めざせ!気象予報士・お天気キャスター

  • ¥0

    無料

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に気象予報士塾を開講した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
めざせ!気象予報士・お天気キャスター
発行周期
隔週月曜日
最終発行日
2018年06月11日
 
発行部数
1,053部
メルマガID
0000148369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の資格 > 気象予報士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号






================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2018年6月11日(月) No.348
================================================================

こんにちは、藤田真司です。
6月も半ばに入り、梅雨らしい天気が多くなってきました。
そして、来週には早くも第50回試験の受験申請受付が始まります。
記念すべき50回目の試験で合格を勝ち獲るため、受験準備を進めていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第342話 受験宣言は、自分を支えてくれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回も、合格を勝ち取られた方の合格体験記を一部引用して、
それに私がコメントを加える形でご紹介いたします。


> 周りの人に試験勉強中だと公言するのは効果的でした。
> 最初のころは「そんなの無理だよ!」と言われると思いなかなか話せなかったのですが、
> 周りの人が応援してくれることが分かり、
> その応援を受けると勉強しなくては!という気持ちになりました。
> 合格を報告する喜びも増えるのでオススメです!
■Pさん(女性・28歳・放送局契約キャスター→フリーアナウンサー・東京都)
http://rojiura.jp/taikenki49.html#5

> 職場の仲間と藤田先生に「背水の陣」宣言をしました。
■Bさん(男性・50歳代・地方公務員・技術士(総監・建設部門)・東海地方)
http://rojiura.jp/taikenki49.html#3

> 自分の気持ちを立て直してくれたのは、会社の先輩なんです。
> 職場の健康診断で顔を合わせたときに、
> 「気象予報士試験受けているんだって? 頑張れよ!!」と。
> この一言が私にとっては救われましたね。
■川口智紀さん(藤田真司との対談記事より)
http://rojiura.jp/taidan2.html

気象予報士試験に挑戦していることを公表するのは、
結構、勇気の要ることだと思います。
少なくとも、私はできませんでした。

ほぼ確実に取得できる資格ならばともかく、合格率5%前後の試験です。
誰でも、失敗するところを他人に見られるのはツライ。
しかし、受験生であることを公表することには、2つの利点があるのです。

1つ目は、PさんやBさんが書かれているように、「自分を追い込むため」です。
一人で勉強し、一人で受験というスタイルであれば、
確かに失敗したときに恥をかくことはありません。
しかし、多くの人間は「ケツに火が付いた状況」になってこそ、
物事に本気で取り組めるものではないでしょうか。

友人・知人に対して、受験宣言をすることは、
自分で自分のケツに火を付けるようなものです。
「失敗すると恥をかく」という立場に自分を追い込むことによって、
チンタラ気分を一掃し、一気に本気モードに駆り立てるという作戦です。
良い意味で、自分にプレッシャーをかけるということです。

受験を公言することのもう1つの利点は、「自分をアゲてもらうため」です。
気象予報士試験のような難関試験では、合格を勝ち獲るまでに、
ほぼ必ずと言って良いほど、受験の失敗(不合格)があります。
本気で取り組んだ物事に対して失敗すると、誰でも大きく凹むものです。
ただ、その凹みから短期間で立ち上がることが大切なのであり、
立ち上がれない期間が長引くほど、次回試験での失敗リスクが増大します。
不合格と凹みの悪循環を繰り返さないために、早期の復帰が大切なのです。

こういったときに、受験について公言していれば、
周囲の人が、下がった気持ちを引き上げてくれる可能性が高まります。
それは決して、盛大な残念会を開いてくれるという意味ではありません。
引用した記事で、川口さんが述べておられるように、
ほんのちょっとした一言が、気分を上向きにしてくれるのです。

気象予報士試験の合格を勝ち獲るために、
充分な時間と適切な教材が必要であることは勿論ですが、
その大前提として、受験生ご本人のモチベーションが高いことが必須です。
いくら良い環境が整っていても、それを最大限に活用できるかは、ご当人次第です。
よく、「地頭の良さは?」「学歴は?」「文系でもOK?」「センスは?」などを、
気にされる方がおられますが、それを凌駕するのが意欲の有無です。
高い意欲を継続できるかが、最終的な合否に大きく影響します。
その方法の1つが、受験していることの周囲への公表です。

気象予報士を目指していることを伝えるのは、気恥ずかしさを伴うものですが、
そのぶんだけ、自分の受験を前に進めてくれる要素となってくれるはずです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
長雨の時期こそ、黙々と受験勉強を続ける絶好の期間です。
3種類の試験ごとに、講座をご用意しています。
http://rojiura.jp/service.html


■第49回試験で合格を勝ち獲られた方の合格体験記より

> 答案添削などいろいろリクエストすれば答えていただける塾長です。
> 表現はよくないかもしれませんが皆さんもこの<藤田真司塾長>を
> 自分なりに<利用>して学習を進めることを考えてみてはいかがでしょうか?
●Lさん(男性・アラフィフ・総合物流業・東京都)
体験記の全文は→http://rojiura.jp/taikenki49.html#10


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

今回の記事は「受験の公表」がテーマでしたので、私も1つ。
私は今、小型バイク(125cc以下)の免許を取るために、
仕事の合間に時間を見つけて、教習所に通っています。

梅雨時ということもあり、雨が降る中での教習もあります。
高温多湿のせいか、貸ヘルメットからは異様な臭いが・・・。

バイク経験は全く無いので、操作に慣れるのは時間がかかりそうですが、
何とか免許取得まで頑張ろうと思います。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
http://rojiura.jp/yohoshi.htm
--------------------------------------------------------------------------
■■藤田真司の気象予報士塾ホームページ http://rojiura.jp/
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
■■まぐまぐ版<http://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
■■melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
=================================================================










メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ