいうものの目の前の課題と言うのは、

身近すぎて、陳腐に感じるし

とかく無視したくなるものです。


で、「ちがうんだよねー、私の夢は・・・・」

なんて、現状から逃げてしまう。


でも、そこを避けていては、次のステージには行けない

それを実感してきたわけです。




◆ 低いモチベーションの下
□  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ということで、自分の目の前の課題を

トコトンやり込むことで、その課題を乗り越えた

自分に変身できるようになります。


そして、次のステップに進めるわけです。

そこを打破しない限り、ずっと同じステージ。


ただ「トコトンやり込む」とか簡単に言いますが、

なにかモチベーションが高まる理由があって、

ドーパミン出まくりで、課題にチャレンジできる状態

だったら何も問題ないわけですが、

いつもいつもそんな状態を作れるわけではありません。


モチベーションが低い時にも

自分なりの工夫で深く課題に取り組めるかが

「できる人」と「できない人」の違いだったりします。


じゃあどうするか。


コンサルタントの世界のように、

「なにが何でも仕事しまくるんだ」と

46時中、密度の濃い仕事をしなければいけない

環境に身を置くというのもひとつの方法です。

強制的に深く課題に取り組めることになりますね。


ただし、心身の健康を失うことになるかも知れません。




◆ 小さなトライ
□  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


では、自発的に深く課題に取り組む方法は、

ほかにないでしょうか。


それには小さなトライをなるべくたくさん

行うことが良いでしょう。


なるべく頻繁に目標に近づく小さなトライをする。

試行錯誤しながら進んでいく。


試行錯誤ですから、そのトライは世間では

「失敗」と呼ぶかも知れません。

あなたの常識でも「失敗」という範疇の出来事

かも知れません。


もし「小さなトライを試行錯誤する」イコール「失敗」

ならば、「なるべく早いペースで「失敗」を繰り返す」

と言い換えることができます。


そうです、「失敗」の山を築くのです。


私もそうですが、やはり「失敗」はしたくありません。

「はずかしいな」とか「周りからひんしゅくかっている」

のでは、といろいろ想像をめぐらせてしまいます。


実際は「失敗」しても、周りの人は別にどうとも思っていない

基本的に興味の中心は自分だから、他人の失敗は

その場でちょっとネタにされるだけで

別に気にすることでもない  ようです。


うまく行かなかったとき、それを修正して

同じことにならないように注意する。


そこをキチンと押さえていれば「失敗」なんて

「失敗」ではない。


結局、自分が今できることを積み重ねていくしか

自分を高める方法はないのだから、

自分のできる「小さなトライ」を

なるべくたくさんするしかない、ということです。



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
┃                              
┃ 「今週の【幸せ成功習慣】」                
┃                              
┃  目標を立てることは大切です。              
┃                              
┃  しかし、それは本当に今あなたに必要な          
┃                              
┃  目標でしょうか。                    
┃                              
┃                              
┃  確かに将来、達成したい目標かも知れません。       
┃                              
┃  ただ今それに手をつける時なのでしょうか。        
┃                              
┃  ほかに片付けなくてはいけないことがあるのでは      
┃                              
┃  ないでしょうか。                    
┃                              
┃                              
┃  本当に必要なことが何なのか、              
┃                              
┃  あなたは十分に分かっています。             
┃                              
┃                              
┃  直視できるか、どうかです。               
┃                              
┃                              
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■



―――――――――――――――――――――――――――――――
■ 今日のひと言 
―――――――――――――――――――――――――――――――

週末、日曜日にはベースのレッスンを受けています。


レッスンして、腕を磨くというよりも、

ベースを弾くキッカケを作るというか、

一人でやっていると、忙しさにかまけて

弾かなくなってしまうので、刺激の意味で通っています。


で、課題曲を選曲する必要があるのですが、

レッスンコーチも私の趣味を把握しつつあるので、

昔の洋楽とかをわざわざ選んでくれるわけです。


で、譜面を頂いて、次週はこの曲で行きましょう

なんてことになるわけです。


その時にいつも困るのが、古い曲なので

CDがなかったりするのです。

買うにしても取り寄せになったりして。


それが最近一気に解決してしまいました。

Youtubeを使うというやり方で。


Googleが買収したりして、ニュースで耳にされた

方もいるかと思いますが、

世界中のユーザーが動画をアップできる

サーバーシステムのYoutubeです。


著作権の問題などありますが、

あのYoutubeで検索すると、

いつも課題曲がいとも簡単に手に入ってしまいます。


で、それをこんなソフトでiPodに入れることもできる。

Area61 ビデオダウンローダー
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se411482.html


便利な世の中ですね。



============================================



 このメルマガはどんどん転送してくださいね。

 皆さんが、日々楽しく過ごせるよう祈って書いてます。


  ┌――┐感想楽しみにしています!
  |\/│ メールはこちらまで。[発行人メセニ]
  └――┘ < happysuccess@tiger.livedoor.com >


 ブログはこちら>> http://blog.livedoor.jp/metheny0506/



            ◇ ◇ ◇


 このメルマガが発行できるのも、皆さんのおかげです。
 ありがとうございます!!

 このメルマガといっしょに、日々を楽しく過ごしていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□◆□
〜 いっしょに幸せつかみましょう 〜             
                               
     【幸せ成功習慣】で日々を楽しく過ごす        
                               
発行者:メセニ            まぐまぐID:0000143591 
                               
登録・解除はこちらから http://www.mag2.com/m/0000143591.htm 
発行者WEBサイト   http://happysuccess0506.fc2web.com/  
                               
※リンク先のご紹介には万全を期しておりますが、購読者の責任にお
いてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負
えません Copyright(c) 2004-2007 metheny. All rights reserved.
□◆□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■編集後記


感想はこちらまで。どんな小さなことでも待っていますよ。

あなたの声が元気の源!

メールアドレスはこちら。[発行人メセニ]
→ happysuccess@tiger.livedoor.com


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
「幸せ成功習慣」で日々を楽しく過ごす
発行周期
週刊
最終発行日
2007年03月11日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000143591
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ