熱血社労士chu_sanの“魔法の人事労務”

  • ¥0

    無料

著者サイト

就業規則、人事制度、サービス残業といった労務管理ネタから、年金相談、メンタルヘルス、職場のモチベーションアップ術に至るまで、若手社会保険労務士chu_sanが魔法のお知恵を伝授致します!社労士試験対策もこれで万全!

   

メールマガジン最新号

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
□□■                             □■■
■□   熱┃血┃社┃労┃士┃C┃H┃U┃☆┃S┃A┃N┃の┃  □□
□    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   ■
■         魔┃法┃の┃人┃事┃☆┃労┃務┃        □
□         ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛        ■
■ □       ・*☆*・・*★*・・*☆*・・*★*・      ■□□
□■ □   2010年05月31日発行 第164.5号 □ ■ ■■
■■□□■                          ■□□■□
■ ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■


 前回2009年11月8日の第164号から数えて、約半年余。
 読者の皆さん、如何お過ごしでしょうか。

 既に忘れ去られてしまったかと思いますが(^ ^;



 誠に済みませんでした。
 半年以上もお休みを頂いてしまいました。

 第157号でも述べた通り、2009年に開業から勤務に鞍替えして、
 先天性の障害と闘ってきてはいたのですが…

 丁度昨年10月より、労務の仕事からも離れて、法務の仕事に専念す
 ることとなり、社労士としての仕事を一切やらなくなってしまったか
 らです(これは私自身の意思で決めたことです)。

 現在、人事労務の仕事には一切携わっておりません。
 社労士としての仕事から完全に離れてしまっております。
 (支部例会や研修等にも一切参加しておりません)

 ゆえに、タイムリーなネタを提供することに重大な支障が生じるとの
 理由から、半年の間、メールマガジンの発行を停止しておりました。

 また、先天性の障害の影響から、文章を書く能力にも支障をきたして
 いることが判明した為、倫理的な観点から、メルマガの発行頻度を徐
 々に落としていき、最終的に休刊、ということにさせて頂きました。

 既に当メルマガも、2004年12月1日より開始して、5年半が過
 ぎようとしています。読者も1千人に達しようとしていますし、私の
 社労士生活も、もう少しで4年(5年目)になろうとしています。
 (メルマガ創刊当初は、まだ一介の受験生でした)

 実は、これ以上休んでしまうと、まぐまぐ!より自動的に休刊扱いに
 されてしまう為(それは本意ではありませんので)、重い腰を上げて、
 久々にご挨拶ということでメルマガを書かせて頂いた次第です。



 今後のことですが、メルマガを正式に「廃刊」しようかどうか?
 ずっと悩み続けてきました。

 私自身、当分の間は社労士活動に戻るつもりはありません。
 充電期間として体を休め、労務以外のスキルを蓄積して、改めて皆さ
 んの前に社会保険労務士として戻りたい、という思いがあるからです。

 社労士登録は残していますが、あくまで肩書きだけであり、残念なが
 ら実務からは1年近く離れてしまっているので、全くの浦島太郎状態
 になってしまっています。今の状態では復帰は難しい。

 仮に戻る場合であっても、改めて法改正や制度改正、実務の取扱いの
 変更等、勉強し直す必要があります。そのような状態でメールマガジ
 ンを続けることは、得策ではないと考えます。

 実際、メールマガジンを廃刊すべし、という意見を何人かからは頂い
 ておりました。社労士としてメルマガを出すことに、批判的な人はと
 ても多いですし、業界としてネットをあまり活用して欲しくない、と
 思っている方はとても多いのです(業界の品位を落しかねないので)。



 そこで、一度ですが、筆を折るかどうかずっと悩んできました。
 今年の1月から5月迄のことです。

 しかし…残念ながら、筆を折ることはできませんでした。
 ここまでやってきたことを考えると、諦めるわけにはいかない!

 当メルマガは私の原点であり、社労士活動に今後復帰する上での拠り
 しろとなるものです。その灯火を消すわけにはいかない!



 現在、社労士活動復帰に向けた活動を開始しようと画策中です。

 そろそろ、今の仕事にも余裕が出てきたので、活動再開を見据えた動
 きができるようになってきました。今日も、これからその活動の準備
 の為に、都内某所に出掛ける予定です。

 当面の間ですが、社労士活動復帰も見据えつつ、現在自分が置かれて
 いる状況、その他活動報告について、フリートーク的に執筆する形式
 に切り替えて、皆さんにお届けしようかと思っています。

 その上で、「労務年金ロールプレイング」等のレギュラーコーナーに
 ついては当面お休みして、月1回程度にはなりますが、メールマガジ
 ンを引き続き発行することにしました。

 今まで、ご心配をお掛けした方には本当に申し訳なく思っています。
 まだもう暫くですが、当メルマガは続きます。 



 今後も、やや辛辣な論調になるかもですが、社労士業界の内情やら、
 私自身の活動やらを綴っていけたらと思っています。

 宜しくお願い致します。m(_ _)m

 【LINKS】……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆


 ■社労士事務指定コミュニティ…事務指定講習受講者のML等。
  http://www.sr-consultant.com/kousyuu/index.html

 ■アナウンサーが教える 売れる話し方とイメージアップ術
  http://www.mag2.com/m/0000236739.html

 ■さむらいコピーライティング道
  http://www.mag2.com/m/0000250767.html
  http://blog.livedoor.jp/copy_writing_samurai/

 ■重要判例から学ぶ!10分で経営を伸ばす人事労務戦略
  http://www.mag2.com/m/0000252731.html
  http://ameblo.jp/fukuoka-sr/

 ■日刊! ”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」
  http://www.mag2.com/m/0000230023.html
  http://oda-office.cocolog-nifty.com/

========================================================================
 掲載情報の無断転載を禁止します。
 掲載された情報を利用したことによるいかなる責任も負いかねます。
========================================================================
 ご感想・お問い合わせはこちらまで
 mail@nakayama-sroffice.com
 配信の停止、変更等は以下のホームページから
 http://www.mag2.com/m/0000144368.html
 (メルマガID:0000144368)
========================================================================
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
熱血社労士chu_sanの“魔法の人事労務”
発行周期
原則毎週日曜日
最終発行日
2010年05月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000144368
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 社会保険労務士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ