めざせ!気象予報士・お天気キャスター

  • ¥0

    無料

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に気象予報士塾を開講した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
めざせ!気象予報士・お天気キャスター
発行周期
隔週月曜日
最終発行日
2017年11月13日
 
発行部数
1,068部
メルマガID
0000148369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の資格 > 気象予報士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号






================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2017年11月13日(月) No.333
================================================================

こんにちは、藤田真司です。
今日から、いよいよ第49回試験の受験申請の受付がスタートですね。
試験日は年明けですから、まだまだ先のようにも感じますが、残り2か月半です。
これから年末に向けて、お仕事が特に忙しくなる方も多いと思いますので、
受験を予定されている場合は、早めの受験手続きをお勧めします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第327話 ひらめくのではない、滲み出るのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中学受験のために通っていた塾で、算数の図形問題と格闘しているときに、
先生がスッと補助線を引くと、解答への道筋が見えたことがあります。
目の前の霧が一瞬で晴れたかのように感じると同時に、
「この補助線を引くことを、どうしたら思いつくのか?」と疑問を持ったものです。

また、実技試験において、「なぜ、そんな資料解釈が思い浮かぶのですか?」
と、受験生の方から聞かれることもあります。
過去問演習の際に、解けない問題について解答例を参照したとき、
「こんな答え、自分で導けるはずがない」と思った方もおられるかも知れません。

「正しく解けるのは『ひらめく力』を持っているからだ」と考えてしまうと、
「自分には『ひらめく力』が無いから、勉強しても伸びない」となります。
実際のところ、これは適切な解釈ではありません。
私は次のように考えているのです。

勉強とは、疑問を納得に変えていく知的作業のことですが、
理解できるたびに、頭の中に思考パターンが蓄積されていきます。
新しい問題に出くわしたとき、頭の中では、
今までに蓄積された思考パターンを、いろいろ当てはめてみようとします。
これは、開かぬドアの前で、持っている鍵を次々に差し込むようなものです。
もちろん、鍵の数が多いほど、ドアが開く可能性は高まります。

ここで面白いのは、鍵の場合は、厳密に一致していないと開かないですが、
蓄積された思考パターンは、ある程度、変形するということです。
つまり、「思考パターンA」を持っている場合、
その思考パターンを少しだけ発展・アレンジした「思考パターンA+」が、
頭の中で作られることがあります。

例えば、自転車に乗れる人は、原付バイクにも比較的容易に乗れます。
両者は種類の異なる乗り物ですが、0から習得する必要はありません。
私たちは、自転車に乗るときに習得した技術や感覚を、
無意識のうちに原付バイクに乗る際にも応用しているのです。

同じように、頭の中に浸透させることができた思考パターンは、
ある程度の応用が利くようになります。
一見、今までに無かった資料解釈が求められるような問題でも、
数多くの思考パターンを蓄積した人の目には、
従来から見られた思考パターンの発展形に過ぎないと写るわけです。
これは、「ひらめき(無から生まれるもの)」ではなく、
「蓄積からの滲み(すでに有るものの進化形)」なのです。
おそらく、私が見た算数の図形問題での補助線も、同じだったのでしょう。

蓄積をするためには、十分に理解して頭に入れることが大切です。
意味を十分に把握できずに丸暗記することに対して否定的なのは、
応用が利かず、新しい問題への対応力が小さいからです。
残り2か月半で、さらに学習を充実させていきたいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「気象予報士試験の勉強を始めてみたいが、長続きするのか不安・・・。」
「もっと手軽に藤田真司の気象予報士塾の教材を試してみたい。」
という方へ、「学科試験対策講座(一般・専門)」の教材の一部を、
【お試しセット】という形で販売を開始しました。
http://rojiura.jp/information.html#23

集中的に学んで、短期合格を勝ち獲りたい受験生の皆様へ。
インターネット受講なら、スマートフォンでも受講できます。
質疑応答サービスで、頑張る受験生をトコトン支援しています。
http://rojiura.jp/


■第48回試験で合格を勝ち獲られた方の合格体験記より

> 受験会場で藤田先生の気象予報士塾のパンフレットをもらい、
> 何度でも質問をしても良いというのに惹かれて入塾しました。
> 実技で方角や書き方等、過去問と自分の解答が少し異なる場合があり、
> 藤田先生に解答を見てもらいました。
> この解答でも大丈夫なのか、丁寧に迅速に返信を下さいました。
●Pさん(女性・30代)
体験記の全文は→http://rojiura.jp/taikenki48.html#3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

11月も半ばに入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
夏であれば、早朝から明るいので、朝もスッキリ起きられますが、
今の時期は暗くて寒いので、布団から出るのに勇気が要りますね。
我が家も今日からコタツが登場です。

感染症にも気をつけたい時期になりました。
私は先週に、インフルエンザワクチンを打ってもらってきました。
皆様もどうぞご用心下さい。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
http://rojiura.jp/yohoshi.htm
--------------------------------------------------------------------------
■■藤田真司の気象予報士塾ホームページ http://rojiura.jp/
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
■■まぐまぐ版<http://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
■■melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
=================================================================










メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ