エネルギーの海:スピリット通信

  • ¥0

    無料

体と心をつなぐエネルギー「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)」の視点で世界を見れば、いろいろな秘密がわかってくる。アメリカのトップヒーリングスクールで教師を務め、今も現場で働くプロのヒーラーが、心とからだ、病気と健康、人間関係や社会現象まで、わかりやすく語ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
エネルギーの海:スピリット通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月16日
 
発行部数
1,625部
メルマガID
0000145857
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆ エネルギーの海:スピリット通信 ☆

2017年10月16日号

目次

1.  新しい記事
  「アルケミープラクティス依頼者のフィードバック
(引用まとめ)」

2. 読み物
 「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)を充実
させる食べ物と水」

3. 読み物
 「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)と
水の関係。森のオーラフィールドの癒す力」


ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー


1. アルケミープラクティス依頼者のフィードバック
(引用まとめ)

 ヒーリングとアルケミーのプラクティショナーとして
仕事を続けて20年が経ち、その集積であるアルケミー
プラクティスと名づけた連続セッションの形式を公開
してから1年になります。

 私自身の依頼者(クライアント)としてセッションを
受けてくれた人たちの中から、セッションのフィード
バックの文章を抜粋して紹介する許可をもらったので、
参考としてのせます。

 これらは、ヒーリング中、セッション後や次の
セッションまでの間に経験したこと、自分自身の
気づきや変化などについて、クライアントが
書き送ってくれた実際の文章の一部です。



 ☆ 続きは以下のリンクから
 ▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2017/10/post-072e.html

 ☆ アルケミープラクティスとは
 ▼ https://lifeschool.org/advanced/alchemy-practice-advanced/



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー



2. 読み物

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)を充実
させる食べ物と水」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 食べ物を食べるのは、物質的な視点からは、肉体を
維持するのに必要なカロリーや栄養素、水分を
とり入れるため。

 ヒューマンエネルギーフィールド(オーラ)の視点
からは、食べ物を通して「生命エネルギー(気、
プラナ)」をとり入れるためだ。

 人間はいろいろな源からエネルギーを受けとる。

 大地やまわりの自然環境から直接とり入れるエネルギー。

 対人関係を通してやりとりされるエネルギー。

 そして食べ物や飲み物を通してと り入れるエネルギー。

 これらが自分というエネルギーの器に吸収されて、自分の
エネルギーフィールドの全体を形作っている。

 充実したオーラを維持するためには、たっぷりと
エネルギーをとり入れることが、まず必要だ。

 ここで言う食べ物の「エネルギー」は、栄養学で
言うエネルギー、つまりカロリーや熱量ではなくて、
生命エネルギー(気、プラナ)のこと。

 食べ物に含まれる生命エネルギーは、たとえば野菜なら、
その野菜が種子としてもっている基本的な生命力の強さ。

 そして育つ間に受けとった太陽の力や水の活力、
土壌の豊かさ。

 それを育てたり収穫するのにかけられた、農家の人の
手間や思い入れ。

 調理する人の手間や愛情、真心。

 これらがすべて 目に見えないエネルギーの要素で、
つまり一皿の料理は、こういったさまざまな
エネルギーの総和だ。

 自分のエネルギーフィールドがバランスのとれた
状態にある人は、生命エネルギーの存在に敏感で、
エネルギーの充実した食べ物を口にいれた時、
「おいしい」と感じる。

 逆に自分の体にとってよくないものを口に入れた
時にも、それを感じることができる。



 ☆ 続きは以下のリンクから
 ▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2017/10/post-5a1a.html
 写真はアムステルダム・クラスで使う施設の
ベジタリアンランチ



ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー



3. 読み物

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「オーラ(ヒューマンエネルギーフィールド)と
水の関係。森のオーラフィールドの癒す力」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  自然の湧き水や谷間を流れている清流は、
生きている。それを口に含んだ時、誰もが「おいしい」
と思う。

 それに比べると、水源から遠く離れた大都会の
水道の水は、あまりおいしくない。

 そこに住んで普段からそれを口にしている人は、
慣れてしまってあまり考えなくなっているが、それでも
たまにおいしい水を飲むと、そのことを思い出す。

 ペットボトルに入った水は、都会の水道水のように
カルキ臭く、あるいはかびくさくはないが、それでも
自然に流れている水の生き生きした味はない。

 水道水は、とにもかくにも流れている。
 水のエネルギーは、「流れ、循環」する性質を
もっている。それは水の行動を追ってみればよくわかる。

 水は海や地表から蒸発し、上空に昇って雲にな り、
雨や雪として降り、川や湖に流れ込み、再び海へ、
そして大気中へと、絶えることなく流れ巡っている。

 だから水は、流れているものが一番、生命力に
あふれている。

 すべてのものは、それがもっとも「そのものらしい」
時(そのものの本質を表現している時)、生き生きと
している。



 ☆ 続きは以下のリンクから
 ▼ http://alchemical-heart.cocolog-nifty.com/temple/2017/10/post-95a0.html
 写真はギリシャの聖地デルポイ神殿近くの森から
流れ出る湧き水




ーーーーーーーーー ☆ ーーーーーーーーー

School of Healing Arts and Sciences
http://lifeschool.org/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規購読、メアド変更、配信停止などの手続きは
「まぐまぐ」のマイページから
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do
マガジンID=0000145857

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「エネルギーの海 スピリット通信」
発行 School of Healing Arts and Sciences
Copyright (C) 2017 School of Healing Arts
and Sciences. All rights resrerved. あらゆる
媒体におけるすべての版権を所有。このメール
マガジン内およびリンク先のすべての文章と
画像を含むコンテンツを、許可なく外部の媒体、
メディア、ブログ、SNS、ポータルサイト等に
転載・転用することを禁じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<以下はまぐまぐからのお知らせ>
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ