フラワーエッセンス入門 光のしずくで魂を癒す

  • ¥0

    無料

花のエネルギーで心・体・魂を癒すフラワーエッセンスとレメディ。22年の研究・実践歴のある専門家で、ヒーラー、アルケミスト、牧師でもある筆者が、古代の花療法の伝統、現代の自然科学と心理療法的アプローチまでを合わせて、深く広い視点から話しかけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フラワーエッセンス入門 光のしずくで魂を癒す
発行周期
月1回+
最終発行日
2017年12月26日
 
発行部数
1,140部
メルマガID
0000145854
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Flower Medicine: Essence, Remedy and Healing

☆ フラワーエッセンス入門 ☆

2017年12月26日号

目次

1.  Web講座「フラワーエッセンス、フラワー
  レメディからフラワーメディスンへ」
  受付け開始です

2. 読み物
  「フラワーエッセンス 自分に合うメーカー
  を選ぶには」



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. Web講座「フラワーエッセンス、フラワー
  レメディからフラワーメディスンへ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 お待たせしました。

 ようやく準備完了、受付けを開始しました。

 開講(最初の講義)は2月3日です。

 ☆ 講座の詳細とシラバス
 ▼ https://lifeschool.org/web-class/web-flower-essence-foundation/

 以前のお知らせから多少変更のある部分も
ありますが、上記ページの内容が最新/最終版
です。



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2. 「フラワーエッセンス 自分に合うメーカーを
  選ぶには」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 初めてフラワーエッセンスを使う人は、以下の
ようなことを考えます。

・たくさんあるメーカーの中から、どれを選ぶか

・自分で選ぶか、プラクティショナーに選んで
 もらうか

・自分で選ぶなら、どんな方法を使うか(定義、
 写真、キネシオロジーなど)

 今回は、自分に合うメーカーをどうやって
選ぶかについてみてみます。

 現在、世界的に一番普及しているのは、
イギリスのBach(バック)レメディです。

 バック(バッチ)レメディはイギリスの
花を中心にしているので、「英国
(イングリッシュ)レメディ」とも呼ばれます。

 日本で手に入りやすいものでには、
イギリスのヒーリングハーブス社の他、
イギリスやアメリカのメーカーが複数あります。

 ヒーリングハーブス社のバックレメディは、
イギリスの同社でマザーエッセンスを
ストックレベルに希釈し販売されているものと、
アメリカのFESがマザーエッセンスを輸入し、
ストックレベルに希釈しているものの2種類が
あります。

 またバックレメディに使われているのと
同じ花の一部を、独自にエッセンスとして
生成しているメーカーもあります
(FES、Green Hope Farm、ペレランドラなど)。

 バックレメディに次いで普及しているのが、
アメリカのFES(Flower Essence Society、
カリフォルニア州)です。

FESのエッセンスは「北アメリカ・
クィンテセンシャル」と名付けられています。

 これ以外に日本で入手しやすいエッセンス
には、アメリカのAFP(アラスカ・フラワー
エッセンスプロジェクト、アラスカ州)、
ペレランドラ(ヴァージニア州)、マスターズ
(カリフォルニア州)、オーストラリアの
ブッシュエッセンスなどがあります。

 以上は いずれもメーカーとしての歴史が
比較的長く、エッセンスの質について安定した
評判のあるメーカーです。

 これ以外の小さなメーカーや新興のメーカーも
たくさんあり、現在、世界中でフラワー
エッセンスを作っているメーカーの数は、
おそらく数百以上に上るでしょう。

 そんな中で、自分に合ったエッセンスを選ぶ
には、どうしたらいいでしょうか。



 ☆ 続きは以下のリンクから
 ▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2017/12/post-b991.html



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー

School of Healing Arts and Sciences
http://lifeschool.org/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規購読、メアド変更、配信停止などの手続きは
「まぐまぐ」のマイページから
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do
マガジンID=0000145857

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「エネルギーの海 スピリット通信」
発行 School of Healing Arts and Sciences
Copyright (C) 2017 School of Healing Arts
and Sciences. All rights resrerved.
あらゆる媒体におけるすべての版権を所有。
このメールマガジン内およびリンク先の
すべての文章と画像を含むコンテンツを、
許可なく外部の媒体、メディア、ブログ、
SNS、ポータルサイト等に転載・転用する
ことを禁じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<以下はまぐまぐからのお知らせ>
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ