経済ニュースゼミ

  • ¥0

    無料

経済や金融の知識が限られている貴方も、経済ニュースがよく理解できるようになるメルマガです。新聞などの情報では飽き足らない方、是非読んでください。ニュースの本質を知ることができます。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
経済ニュースゼミ
発行周期
月・木(祭日休刊)
最終発行日
2017年09月22日
 
発行部数
4,366部
メルマガID
0000143981
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*********************************
 経済ニュースゼミ(第1267号、2017,9,22) 連銀の資産圧縮
*********************************

 seijiです、こんにちは。

 暑さ寒さも彼岸までなんて言葉がありますが、今年は、早めに
涼しくなったのではないかと思います。

 トランプ大統領とキム総書記が挑発し合っていますが…

 怖いですね。

 
 
 
 本日ブログでは、北朝鮮問題について考えてみました。
  ↓↓↓

 「北朝鮮の脅威の程度」

  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/


 是非、ご一読を!

 
   
 では、経済ニュースゼミを始めましょう。


=================================
 連銀の資産圧縮
=================================

 連銀の資産圧縮について述べなさい、と言われて、貴方は何と
お答えになるでしょうか?

 金融通、国際経済通の方なら、どうということはないでしょう。

 しかし、一般の方にとっては相当難しい質問かもしれません。

 先ず、連銀とは何か?

 連銀とは、米国の中央銀行のこと。

 それだけ知っているだけでも立派かもしれません。

 では、その連銀が資産を圧縮するとは、どういうことなのか?

 資産とはバランスシートの片方の部(左側)に計上されるもので
あり、企業が儲かっているときにはどんどん資産が膨らんでいくの
です。

 では、資産が減る時とは?

 反対に企業が赤字に陥り現預金が減っていったり、不良資産を償
却するときなどに資産は減る訳ですが、通常は、資産の見返りとし
て負債がある場合が多いので、現預金が減っても、それと同時に負
債が減るのであれば、特に問題が発生することは少ないと思われま
す。

 例えば、企業が銀行から1億円の借り入れを行った、と想定して
下さい。

 そして、その1億円を取り敢えず銀行預金として保有していると
すれば、預金としての資産が1億円発生するとともに負債の借金も
1億円増えているのです。

 反対に、1億円の返済をするために企業が有する資産を売却すれ
ば、1億円分資産が減るとともに、借金という負債が1億円分減る、
と。

 では、連銀の資産とはどのようなものがあるのか?

 民間企業とは違う特徴的なものがあるのか?

 連銀には通貨発行権があり、例えば、政府の発行した国債を購入
することによって、連銀の資産が増えると同時に、連銀の負債
(紙幣)も増えるのです。

 で、ご存知かもしれませんが、あの2008年9月に起きたリーマン
ショック以降、連銀は金融危機を封じ込めるために大量の国債等の
購入を行い、市場に通貨を大量に供給することを余儀なくされたの
です。

 そして、大量に国債を保有するようになった結果、連銀が保有す
る資産が急増した、と。

 あれから9年近くの歳月が経ちました。

 もはや連銀は、そのようにして大量の国債を保有しておく必要が
なくなったということで、今般、保有する国債を順次減らすことを
今般決定したというのが、連銀の資産の圧縮ということなのです。

 本来であれば、もっと早めに連銀の資産圧縮に動いてもおかしく
はなかった訳ですが、インフレ率が上がらないなか、なかなかそう
した動きに着手できなかったという事情があるのです。



 

「経済ニュースゼミ」の記事などについて、ご意見やご質問があれ
ば、メールでお知らせ下さい。宛先は次のとおりです。
 ↓↓↓
 seiji@cj9.so-net.ne.jp




=================================
 編集後記
=================================

 衆議院が解散され、選挙が行われるのが確実になっていますが…

 野党はどうやって戦うのでしょうね?

 それに新党はどうなるのか、それも気がかりです。

 新党が受け皿になるのか?

 
 
 
 
 

 では、次回まで 


□■□■□■□■□■□■□■□■
 経済ニュースゼミは、『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
を利用して seijiが発行しています。
 発行者ブログ:  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
 発行者へのメール: seiji@cj9.so-net.ne.jp
 配信中止: http://www.mag2.com/m/0000143981.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ