先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

  • ¥0

    無料

歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続ける先達の言葉に耳を傾けてみよう。金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付きや勇気を与えてくれるのだ。世界の金言・格言・故事・諺・名言集。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
826部
メルマガID
0000147942
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 名言・格言

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=================================
♪北海道を応援します♪
★カニ市場 『北国からの贈り物』⇒ http://tinyurl.com/25sd3jq
★コーヒーマシンが無料!【ネスレ日本】⇒ http://tinyurl.com/h2gn4px
=================================

2018.07.13-Vol.0846
---------------------------------------------------------------------------
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
---------------------------------------------------------------------------
★今日の名言★
=================================

 君が君の両親を取り扱うように、

  やがて君の子供は君を取り扱う。

              <タレス>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

根源(こんげん)・・・【根元・根源・根原】

(1)物事のおおもと。こんぽん。中心。
(2)起り。
(3)本家。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「万物は、神々に満ちている。」

「万物の根源(アルケー)を水である。」

「最も困難なことは自分自身を知ることであり、
 最も容易なことは他人に忠告することである。」

「外見を、飾り立ててはならない。
 美しさは、生き方の中に現われる。」

「希望は、貧しい人間のパンである。」

「言葉が多いのは、才気の徴にはならない。」

              <タレス>


7月6日、オウム真理教の麻原彰晃死刑囚(本名:松本智津夫)をはじめ
とする7名の死刑が執行された。

刑事訴訟法で死刑執行について「心神喪失の状態のときは、法務大臣の
命令によって停止する」と規定されていることや、1審が異例の展開を
みせたために様々な議論がなされたが、結局何も本人の口から真相を語
ることなく刑が執行されたことに多くの識者から疑問の声が上がってい
る。

日本の犯罪史上稀に見る凶悪犯罪集団と化したオウム真理教だが、被害
者の方々の無念を思うと一刻も早く刑を執行して欲しいという心理を当
然だと思う反面、何故この時期にこれほど多くの・・・という疑問が拭
えないのだ。

大規模自然災害で日本が混乱しているこの時期に乗じて、或いは天皇陛
下の退位やスポーツの祭典であるオリンピックの年に刑を執行するのは
・・・など様々な憶測を呼んでいるが真相は不明である。

化学者だった土谷正実、医者だった中川智正。ゼネコン出身の早川紀代
秀など能力のある人間が何故このような凶行に手を染めることになった
のだろう?

何も解明されてはいないのだ。

特に私が興味を惹かれたのはそれぞれが育った家庭環境である。
人は誰でも、特異なある環境に置かれると簡単に洗脳されてしまうとい
う現実をどう受け止めたら良いのだろう?

他人の心の痛みを感じない自分本位の人間が増えている・・・とは思い
たくないのだが・・・。


★マザー・テレサ

(カトリック修道女、ノーベル平和賞受賞 / 1910~1997)

「愛は家庭に住まうものなんですよ。
 子どもを愛し、家庭を愛していれば、
 何も持っていなくてもしあわせになれるのですよ。

「この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、
 誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。
 また、
 温かい真の人間同士のつながりとはどういうものかも忘れてしまい、
 家庭や友人を持たないが故に
 愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、
 これはこの世で最大の苦しみと言えるでしょう。」

         ☆----------------------------------------☆

タレス

タレス(タレース、希: Thales、紀元前624年頃 - 紀元前546年頃)は、
古代ギリシアの哲学者。

[概要]

タレスは、紀元前625年頃から547年頃の自然哲学者である。ソクラテス
以前の哲学者の一人で、西洋哲学において、古代ギリシアに現れた記録
に残る最古の(自然)哲学者であり、イオニアに発したミレトス学派の
始祖である。また、ギリシャ七賢人の一人とされる。

古代ギリシア語の母音の長短を考慮した表記は「タレース」である。ソ
クラテス以前の哲学者の全てがそうであるように、タレス自身が直接書
いた著作・記録は残っておらず、古代の著作・記録でタレスに言及した
もの(断片、特にディオゲネス・ラエルティオスによる)から、その思
想を推察することしかできない。

タレスはフェニキア人のテリダイ一族の名門の家系から生まれた。政治
活動に従事したのち自然の研究に携わるようになる。彼は多才な人物で
あったが、特に測量術や天文学に通じており、ヘロドトスによればその
知識を用いて日食を予言したといわれている。これは天文学上の計算か
ら紀元前585年5月28日と考えられる。また地に落ちた影と自分の身長と
を比較して、ピラミッドの高さを測定したとも言われている。

彼の活動したイオニアは小アジア、エーゲ海沿岸に位置し、ホメロスの
活動した土地でもある。イオニアは地理的に東方と西方文化の十字路に
位置しており、エジプトやバビロンの数学や自然科学も流入していたと
考えられ、そうした文化的素地がタレス、アナクシマンドロス、アナク
シメネスらのミレトス学派が発生する母胎となったと考えられている。

彼が「最初の哲学者」とよばれる由縁は、それまでは神話的説明がなさ
れていたこの世界の起源について、合理的説明をはじめて試みた人だと
いう点にある。すなわち彼は万物の根源(アルケー)を水と考え、存在
する全てのものがそれから生成し、それへと消滅していくものだと考え
た。そして大地は水の上に浮かんでいるとした。世界は水からなり、そ
して水に帰るという説を唱えたのだった。

体育競技を観戦していて、炎熱と渇き、また老齢による衰弱によって死
亡したとされる。

[タレスの定理]

一般の人によく知られているのは哲学よりも、中学校の数学の教科書に
必ず出てくるターレスの定理であろう。これは「半円に内接する角は直
角である」という定理である。タレス自身が円周上の点と円の中心を結
び、2つの二等辺三角形を作ってこの定理を証明したために、この名前が
ついたという。ちなみに「ターレスの定理」とよばれるものは5つある。

[逸話]

・貧乏のゆえに哲学は何の役にも立たぬものであると非難されたタレス
は、次のオリーブの収穫が豊作であろうことを天文学から知り、まだ冬
の間にミレトス(小アジアの西)、キオス(ミレトス沖の島)の全ての
オリーブの圧搾機械を借り占めておいた。すると、収穫の時期が来たと
きに多くの人が彼に機械を貸し出すことを要求したので、莫大な利益を
得ることになった。こうしてタレスは、彼が欲するなら金持ちになるこ
とは可能であるが、そのようなことは彼の関心にないことを示したとい
う。なお、この逸話はデリバティブ(の一種であるオプション取引)の
嚆矢とされる。

・母親が彼にむりやり妻を娶らせようとしたとき、「まだその時ではな
い」と彼は答えた。その後、盛りを過ぎてから迫ると「もうその時では
ない」と答えた。

・プラトンが伝える有名な逸話に、夜空を見上げ天文の観察に夢中にな
るあまり、溝(あるいは穴)に落ちてしまった、というものがある。そ
ばにいた女性(若い女性とも老婆とも言われる)に、学者というものは
遠い星のことはわかっても自分の足元のことはわからないのか、と笑わ
れたという。

・ある日、彼がロバの背に塩を積んで市場に売りに行く途中、川を渡る
時にロバがつまずいて転び、塩は川に溶けて流れてしまった。翌日も同
様に塩を積んで市場へ向かったが、川を渡る時にロバはまたつまずいた
。ロバは川でつまずくと荷が軽くなることを覚え、わざとつまずいたの
だった。一計を案じたタレスはその翌日、ロバの背に海綿を積んで市場
へ向かった。今度もロバはつまずいたが、海綿は水を吸って重くなった
。それ以後、ロバがつまずくことはなくなったという。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

◆タレスの本 ⇒ https://tinyurl.com/y6vngexp
◆自己啓発書のベストセラー ⇒ http://tinyurl.com/yetxp2g

       ☆----------------------------------------☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「バッファローへ」

緑の濃淡の単調な景色を横目にジョージワシントンブリッジを通りルー
ト80,380,90をひたすらバッファローへ向かいます。

せめて木の実、果物が実っているとか、鮮やかな色彩が飛び込んでくれ
ば楽しい旅になるかもしれないのに、65~70マイルで走行中の車が行き
かうだけ・・・

長距離トラックの使いすぎてすり切れたタイヤが道路に散らばっていま
す。

シラキュースで休憩、ヒルトンホテルに泊りました。

<つづく>          Keiko


■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

メッセージ:

いつも楽しく読まさせていただいています。
武将の名言などは良かったです。
今日も歌丸師匠の話興味深く拝読しました。
今後もこの様な話を期待します。

※伊藤様、いつもご愛読ありがとうございます。
皆様のお役に立てるような名言を今後もお届けする所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。


★ちょっと一言!

※「名言集」の宮口です。

この度の西日本豪雨により、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様
に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。


まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

★気軽に・お得に・稼ぎたいなら「A8.net」に登録!!★
⇒ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HDLVP+5SZ642+1N3S+6AAFLV

★コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】★
⇒ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NQWZ4+DUX9PU+357U+BZGEQ

★【じゃらん】クチコミで選ばれた人気宿ランキング★
⇒ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10DU80+199GI2+14CS+644DU

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

----------------------------------------------------------------------------------
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
★melma ≫ http://melma.com/backnumber_131695/
★インフォマグ ≫ http://www.infomag.jp/Site_101.html
----------------------------------------------------------------------------------
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-
■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■驚くほど役に立つ「名言集」 ≫ http://maxim.no1wizard.com/
■北海道の魅力 ≫ http://hokkaido2006.com/
■旭川時事英語研究会 ≫ http://english.no1wizard.com/
●Miyaguchi Diary ≫ http://plaza.rakuten.co.jp/lupin2936/
----------------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ