フラワーエッセンス入門 光のしずくで魂を癒す

  • ¥0

    無料

花のエネルギーで心・体・魂を癒すフラワーエッセンスとレメディ。22年の研究・実践歴のある専門家で、ヒーラー、アルケミスト、牧師でもある筆者が、古代の花療法の伝統、現代の自然科学と心理療法的アプローチまでを合わせて、深く広い視点から話しかけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フラワーエッセンス入門 光のしずくで魂を癒す
発行周期
月1回+
最終発行日
2017年12月12日
 
発行部数
1,158部
メルマガID
0000145854
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Flower Medicine: Essence, Remedy and Healing


☆ フラワーエッセンス入門 ☆


2017年12月12日号


目次

1.  Web 女性のための短期集中講座
  録音受講の準備ができました

2. 読みもの
  「フラワーエッセンス 違うメーカーの
  エッセンスを組み合わせてもいい?」

3. Web フラワーエッセンス、フラワーレメディから
  フラワーメディスンへ 講座、準備中


ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. Web 女性のための短期集中講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 録音受講の準備ができました。

 ☆ トピックのリストは以下のリンクから
 ▼ https://lifeschool.org/web-class/special-topics/


 録音講座は、3回にわたって行われたライブ講義の
録音を編集したものです。


 ☆ 録音講座の申し込み方

 1. 以下をメール → office@lifeschool.blue.coocan.jp

  (1)「女性のための短期集中講座 2018年10月」
  (2)名前
  (3)住所
  (4)仕事
  (5)教育背景

  (専門課程に在籍している人、2017年中にWebや
 対面の講座を受講している人は(1)と(2)
 のみ)

 2. 確認メールが届くのを待ってください

 3. メールの案内に従って受講費を納めます

   受講費 8,500円

 4. 入金確認後、講義録音にアクセスするための
   リンクとパスワード、資料などが届きます。

(注意 ファイルのリンクとパスワードを受けとり
後にキャンセルした場合、返金はありません)




ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2. 読み物

「フラワーエッセンス 違うメーカーの
エッセンスを組み合わせてもいいの?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 講座で時々、「違うメーカーのエッセンスを
組み合わせてもいいですか?」という質問を
受けます。

 私の経験からいうと、これはメーカーに
よります。

 欧米では、アメリカのFESとイギリスの
ヒーリングハーブス(ジュリアン・
バーナードがバックレメディの花から生成
しているエッセンス)を、組み合わせて
使っているプラクティショナーが多く
います。

 FESとヒーリングハーブスには、AFP
(アラスカ・フラワーエッセンス
プロジェクト)も、問題なく組み合わせる
ことができます。

 これらのメーカーのエッセンスは、
私の考えでは「オープンシステム」
(開放系的な体系)として作られて
います。

 それぞれの創設者が、フラワー
エッセンス療法についての理念でも、
エッセンスの生成でも、基本的に近い
アプローチをとっています。

 アラスカ・フラワーエッセンス
プロジェクトの創設者スティーヴ・
ジョンソンや、オーストラリア・ブッシュ
エッセンスの創設者イアン・ホワイトは、
いずれも研究の初期にカリフォルニアに
あるFESを訪れ、リサーチの方法論などを
学んでいます。

 その意味では、オーストラリアの
ブッシュエッセンスも組み合わせることが
できそうですが、私自身はやったことが
ありません。

 というのは、ブッシュエッセンスの
花々にはとても独特な強い個性があり、
ヨーロッパや北アメリカの花たちと
同列に並べることが、なかなか難しい
と感じるからです。

 バックレメディの花の写真と、ブッシュ
エッセンスの花の写真を並べて見て
もらうと、私が言おうとしていることが
わかってもらえると思います。




 ☆ 続きは以下のリンクから
 ▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2017/12/post-5bbc.html



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3. Web講座 フラワーエッセンス、
  フラワーレメディからフラワーメディスンへ
  カリキュラムと詳細を準備中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 パート1、2、3、それぞれ12回の講義を
1年半かけて行っていきます。

 フラワーエッセンスとフラワーレメディの
基礎・中級・上級レベルにまたがる内容で、
通常のセミナー類とはまったく違う
アプローチで講義を準備中です。

 受付けは12月半ばから。開講は1月です。





ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー

School of Healing Arts and Sciences
http://lifeschool.org/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規購読、メアド変更、配信停止などの手続きは
「まぐまぐ」のマイページから
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do
マガジンID=0000145857

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「エネルギーの海 スピリット通信」
発行 School of Healing Arts and Sciences
Copyright (C) 2017 School of Healing Arts
and Sciences. All rights resrerved.
あらゆる媒体におけるすべての版権を所有。
このメールマガジン内およびリンク先の
すべての文章と画像を含むコンテンツを、
許可なく外部の媒体、メディア、ブログ、
SNS、ポータルサイト等に転載・転用する
ことを禁じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<以下はまぐまぐからのお知らせ>
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ