フランス文化講座

  • ¥0

    無料

フランスのアート、音楽、フード、ワイン、ファッション、香水、映画、スポーツ、文学、歴史、旅行情報など、盛りだくさんの教養講座です。広くフランス文化の背景を勉強して、その魅力を味わいましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フランス文化講座
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月21日
 
発行部数
1,155部
メルマガID
0000145316
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]───────────────────────────────
   猪浦先生のベストセラー「TOEIC亡国論」発売記念特別大セミナー
    
  GOLDEN WEEK 最初で最後・究極の「再チャレンジ英語・セミナー」
(文科省指導要領無視、TOEIC対策にまったく役立たない本物の英語学習)

    4月28/29/30:文型&分析/冠詞マスター/動詞マスター   
    5月3/4/5:作文術/語彙増殖法/誤訳しない翻訳術
詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/eg_gw_seminar.html
───────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フランス文化講座 vol.169 http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

今週末は初夏のような陽気になりそうですね。
花粉の飛散がやっと終わりを告げるかと思いきや、今度は黄砂やPM2.5
などがやってきますね。体調管理には十分気を付けましょう。

それでは「フランス文化講座169号」をどうぞ。


━━[TABLE DES MATIERES]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. フランスの花言葉                 永沢陽子
2. 美術・音楽並行史  ヴァトーが聴いた音楽 (6) 猪浦道夫
3. フランス競馬へようこそ(77) パリロンシャン競馬場  福元恭子
4. フランスの花言葉   答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]───────────────────────────────
   □□□ 5月の1日セミナー(東京)のお知らせ □□□

5月12日(土・午後): フランス語・語彙増強法
5月26日(土・午後): 英語・翻訳文法研究(話法の助動詞)

☆詳しい内容、5月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. フランスの花言葉               永沢陽子          
──────────────────────────────────
花言葉を少し紹介します。どの花がどんな意味があるか、下の選択肢から
選んであててみてください。

1) スズラン
2) スイートピー
3) スイセン
4) アジサイ
5) ケシ
6) マーガレット
7) ローズマリー
8) ヒナギク
9) ジャスミン
10) チューリップ


【選択肢】
A) あなたのことを夢見ています
B) あなたの存在は私をほっとさせます
C) 本当のことを教えて
D) ずっと前からあなたが好きです
E) あなたを信じられません
F) あなたに好意はもっていますが、愛していません
G) あなたは冷たい人ね
H) 私があなたのこと愛しているのをわかって
I) あなたしか見えません
J) あなたの移り気は私を苛めています


─[PR]───────────────────────────────
アート×語学 PIERIA http://www.pieria.net

料理、ファッション、音楽、美術のフランス語、5月生募集中。
お試し受講が可能になりました。第1課を1,000円で。
http://www.pieria.net/trial.html
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 美術・音楽並行史  ヴァトーが聴いた音楽 (6) 猪浦道夫
──────────────────────────────────

【ヴィオール音楽の最高峰】

 1707年、既に師の力を凌駕しつつあったヴァトーは、とうとう師ジロー
と衝突するようになり、袂を分かつことになる。ヴァトーは神経質な性格
で知られ、周りの友人たちもしばしば彼には辟易していたが、それでも
嫌って遠ざけるというほどではなく、ジローにしても完全に絶交状態に
なったわけではなく、ヴァトーの次の師となるクロード・オードラン
(1658-1734)を紹介したりしている。

 オードランはロココ風の装飾の創始者のひとりで、特にアラベスク模様
や中国趣味の装飾画や群猿図を描くことを得意としていた。この新しい
師の画家チームの一員となったヴァトーは、宮廷や貴族の館の室内装飾の
仕事にたずさわる機会を得るようになった。

 新しい師オードランはリュクサンブール宮の美術品管理の仕事に関係
していたので、ヴァトーは、当時まだそこに掛けられていた(現在は
ルーヴル美術館にある)ルーベンスの作品に触れる機会を得た。冒頭で
言及したように、ヴァトーがルーベンスの実物を知ることができたのは
このような経緯によるものだった。

 そして、このフランドルの巨匠が事実上、その後のヴァトーの真の
師になったと言っても過言ではないであろう。こうしたことがあったのも
つかの間、ヴァトーは独立しようと思ったのか、たった1年足らずで
オードランの元を去るのである。

 このころ音楽界では、1709年、マラン・マレがオペラ「セメレ」を
発表した。ここで、ヴィオールという楽器の当代随一と言われた
名手、マラン・マレ(1565-1728)のことについて少し触れておく。

 マレは靴屋の息子として生まれ、少年時代はサント・シャペルの聖歌
隊員であったが、めきめきと才能を著し、やがて作曲をリュリに、
ヴィオールをサント・コロンブに学んだ。この師サント・コロンブと
マレのことを主人公にしたアラン・コルノー監督の映画「めぐり合う朝」
(原題: tous les matins du monde)が、1993年に評判になったのを
ご記憶の方もあるだろう。

 マレは、1676年には既に王室オーケストラの一員に抜擢され、79年
にはヴィオールのソリストとしても活躍を始めた。ルイ14世の寵愛を
受けた彼は、この楽器のための著書も著し、多くの弟子も育てた。
これに平行して、1695年からはオペラ座オーケストラの指揮者も務めて
いたのである。彼はオペラも書いたが、何と言ってももっとも重要な
作品は5巻からなる「ヴィオール曲集」である。この作品は、ヴィオ
ールという楽器のために書かれたレパートリーとしては、1728年に
クープランが出版した「ヴィオール曲集」と双璧を成すものである。

 5巻のヴィオール曲集の全曲は、現代の巨匠ジョルディ・サヴァール
による完璧な演奏が録音されているが、第2組曲が Youtube にアップ
されているので、興味のある方は聴いてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=xM5ZSPU9DfM

 因みに、バックは、クラヴサンがピエール・アンタイ、テオルボが
ロルフ・リルヴァン、バロックギターがディアス・ラトッレ、通奏低音
のヴィオラ・ダ・ガンバがフィリップ・ピエルロという、まさにバロック
音楽業界の銀河系集団。
                           (続く)


─[PR]───────────────────────────────
         オンラインセミナー教材、続々刊行!

   「フランス語・初級TGV」 「フランス語・誤訳しない翻訳術」
「フランス語・冠詞マスターセミナー」「フランス語・正しい読み方講座」
   詳しくは  http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. フランス競馬へようこそ(77) パリロンシャン競馬場  福元恭子
──────────────────────────────────
2015年から改修工事のため閉鎖されていたロンシャン競馬場が4月8日に
リニューアルオープンしました。今回のオープンにともなって、名称が
ロンシャン競馬場からパリロンシャン競馬場に改名されました。

パリロンシャン競馬場は、今では欧州競馬最大のレース・凱旋門賞が
行われる競馬場として有名です。開場は1857年で今年161年目を迎える
歴史ある競馬場です。19世紀に活躍した画家のマネやエドガー・ドガが
「ロンシャン競馬場」というタイトルの絵画を残しています。

もともとセーヌ川沿いの平原であったこの地は13世紀頃に修道院が建設され
ました。当時の修道院の周りには広い農地があり、風車が建てられました。
フランス革命時に修道院は壊されてしまいましたが、その名残の風車小屋が
今でもパリロンシャン競馬場内の2400mのスタート地点近くにあります。
この風車小屋はLe Moulin de Longchampと呼ばれ、競馬場のシンボルにも
なっています。

今回の改修工事でメインスタンドが新しくなりました。この新スタンドは、
最上階部分がひさしの様に出っ張っている斬新なデザイン。フランス国立
図書館や日本の大阪富国生命ビルを手掛けた建築家のドミニク・ペロー
(Dominique Perrault)氏によるものです。また、以前と比べて競馬場内の緑の
木々が増えてとても居心地のよさそうな空間になっています。

リニューアルオープンした日は、お天気にも恵まれ3つの重賞レースが
開催されました。その中でも3歳馬の重賞レース・ラフォルス賞で、
パスキエ騎手騎乗のディープインパクト産駒・スタディオブマンが2着に
入りました。今年のフランス競馬の3歳クラシックはこの馬に注目です。

これから新しいパリロンシャン競馬場にはどんな歴史が刻まれていくのか
楽しみですね。


─[PR]───────────────────────────────
       フランス語 通信教育  5月生募集中
 初球・中級・上級・実務翻訳・ガイド試験対策・ビジネスフランス語など
     フランス語関係のすべての情報は下記から見られます
      http://www.polyglot.jp/polyglot/francais.html
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. フランスの花言葉   答
──────────────────────────────────
答の部分をフランス語で示しておきます。

1) スズラン(muguet)   D) Je vous aime depuis longteng.
2) スイートピー(pois de sentuer) E) Je ne vous crois pas.
3) スイセン(narcisse) G) Vous n'avez pas de coeur.
4) アジサイ(hortensia) J) Vos caprices me sont ame`res.
5) ケシ(pavot) A) Je re^ve de vous.
6) マーガレット(marguerite)I) Je ne vois que vous.
7) ローズマリー(romarin) B) Votre pre'sence me rassure.
8) ヒナギク(pa^querette) C) Dis-moi la ve'rite'.
9) ジャスミン(jasmin) F) Je vous estime : je ne vous aime pas !
10) チューリップ(tulip) H) Sachez que je vous aime !


─[PR]───────────────────────────────
       地方都市、海外にお住いの方に吉報!
   
     オンライン・トリヴィウムコース 5月生募集
 オンラインセミナー・ラジオ講座を駆使して3か国語の翻訳者になろう
詳細は http://www.polyglot.jp/school/online_trivium_course.html

      通常の「トリヴィウムコース」ももちろん健在です
     http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm      
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2003-2018 Polyglot Linguistic Institute. All Rights
Reserved.
発行元:ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
編集: 吉川歌子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/を利用して発行して
います。解除は http://www.mag2.com/m/0000145316.html からできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ