英語で学年トップをねらう勉強術

  • ¥0

    無料

著者サイト

中学3年生のみなさん、受験が日々迫ってきていますが勉強は順調に進んでいるでしょうか?このメルマガでは日頃の中間・期末テストはもちろん、入試も意識した力をつけていくための情報を毎週配信しています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学3年生) 第541回 2017.06.19
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


《今回の内容》


1「期末テスト対策 part1」

2「編集後記」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、西川かなめです。


早いもので今月末は夏至です。
一年で一番昼間の長い日がきます。

ということは、そこからはどんどん昼間が短くなって
暗くなるのが早くなっていくということですが。

なんかこう考えると少し寂しくなってきますね・・・。


・・・としみじみとしている場合ではないですね。
そう!もう期末テストが近づいてきます。

こないだ中間テストが終わったと思ったらもう期末です。
これが乗り越えれば夏休みがやってくるので、
あとひとふん張りです!!


今回と次回は期末テスト対策をしていきます。
それでは頑張っていきましょう! ^^ /



<無料で使える英語の勉強サイト>

中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「中学英語(中3編)中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html


______________________________


今回は次の内容を勉強していきます。
下のサイトで同じ内容を説明していますので、よく分からない人は
参考にしてください。

「現在完了とは」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/09.html


「現在完了(継続)」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/10.html


「現在完了 (継続)2」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/11.html


「現在完了(経験)」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/14.html


「現在完了(完了・結果)」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/15.html


「現在完了のまとめ(演習問題)」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/16.html

______________________________


【期末テスト対策 part1】


次の日本文にあう英文になるようにカッコ内の語を並べかえて文を
完成させなさい。ただし不要な語が1つあります。


1.その映画はちょうど始まったところです。
 ( has / movie / begun / just / the / began )

2.彼らはまだ京都に向けて出発していません。
 ( have / Kyoto / they / already / yet / not / for / left )

3.あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいましたか。
 ( has / yet / father / been / gone / your / to / Okinawa )

4.ジュンは静岡に3年間ずっといます。
 ( has / three years / Jun / Shizuoka / in / to / been / for )

______________________________


【解答・解説】


1.その映画はちょうど始まったところです。
 ( has / movie / begun / just / the / began )


さて今回は1学期の期末テスト対策として現在完了のまとめをして
いきます。問題は全て並べかえ形式です。


ではまず最初の問題を見てみましょう。


_______________

その映画はちょうど始まったところです。
( has / movie / begun / just / the / began )
_______________


これですね。
現在完了の形はもう大丈夫ですよね?


「have(has) + 過去分詞」でした。

否定文なら「have not(haven't)」や「has not(hasn't)」にすれば
よく、

疑問文なら「Have(Has)」を主語の前に出してあげれば良いだけで
した。


ではこの問題はというと、「始まったところです」といっているの
で肯定文です。基本的な形になります。



<問題の考え方>


いつもと同じように考えていきます。



「その映画はちょうど始まったところです」

    ↓ スラッシュでカタマリに区切る。

「その映画は / ちょうど / 始まったところです」

    ↓ 英単語をあてはめていくと

「その映画は」
→「the movie」


「ちょうど」
→「just」


「始まったところです」
→「has begun」    ※ここが現在完了

    ↓

「The movie has just begun.」
(その映画はちょうど始まったところです)


このようになれば正解です。
この問題では一つだけ注意するところがあります。もう気づいてい
るかもしれませんが、「just」が入る場所は「begun」という過去
分詞の前になります。



この「just」のように過去分詞の前に入れる語というのはいくつか
ありました。覚えていますか?


_______________

<過去分詞の前に入れる語>

「just」   → ちょうど

「already」 → もう、すでに

「often」  → よく、しばしば

「ever」   → 今までに

「never」  → 一度も~ない

_______________


これらの語は過去分詞の前に入れるという決まりがあったので気を
つけましょう。



正解)

「The movie has just begun.」
(その映画はちょうど始まったところです)

_______________


2.彼らはまだ京都に向けて出発していません。
 ( have / Kyoto / they / already / yet / not / for / left )


はい、では次の問題はどうでしょう。
この問題は「出発していません」となっているので否定文ですね。


1番で確認したように否定文は、

「have not(haven't)」
「has not(hasn't)」


という形にすればよかったですね。
ここでもそのことを意識してやってみましょう。



「彼らはまだ京都に向けて出発していません」

    ↓ スラッシュで区切ると

「彼らは / まだ / 京都に向けて / 出発していません」

    ↓ 英語の順番に並べかえると

「彼らは / 出発していません / 京都に向けて / まだ」

    ↓ 英語に直すと

「彼らは」
→「they」


「出発していません」
→「have not left」   ※ここが現在完了


「京都に向けて」
→「for Kyoto」


「まだ」
→「yet」

    ↓

「They have not left for Kyoto yet.」
(彼らはまだ京都に向けて出発していません)



これで完成です。
この問題で注意が必要なのは「yet」です。
この単語は文末に書くという決まりがあります。


ではここで、文末に書く決まりがある語を確認しておきましょう。


_______________

<文末に書く語>

「once」     → かつて、一度

「twice」    → 2回

「~ times」   → ~回

「many times」  → 何回も

「several times」→ 何回か

「before」    → 以前

「yet」     → (疑問文で)もう、(否定文で)まだ
_______________


上のような語、主に“回数を表す語”は文の最後に書きます。
今回の問題の「yet」も入っていますね。



またこの問題の中で1つ熟語が使われています。それは


「leave for ~」
→「~に向けて出発する」


です。
これもよく出てくる熟語なので覚えておきましょう。^^




正解)

「They have not left for Kyoto yet.」
(彼らはまだ京都に向けて出発していません)

_______________


3.あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいましたか。
 ( has / yet / father / been / gone / your / to / Okinawa )


では3番の問題です。
この問題は「行ってしまいましたか」となっているので疑問文です
ね。


疑問文が最初からできる人は問題ないですが、英語が苦手な人は最
初に肯定文を作って、そのあとに疑問文を作る。という二段階にし
た方が分かりやすいです。


ではやってみましょう。


「あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいましたか」

    ↓ 肯定文とするために文末の「か」を除く。

「あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいました」

    ↓ カタマリで区切る。

「あなたのお父さんは / もう / 沖縄に / 行ってしまいました」

    ↓ 英語の順番に並べると

「あなたのお父さんは / 行ってしまいました / 沖縄に / もう」

    ↓ 

「あなたのお父さんは」
→「your father」


「行ってしまいました」
→「has gone」
※「have(has) gone to~」で「~に行ってしまいました」
 今は下のように「沖縄に」で切ったので「to」はついていません。


「沖縄に」
→「to Okinawa」


「もう」
→「yet」

    ↓ 英語にすると

「Your father has gone to Okinawa yet.」

    ↓ これを疑問文の語順に変えると

「Has your father gone to Okinawa yet?」
(あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいましたか)



どうでしょうか。
一見分かりずらそうですが、慣れてしまえばこれが頭の中でできま
す。


疑問文は肯定文の語順を変えるだけです。
ですから肯定文ができてしまえば簡単なのですが、最初から疑問文
にしようとすると難しくなってしまいますよね。ですから


「初めは肯定文」

   ↓

「次にその文を疑問文」


という2段階で考えていけば、慣れていない人には楽だと思います。



この問題のポイントは次の2点です。

_______________

1.「have(has) gone to ~」(~に行ってしまった)

 ※「have(has) been to ~」は(~に行ったことがある)
  「have(has) been in ~」は(~にずっといる)


2.「yet」は文末に書く。
  意味は(否定文で)まだ、(疑問文で)もう
_______________



正解)

「Has your father gone to Okinawa yet?」
(あなたのお父さんはもう沖縄に行ってしまいましたか)

_______________


4.ジュンは静岡に3年間ずっといます。
 ( has / three years / Jun / Shizuoka / in / to / been / for )


最後の問題です。
この問題は「ずっといます」という終わり方なので肯定文です。



「ジュンは静岡に3年間ずっといます」

    ↓ スラッシュで区切ると

「ジュンは / 静岡に / 3年間 / ずっといます」

    ↓ 英語の順番に並べかえると

「ジュンは / ずっといます / 静岡に / 3年間」

    ↓ 英語に直すと

「ジュンは」
→「Jun」


「ずっといます」
→「has been」


「静岡に」
→「in Shizuoka」


「3年間」
→「for three years」


    ↓

「Jun has been in Shizuoka for three years.」
(ジュンは3年間ずっと静岡にいます)



ここでのポイントは1つです。


_______________

「have(has) been in ~」(~にずっといる)

_______________


これを押さえておきましょう。
この問題でも


「has been in Shizuoka」が「静岡にずっといます」となります。



正解)

「Jun has been in Shizuoka for three years.」
(ジュンは3年間ずっと静岡にいます)



次回は「期末テスト対策 part2」をしていきます。^^




PS1.

教科書ガイドを使って中間テストや期末テストなどの定期テストの
準備をしておきましょう。日ごろの予習復習に役立ちます。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書ガイド」
http://kyokasho-guide.com/en2_1.html


「教科書ガイドの有効な使い方」
http://gakunentop.client.jp/teikitest.html



PS2.

勉強している単元の内容にぴったり合ったワークの問題に慣れてお
くことは中間テストや期末テストの対策には一番です。
問題のパターンや傾向を事前につかんでおきましょう。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html



PS3.

「e点ネット塾」
http://goo.gl/5jRaq


<こんな人に向いています>

・自分だけで勉強をしようとしても進めれらない人

・分かるまで繰り返し説明を聞きたい人

・普通の通信教育だと参考書と変わらず進められない人

・クラブ活動と塾の時間が合わない人

・塾の帰りが暗くて不安という人

・雨の中毎回送ってもらうのが大変な人



PS4.

「中学英語の勉強法(中学1年生)」
http://www.mag2.com/m/0001169114.html

「中学英語の勉強法(中学2年生)」
http://www.mag2.com/m/0001181850.html

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


最近はネットでの英会話の無料体験がたくさんありますね。
私も一つ試してみようと思い、無料体験を申し込みました。


そこでは「会話」ではなくて、最初は英語のチャットのようなやり
とりをしました。


そのときにフレーズや単語が出てこないときには、すぐに調べられ
るようになっていました。


私が「手相」のことを書いたら、

「どこで学んだの?」
「見て欲しいな」

と興味津々でした。


でも体験版だったので、そのやりとりがお互い5回までしか送れな
かったため途中で終わってしまいました(T_T)


もっと他にも体験をしてみる予定なので、また報告しますね^^ /



次回は「期末テスト対策 part2」をしていきます。


それではまたお会いしましょう。
See you next time.


西川カナメ

************************************************************

発行メルマガ:英語で学年トップをねらう勉強術

発行責任者 :西川カナメ

発行者サイト:英語で学年トップをねらう勉強術
       http://gakunentop.client.jp/

登録の解除 :http://www.mag2.com/m/0000149524.html

************************************************************
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
英語で学年トップをねらう勉強術
発行周期
週1回(月)
最終発行日
2017年06月19日
 
発行部数
511部
メルマガID
0000149524
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ