経済ニュースゼミ

  • ¥0

    無料

経済や金融の知識が限られている貴方も、経済ニュースがよく理解できるようになるメルマガです。新聞などの情報では飽き足らない方、是非読んでください。ニュースの本質を知ることができます。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
経済ニュースゼミ
発行周期
月・木(祭日休刊)
最終発行日
2018年02月23日
 
発行部数
4,271部
メルマガID
0000143981
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*********************************
 経済ニュースゼミ(第1300号、2018,2,23) モンテクリスト伯その10
*********************************

 seijiです、こんにちは。

 金の密輸摘発が4年間で100倍以上に増えたと報じられています。

 ブログをよく読んでいた方は、その理由が分かりますよね。


 

 本日ブログでは、トランプ大統領の発言について考えました。
  ↓↓↓

 「ボーナスをやると言うトランプ大統領」

  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/


 是非、ご一読を!

 
   
 では、経済ニュースゼミを始めましょう。


=================================
 モンテクリスト伯その10 学習
=================================

 モンテクリスト伯と言えば、宝物と復讐がすぐ思い浮かぶのです
が、学習とか教育の話も出てくるのです。

 学習と言えば、先ず、ドンテが地下牢のなかでアベ・ファリアか
らいろいろなことを学んだことが思い出されますが、それだけでは
ありません。

 物語のなかでルイジ・バンパという山賊の頭が登場しますが、そ
の男は、小さい時から頭が良く、自分で自発的に学んだという話も
あるのです。



He was a shepherd-boy attached to the farm of the Count of

San-Felice, situated between Palestrina and the Lake of Gabri;

he was born at Pampinara, and entered the count’s service

when he was five years old;

「彼は、パレストリーナとガブリ湖の間に位置していたサンフェ
リチェ伯爵の農家で養われていた羊飼い少年であった。彼はパ
ンピナーラで生まれ、5歳になったとき、伯爵のために働き始め
た」

his father was also a shepherd, who owned a small flock, and

lived by the wool and the milk, which he sold at Rome.

「彼の父も羊飼いであり、小さな羊の群れを所有し、羊の毛や
ミルクをローマで売って生計を立てていた」

When quite a child, the little Vampa displayed a most

extraordinary precocity.

「ちびっこバンパは、幼少の頃、人並み外れた早熟さを示した」

One day, when he was seven years old, he came to the curate

of Palestrina, and asked to be taught to read;

「7歳になっていた彼は、ある日、パレストリーナの副牧師のとこ
ろに来て、読み方を教えて欲しいと頼んだ」

it was somewhat difficult, for he could not quit his flock;

but the good curate went every day to say mass at a little

hamlet too poor to pay a priest and which, having no other

name, was called Borgo;

「その頼みは少々難しかった。というのも、バンパは羊の群れか
ら離れることができなかったからだ。しかし、その立派な副牧師
は毎日、小さな村にお祈りを捧げに通っていた。余りにも貧しい
村であり、牧師に支払うお金もなく、ただボルゴと呼ばれていた
村であった」

he told Luigi that he might meet him on his return, and

that then he would give him a lesson, warning him that it

would be short, and that he must profit as much as possible

by it.

「彼は、帰り道でルイジと会って、そのときに教えてやることが
できるかもしれないと言った。但し、教える時間は短いのでしっ
かりと学ばないといけないとも言った」

The child accepted joyfully. Every day Luigi led his flock

to graze on the road that leads from Palestrina to Borgo;

「ルイジはその申し出に喜んだ。毎日、ルイジはパレストリーナ
からボルゴに向かう道に羊の群れを連れて行き草を食べさせた」

every day, at nine o’clock in the morning, the priest and

the boy sat down on a bank by the wayside, and the little

shepherd took his lesson out of the priest’s breviary.

「毎日朝9時にその司祭と少年は沿道の土手に腰をおろした。そし
て、その小さな羊飼いの少年は司祭の祈祷書から学んだ」

At the end of three months he had learned to read.

「3か月後に、少年は読むことを覚えた」

This was not enough― he must now learn to write.

「これだけでは十分ではなかった。彼は書くことも学ばなければ
いけなかった」

The priest had a writing teacher at Rome make three alphabets―

one large, one middling, and one small;


「司祭は、ローマの書き方の先生に、大、中、小の3つのアルファ
ベットを作らせた」

and pointed out to him that by the help of a sharp instrument

he could trace the letters on a slate, and thus learn to write.

「そして、先の尖った道具を使って石板の上で文字をなぞるようにと
彼に指示した。そうすれば書くことを学ぶことができる、と」


The same evening, when the flock was safe at the farm,

the little Luigi hastened to the smith at Palestrina, took

a large nail, heated and sharpened it, and formed a sort

of stylus.


「その晩、ちびっこルイジは農場に羊の群れを戻した後、パレスト
リーナの鍛冶屋に急いだ。大きな釘を取って、それを熱し、先を尖
らせ、そして鉄筆にしたのだ」


The next morning he gathered an armful of pieces of slate

and began.

「次の朝、彼はひとかかえの石板を集めて学習を始めた」


At the end of three months he had learned to write.

「3か月後、彼は書き方を学んだ」


The curate, astonished at his quickness and intelligence,

made him a present of pens, paper, and a penknife.

「副牧師は、彼の上達の速さと頭の良さに驚き、ペンと紙とナイ
フをプレゼントした」

This demanded new effort, but nothing compared to the first;

「そして、このことが新しい努力を要求したが、今までほどでは
なかった」

at the end of a week he wrote as well with this pen as with

the stylus.

「1週間後に、彼は鉄筆と同様上手にペンで書くようになった」

The curate related the incident to the Count of San-Felice,

who sent for the little shepherd, made him read and write

before him, ordered his attendant to let him eat with the

domestics, and to give him two piastres a month.

「副牧師は、この出来事をサンフェリス伯爵に話した。伯爵は、
ちびっこの羊飼い少年を呼びにやり、彼の前で読ませ、書かせた
上で、召使たちと一緒に食事をさせること、そして、月に2ピア
ストルを彼に与えるように付き添いに命じた」

With this, Luigi purchased books and pencils.

「そのお金でルイジは、本と鉛筆を買った」


 山賊の頭になるためには、頭が良い方がよかった訳ですね。

 そう言えば、シャトー・ディーフから脱獄して漂流していたドン
テを助けたジャコポという水夫も、後にドンテから航海の技術など
を習う話がでてましたよね。




 「経済ニュースゼミ」の記事などについて、ご意見やご質問があれ
ば、メールでお知らせ下さい。宛先は次のとおりです。
 ↓↓↓
 seiji@cj9.so-net.ne.jp




=================================
 編集後記
=================================

 厚生労働省のデータ捏造疑惑ですが…

 相当に根が深いかもしれませんね。

 忖度、忖度、と。



 

 
 
 では、次回まで 


□■□■□■□■□■□■□■□■
 経済ニュースゼミは、『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
を利用して seijiが発行しています。
 発行者ブログ:  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
 発行者へのメール: seiji@cj9.so-net.ne.jp
 配信中止: http://www.mag2.com/m/0000143981.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ