英語で学年トップをねらう勉強術

  • ¥0

    無料

中学3年生のみなさん、受験が日々迫ってきていますが勉強は順調に進んでいるでしょうか?このメルマガでは日頃の中間・期末テストはもちろん、入試も意識した力をつけていくための情報を毎週配信しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英語で学年トップをねらう勉強術
発行周期
週1回(月)
最終発行日
2017年10月16日
 
発行部数
478部
メルマガID
0000149524
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学3年生) 第554回 2017.10.16
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


《今回の内容》


1「中間テスト対策 part2」

2「編集後記」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、西川かなめです。


前回から中間テスト対策をしていますが、おそらく今週から来週に
かけてほとんどの学校でテストがあるでしょう。


今回も少しでも役立ててもらえればと思います。^^
では見ていきましょう。^^ /



<無料で使える英語の勉強のサイト>


「中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/


中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「~中学英語(中3編)~中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo3/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html


______________________________


今回は次の内容を勉強していきます。
下のサイトで同じ内容を説明していますので、よく分からない人は
参考にしてください。


「現在分詞の使い方」
http://www.eigo-gakushu.com/eigo3/20.html

「過去分詞の使い方」
http://www.eigo-gakushu.com/eigo3/21.html

「分詞のまとめ」
http://www.eigo-gakushu.com/eigo3/22.html

______________________________


【練習問題】


次の日本文にあう英文になるようにカッコ内の語を並べかえて文を
完成させなさい。ただし1語不足している語を加えること。


1.これは先週京都で撮られた写真です。
( picture / the / this / last week / is / Kyoto / in ).


2. 木の下で眠っている少女は誰ですか。
( tree / girl / who / the / the / under / is )?


3.車を運転している男の人は私の兄です。
( car / man / the / the / brother / is / my ).


4.彼はイタリア製の車を私に見せてくれました。
( he / Italy / car / me / showed / a / in ).


______________________________


【解答・解説】


1.これは先週京都で撮られた写真です。
( picture / the / this / last week / is / Kyoto / in ).


ここでは分詞の練習問題です。
分詞の使い方を思い出していきましょう。



「これは先週京都で撮られた写真です」

    ↓


「これは / 先週京都で撮られた写真 / です」

    ↓


「これはです / 先週京都で撮られた写真」

    ↓


「これはです」
→「This is」


「先週京都で撮られた写真」
→「the picture taken in Kyoto last week」

    ↓


「This is the picture taken in Kyoto last week.」
(これは先週京都で撮られた写真です)



この問題の


_______________

「先週京都で撮られた写真」
→「the picture taken in Kyoto last week」
_______________



この部分がポイントです。
「先週京都で撮られた」の部分が後ろから「写真」を修飾していま
す。


また「撮られた」なので過去分詞の「taken」になります。これを
「taking」にしてしまうと「写真が京都で何かを撮っている」とい
うことになってしまいます。



この違いが分かりますか?
ここはとても大切ですからね。



「写真」→「無生物」→「撮られる」→「taken」



このようになります。
今は並べかえで初めから「taken」となっていますが、自分で形を
考えるときには注意が必要です。



解答)

「This is the picture taken in Kyoto last week.」
(これは先週京都で撮られた写真です)


______________________________


2. 木の下で眠っている少女は誰ですか。
( tree / girl / who / the / the / under / is )?



この問題も同じように考えてみましょう。



「木の下で眠っている少女は誰ですか」

    ↓


「木の下で眠っている少女は / 誰ですか」

    ↓


「誰ですか / 木の下で眠っている少女は」

    ↓


「誰ですか」
→「Who is」


「木の下で眠っている少女は」
→「the girl sleeping under the tree」

    ↓


「Who is the girl sleeping under the tree?」
(木の下で眠っている少女は誰ですか)

    ↓

    完成



これが正解ですができていましたか?
ここでもポイントになるのはここです。


_______________

「木の下で眠っている少女は」
→「the girl sleeping under the tree」
_______________


「木の下で眠っている」が後ろから「少女」を修飾しています。



「the girl / sleeping under the tree」
( 少女  / 木の下で眠っている )


このような関係になっています。



解答)




______________________________


3.車を運転している男の人は私の兄です。
( car / man / the / the / brother / is / my ).



はい、次の問題です。
これも分詞ですが、今度は主語の中に分詞が入っていて長い主語に
なっているパターンです。



「車を運転している男の人は私の兄です」

    ↓


「車を運転している男の人は / 私の兄 / です」

    ↓


「車を運転している男の人は / です / 私の兄」

    ↓


「車を運転している男の人は」
→「the man driving the car」


「です」
→「is」


「私の兄」
→「my brother」

    ↓


「The man driving the car is my brother.」
(車を運転している男の人は私の兄です)


    ↓

    完成


今度の問題は主語の中に分詞(現在分詞)が入っているものですが、
だからといって特別なことはありません。


ここでもポイントは分詞ですから分詞の部分を確認すると、


_______________

「車を運転している男の人は」
→「the man driving the car」
_______________


これですね。


「the man / driving the car」
( 男の人 / 車を運転している)


最初に「男の人」がきて、その後ろから「車を運転している」が説
明しています。



解答)

「The man driving the car is my brother.」
(車を運転している男の人は私の兄です)


______________________________


4.彼はイタリア製の車を私に見せてくれました。
( he / Italy / car / me / showed / a / in ).



最後の問題です。
もうスイスイできるようになってきていますか。



「彼はイタリア製の車を私に見せてくれました」

    ↓


「彼は / イタリア製の車を / 私に / 見せてくれました」

    ↓


「彼は / 見せてくれました / 私に / イタリア製の車を」

    ↓


「彼は見せてくれました」
→「He showed」


「私に」
→「me」


「イタリア製の車を」
→「a car made in Italy」

    ↓


「He showed me a car made in Italy.」
(彼はイタリア製の車を私に見せてくれました)

    ↓

    完成



最後の問題では「~製」となっていました。これはよく出される言
い方で、


「~製」→「~(国名)で作られた」


と考えます。
今は「イタリア製」なので「made in Italy」となります。



そして「イタリア製の車」であれば、



「a car / made in Italy」
( 車 / イタリア製の )



このようにします。



以上、今回は現在分詞と過去分詞の練習問題でした。
ここがテスト範囲になる人は今回の内容をしっかりと理解しておく
ようにしてレベルアップを図れるように頑張りましょう^^



解答)

「He showed me a car made in Italy.」
(彼はイタリア製の車を私に見せてくれました)




今回はここまでです。


次回は「間接疑問文 part2」を練習していきます。^^




PS1.

教科書ガイドを使って中間テストや期末テストなどの定期テストの
準備をしておきましょう。日ごろの予習復習に役立ちます。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書ガイド」
http://kyokasho-guide.com/en2_1.html


「教科書ガイドの有効な使い方」
http://gakunentop.client.jp/teikitest.html



PS2.

勉強している単元の内容にぴったり合ったワークの問題に慣れてお
くことは中間テストや期末テストの対策には一番です。
問題のパターンや傾向を事前につかんでおきましょう。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html



PS3.

「e点ネット塾」
http://goo.gl/5jRaq


<こんな人に向いています>

・自分だけで勉強をしようとしても進めれらない人

・分かるまで繰り返し説明を聞きたい人

・普通の通信教育だと参考書と変わらず進められない人

・クラブ活動と塾の時間が合わない人

・塾の帰りが暗くて不安という人

・雨の中毎回送ってもらうのが大変な人



PS4.

「中学英語の勉強法(中学1年生)」
http://www.mag2.com/m/0001169114.html

「中学英語の勉強法(中学2年生)」
http://www.mag2.com/m/0001181850.html

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


なんか今週はしばらく雨が続くみたいですね。
うちの奥さんは雨が近づくと頭痛が毎回おこり可哀そうです(T_T)


気圧の変化で起こるみたいですが、生徒にも頭痛持ちの子がたまに
いるので、頭痛持ちと花粉症の生徒は可哀そうです。(T_T)


次回は「間接疑問文 part2」を練習していきます。^^


それではまたお会いしましょう。
See you next time.


西川カナメ

************************************************************

発行メルマガ:英語で学年トップをねらう勉強術

発行責任者 :西川カナメ

発行者サイト:英語で学年トップをねらう勉強術
       http://gakunentop.client.jp/

登録の解除 :http://www.mag2.com/m/0000149524.html

************************************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ