ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

  • ¥0

    無料

ブラジル人が書く、ブラジルサッカー留学情報とブラジル生活情報。ブラジルサッカーのテクニック、戦術、個人技、裏技、フットサルからポルトガル語のサッカー用語、日常会話、スラングなど含め役立つ情報満載!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?
発行周期
週1回
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
360部
メルマガID
0000144049
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > サッカー・フットサル > 海外

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★ブログはこちらから見てください↓★★
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まぐまぐから発行、無料です。登録すると毎週木曜に新ナンバーが届きます。
http://www.mag2.com/m/0000144049.html

私のプロフィールはここで見てください
http://gostosoan1.blog97.fc2.com/blog-date-200801.html
http://tinyurl.com/kdysjgd

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●○------------------------ (~~)-------------------------○●

ヘタクソでもブラジルでサッカー留学できる!?

2017年7月20日 Vol. 644

●○------------------------(~~)-------------------------○●

==怪我をした時とその後の処置==

スポーツを行う時、怪我は付いてくる試練だと思う!

凄い選手とは、精一杯頑張る人というより、
怪我と上手く・仲良く出来る選手だと思う。

怪我をする前には、怪我に強い身体づくりが大事だと思う。

生活習慣の中で、早く寝る早く休むが基本だね!
怪我をした時の習慣は、早く休む早くRICEを行うことだ。

Rest:(すぐ)休むこと
Ice:アイシング(冷やす)
Compression:圧迫する
Elevation:心臓より上に上げること

これは、誰でも分っているはずの話だが、
実際の指導現場では、その基本が出来ていないと感じている。

このサイトをみることで、結構役に立つよ!
http://tinyurl.com/y7ogolel

昨年の冬、バスを洗っている時に氷の上で滑り、
内側側副靭帯断裂をしてしまった時の話がある。

すぐに冷やし、すぐにサポーターを買い、
1日後に、専門病院に行き、靭帯の断裂が診断された。

内側側副靭帯の専用サポーターを病院で買ったが
やっぱり、店で売っている物と全然違うんだ。
膝がしっかり固定するし、安心して動ける。

2ヵ月ぐらいで、軽くジョギングも出来たので
ブラジル留学(春休み)の準備をし始めた。

ブラジル留学中は、山を走れるようになり、回復が順調だった。
しかし、ブラジルから戻り、4月30日にふくらはぎの肉離れで悩んだ。

6月20日の全国シニア50大会まで、ずっと治療中だった。

足のショックを和らげるシューズを買ったり、
専門店で中敷を買ったり、ふくらはぎの特別サポートも買った。

ぎりぎりで、全国シニア50大会の1試合目に出場ができた。

しかし、2試合目に、ハムストリングの痛みを感じ
やむを得ず、すぐにリタイアをしてしまった。

全国大会に出場するチームには、無料でテーピング代や
医療スタッフがいたため、すぐにRICEを行ってくれたんだ。

選手の気持ちにならなければ、分らないことが多いと感じた。

若い時なら、間違いなく怪我が悪化するまで
無理やりで練習や試合を続けていたと思う。

選手により、怪我と上手く付き合って行けるか?
この観点から、怪我の回復の経験を伝えたいと思う。

痛みを感じたら、身体のサインを無視しないで欲しいんだ。
早く休む、そして治療のトレーニングを行うことだね!

治療は、トレーニングの一環だと思えばいいかな、、、

現役の選手は、
「次の試合がある!次の大会がある!」
と結局、怪我をしても続けてしまう傾向がある。

元教え子の中で、練習中に足首を怪我したが
片足で走って、無理をしてしまった例がある。

結果は、怪我のため、彼のシーズンは終ってしまった。

反対に、違う教え子は、
足首がひねり「ポキッ!」と言う音がした。

身体を動かさないで、冷たい水をバケツに入れて、
ずっと、バスの中で待機しながら冷やしていたんだ。

翌日、病院へ行き、足首の腱の断裂が診断された。

しかし、怪我の後に無理やりで足首を動かしていたら
間違いなく、ボルトを入れなければならなかった
と医者に言われた。

彼は、3か月後に回復したんだ。

怪我は、選手と大人の知識により、
これぐらいの大きな違いが出る、と心から伝えたい!

私の勝手な考えでは、RICEの基本に
「早く」と言う言葉をつけたら、どうだろうね!

早く休む・早く冷やす・早く圧迫する・早く心臓より上げる!

そして、早く気持ちを切替えて、目先の大会や試合を考えないで
早く治療に専念して、早く回復することだね!

50歳をすぎた私は、その早RICEのおかげで、
元気に走っているよ(^^)


●○------------------------(~~)-------------------------○●

~ひとりごと~


先日は、東京の氷の嵐が凄かったね!

幼い頃、カーネーション畑を手伝っていた時、
めちゃくちゃデカイ氷が降ったんだ。
(ゴルフボールぐらい)

畑では、新しいビニールに代えたばかりだったのに
穴だらけのビニールハウスになってしまった。

氷といっしょに落雷も落ちたんだよ!
翌日、ビニールハウスの木の柱が、半分に割れていた。

落雷の数で世界1番は、ブラジルだよ!

あの強烈な落雷の音は、今でも心に響くよ(^^)
本当に怖かったよ!

●○------------------------ (~~)-------------------------○●
Mail: gostosoan1@hotmail.co.jp
ホームページ: http://macacopletto.fc2web.com/gostosoan..htm

無断転記・転載禁止です
●○------------------------ (~~)-------------------------○●




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ