サラリーマンのごみ箱

  • ¥0

    無料

著者サイト

節約暮らしの法律事務所【サラリーマンのごみ箱】は、今日からできる節約術を法律面から提案。厚生年金 国民年金 退職年金 国民健康保険 雇用保険 所得税 住民税 消費税 青色申告 ライフマネープラン 電気 ガス 水道 食費 株式 電話代 家賃 交通費 ガソリン ローン

   

メールマガジン最新号


今年のGWの海外旅行は、

もうかなり埋まっているみたいでね。

みなさんは、海外にいかれますか?

私は北朝鮮に潜入して、こようかと目論んでいます。


さて、先日、EUではテロ対策などの観点から

航空会社の規制が定められました。

ご存知かもしれませんね。




EU(欧州連合)が

「安全性に問題があると判定した

『危ない航空会社』の ブラックリストを

公表したのです。

そのPDFをお見せします。

私のサイトに掲載しました。


みたい方は、そちらからどうぞ。

http://sarariiman.client.jp/index.html



国際線を使うビジネスマンは見た方がいい情報ですね。

「EUはこれらの航空会社の域内への乗り入れを禁止」

とあります。


日本の航空会社では、あのJAL?

入ってませんよ。

安心してください。

あの程度の事件は、事件に入りませんよ。

http://ameblo.jp/babanuki/ こちらにあります。




実は、上位に

北朝鮮の高麗航空やタイのプーケット航空などが含まれています。




該リストはAリストとBリストの2種類があり

Aリストは「域内全面運航禁止」

(= ALL OPERATIONS ARE SUBJECT 
TO A BAN WITHIN THE COMMUNITY)



Bリストは「域内運航制限」

(= OPERATIONAL RESTRICTIONS 
WITHIN THE COMMUNITY)



高麗航空(Air Koryo)
http://www.korea-dpr.com/airkoryo.htm



プーケット航空(Phuket Airlines)は
http://www.phuketairlines.com/

Aリストの1番目と7番目にあります。


北朝鮮のサイトを見ると、気分がわるくなりますね。

非常に、閉塞的で、日本のことを批判しているコンテンツもあります。

大半が画像コンテンツで、テキストが少なくなっているのも怪しいですね。

ちなみに、HPの作成ツールは


Fireworks 4.0 Dreamweaver 4.0を使っています。

市販ソフトです。

これは、プロは使いませんよ。

素人くさいです。


テーブル構造が大半で、スタイルシートは使っていません。


正直、素人がちょっとやればできるサイトですよ。

マジで

これが、国有航空会社ですから、いかに技術が遅れているか

私のようなサラリーマンでも、垣間見ることができますよ。

はい


航空会社の選定にはご注意を。
http://sarariiman.client.jp/index.html

では

by サラリーマンのごみ箱  海野健
info@houjyu.com 感想ご批判はこちらへ



追伸
今、新しいサイトのコンテンツを製作中です。
しばらくお待ちくださいね。
スタイルシートバチバチですから。

北朝鮮と一緒にしないでくださいね。笑
http://sarariiman.client.jp/index.html

このサイトは私が2番目に作ったサイトです。

正直、ショボイです。

このサイトから

早くおさらばしたいです。



メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
サラリーマンのごみ箱
発行周期
週2回
最終発行日
2006年03月27日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000147985
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ