【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

  • ¥0

    無料

『LPI通信』は、Linuxやオープンソース関連のニュースやLPIC受験に関する情報、Linuxの利用に役立つTipsやテクニック、LPIC合格者の声などを皆様にご提供するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【 LPI-Japan 】 L P I 通 信
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
2,787部
メルマガID
0000148025
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■「OSSとOpen Technology」についての情報マガジン
■ 【 LPI-Japan 】エルピーアイジャパン通信
第308号[2017年11月17日]
------------------------------------
http://www.lpi.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!LPI-Japanメールマガジン編集局です。

本日は、東京で開催予定のHTML5とOpenStackの最新動向セミナーをご紹介します。
尚、両セミナー共に、LPI-Japanが運営する資格の認定者には特別優待がございます!!
詳細は下記をご確認ください。


●●HTML5●●
『HTML5感。~さらに進化するHTML5。きちんと知っておきたいHTML5の技術~』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日:2017年11月18日(土)
会場: 株式会社クリーク・アンド・リバー社(最寄駅:半蔵門駅/麹町駅)
詳細: http://html5exam.jp/newsdetail/seminar20171118/

受験チケットを購入すると、セミナーに無料で参加可能!
今回も明日から役立つ内容が盛りだくさんです。ご期待ください! 

★前回東京で開催した際の報告ページはこちら↓
http://html5exam.jp/newsdetail/seminar20170826_report/


●●OpenStack●●
『いまから始めるプライベートクラウド OpenStackの活用事例と本格導入への道筋』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
開催日:2017年11月20日(月)
会場: NTTテクノクロス株式会社(最寄駅:品川駅)
詳細: https://opcel.org/openstack20171120/


いずれのセミナーも明日から役立つ内容が盛りだくさんです。ご期待ください! 

本日も、Linux/OSS業界の最新ニュースや、LPICの例題解説など、皆さまに役立つ情報をお届けします。


□□□ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
01: LPI-Japan事務局からのお知らせ
02: LPIC無料技術解説セミナー情報
03: LPI-Japanプラチナスポンサーからのお知らせ
04: LPI-Japanビジネスパートナーからのお知らせ
05: チャレンジ!LPICレベル1 101試験 サンプル問題
06: チャレンジ!LPICレベル1 102試験 サンプル問題
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 01│LPI-Japan事務局からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
LPI-Japan主催イベント、出展・後援イベント
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

□■ オープンソースカンファレンス2017 Enterprise(12/8)後援・参加のお知らせ ■□
【詳細】http://www.lpi.or.jp/news/event/page/20171208_01/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ 「PGConf. Asia 2017」(12月4日~6日)にシルバースポンサーとして出展いたします。 ■□
【詳細】http://www.pgconf.asia/JA/2017/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ 【2018年2月末まで】受験チケット×認定教材キャンペーン! ■□
~★先着各30名★ HTML5の受験バウチャーと認定教材を15%OFFで購入可能~
【詳細】http://html5exam.jp/campaign/textbook201709/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
その他のお知らせ 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

□■ 「登録インストラクターコミュニティ」に登録しませんか? ■□

LPIC、OSS-DB、HTML5各種認定を取得している方、ぜひ登録しませんか?
このコミュニティでは、インストラクターの方々やインストラクターを目指す方々をサポートし、またインストラクターとしての活躍の場を広げるための活動を展開しています。
【詳細】 https://www.lpi.or.jp/instructor/index.php/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ アカデミック認定校制度説明会(LPIC/OSS-DB/HTML5/OPCEL) ■□
 開催日/毎週火曜日実施:【11月】16、30日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/school/index.php

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ ビジネスパートナー制度説明会 ■□
 開催日/毎週火曜日実施:【11月】21、28日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/bp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 02│技術解説無料セミナー情報
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東京会場 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 技術解説無料セミナー
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:12月16日(土)〕
 http://html5exam.jp/news/event/page2643.html


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 03│LPI-Japanプラチナスポンサーからのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● 株式会社Ping-t ●●
●●━━━━━━━━━●

 LPIC&HTML5学習サイト「Ping-t」(登録ユーザー数15万人超)
 ~ LPIC 201/202 Ver4.5対応完了! ~

Ping-tのWEB問題集がLPIC 201/202(Ver4.5)に対応いたしました。
全600問以上を収録し、全ての問題に詳細な解説が付いています。

 どうぞ学習にお役立て下さい。

Ping-t → http://ping-t.com


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 04│LPI-Japanビジネスパートナーからのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● SUSE(ノベル株式会社)●●
●●━━━━━━━━━━━●

12月4日(月)開催! SUSE Open Forum Japan 2017!

今年も虎ノ門ヒルズ森タワーにてSUSE Open Forum Japan 2017を開催!
「SUSECON 2017」のハイライトと最新情報、また基幹システムをクラウドで実現するのに重要なプラットフォームのあり方、SUSEが提供するデータマネージメントソリューションについてご紹介いたします。

お友達キャンペーン開催中!!ぬいぐるみプレゼント!
◆ 2017年11月28日(火) 23:59:59 までに登録完了
◆ 登録プロセス中『招待コード』に【 japan@suse.com 】を入力
◆ 2017年11月29日~12月1日までに特典引換券メールを送付します
◆ キャンペーンの詳細は登録後の御礼メールにてご確認ください

■日時:2017年12月4日(月)13:30-17:30(開場 13:00)
■詳細:https://www.suse.com/sofj/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 05│チャレンジ!LPICレベル1 101試験 サンプル問題
  │~102.4 Debianパッケージ管理の使用
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回はLPIC101試験の試験範囲から、「102.4 Debianパッケージ管理の使用」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<102.4 Debianパッケージ管理の使用>
重要度 3

<説明>
Debianパッケージツールを使用してパッケージ管理できる。

<主要な知識範囲>
・Debianバイナリパッケージをインストール、アップグレード、およびアンインストールする
・パッケージがインストールされているか否かにかかわらず、特定のファイルまたはライブラリを含むパッケージを見つける
・バージョン、内容物、依存関係、パッケージの整合性、インストール状態などのパッケージ情報を取得する(パッケージがインストールされているか否かにかかわらず)

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
・/etc/apt/sources.list
・dpkg
・dpkg-reconfigure
・apt-get
・apt-cache
・aptitude


■例題
特定のパッケージを更新することが可能なapt-getのサブコマンドを選択してください。

1. install
2. update
3. upgrade
4. dist-upgrade

※この例題は実際のLPIC試験問題とは異なります。


■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/101/ex_3195.shtml

■例題作成者
株式会社デージーネット ソリューション開発部    森 彰吾 氏

※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━
 06│チャレンジ!LPICレベル1 102試験 サンプル問題
  │~108.2 システムのログ
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━
今回はLPIC102試験の試験範囲から、「108.2 システムのログ」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<108.2 システムのログ>
重要度 3

<説明>
syslogデーモンを設定できる。これには、ログ出力を中央のログサーバに送信するようログデーモンを設定すること、または中央のログサーバとしてログ出力を受け入れることも含まれる。systemd のジャーナルサブシステムの使用も含まれる。また、システムログ代替機能としてのrsyslog およびsyslog-ngについての認知も含まれる。


<主要な知識範囲>
・syslog デーモンの設定
・標準的なファシリティ、優先度、およびアクションの理解
・logrotateの設定
・rsyslog および syslog-ngについて知っていること

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
・syslog.conf
・syslogd
・klogd
・/var/log/
・logger
・logrotate
・/etc/logrotate.conf
・/etc/logrotate.d/
・journalctl
・/etc/systemd/journald.conf
・/var/log/journal/


■例題
journalctlコマンドで、ログをリアルタイムに表示するためのオプションを選択してください。

1. -r
2. -f
3. -e
4. -n

※この例題は実際のLPIC試験問題とは異なります。


■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/102/ex_3196.shtml

■例題作成者
株式会社デージーネット ソリューション開発部    森 彰吾 氏

※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


□関連リンク
LPIC試験の出題について:http://www.lpi.or.jp/lpic1/range/

□今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
 ご質問・ご意見はこちら → mail@lpi.or.jp

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

今号のコンテンツはいかがでしたでしょうか?
ご意見をお待ちしております。mail@lpi.or.jp

■学習に役立つ情報
・試験対策
 http://www.lpi.or.jp/guide/preparation.shtml
・技術解説無料セミナー等のご案内
 http://www.lpi.or.jp/news/calendar/event.shtml
・試験範囲と概要
 レベル1)http://www.lpi.or.jp/app/lpic01.shtml
 レベル2)http://www.lpi.or.jp/app/lpic02.shtml
 レベル3)http://www.lpi.or.jp/app/lpic03.shtml
・出題範囲
 レベル1)http://www.lpi.or.jp/lpic1/range/
 レベル2)http://www.lpi.or.jp/lpic2/range/
 レベル3)http://www.lpi.or.jp/lpic3/range/
・受験案内
 http://www.lpi.or.jp/app/
・試験問題作成コミュニティ
 http://www.lpi.or.jp/item/

★LPI-Japanアカデミック認定校一覧
http://www.lpi.or.jp/school/list/index.shtml
★LPI-Japanスポンサー一覧
http://www.lpi.or.jp/sponsor/list/index.shtml
★LPI-Japanビジネスパートナー一覧
http://www.lpi.or.jp/bp/list/index.shtml


『エルピーアイジャパン通信』は、OSSに携わるすべての方とLinux技術者認定試験の受験に挑戦される方のための情報マガジンです。
最新のOSS業界の情報をキャッチしながら、認定取得に向けた知識情報など、役立つ情報を掲載しています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回発行予定日は2017年12月1日(金)です。お楽しみに!


■ ご意見                        mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更、配信中止    http://www.lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LPI-Japanホームページ             http://w.lpi.or.jp/

━【LPI-Japan】エルピーアイジャパン通信   No.308(2017年11月17日) ━
 発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
 Copyright 2017 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ