これでいいの?日本車デザイン

  • ¥0

    無料

世界も認める日本車の品質。だけどデザインはまだまだ。日本車デザインはどうしてこんなに野暮ったいんだ、とじれったい思いの人も多いはず。独断と偏見で日本車デザインを斬り!ます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
これでいいの?日本車デザイン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2010年07月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000149747
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 国産車

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       【これでいいの? 日本車デザイン】

  ~品質だけでなくデザインも一流になって欲しい願いを込めて~

          ★2010.7.9 第52号★  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◇目次◇◆

 ■新車  ・日産 ジューク

      ・日産 エルグラント

      ・マツダ プレマシー

 ■輸入車も見てみよう ・BMW 新5シリーズ

------------------------------------------------------------------
■新車■

┏━━━━━━━┓
┃日産 ジューク┃…爬虫類?
┗━━━━━━━┛

 ●プロローグ●

  日産は気でも狂ったのか、と思ったほどの突拍子もないデザイン。
  デジタルみたいに1か0、
  全く好きか全く嫌いかのどちらに別れるだろうと思う。
  大冒険の結果はどうなる?

 ●フロントデザイン●評価…★★★

  何と言ってもジュークの特徴的なデザインはフロント。
  印象は強烈だ。

  どれがフロントライトなのか初めて見たときにはわからない。
  正解はグリル両端にある大きな丸いライトがそれ。
  巨大なバンパーの一部に組み込まれていて、
  そのバンパーはボリューム感満点のフェンダーにつながっている。

  ボンンネット上部は旧マーチ、
  ラジエターグリルはムラーノもしくデュアリスの面影があり、
  見慣れてくると、あ~日産車だと納得する。
  
  このフロントデザイン、見慣れると意外と悪くない。 
  筆者自身ではたぶん買わないと思うが…。
  (買う勇気がありません) 


 ●サイドデザイン●評価…★

  全体に曲線、曲面を多用したデザインなのに、
  サイドを見ると、Aピラーとルーフのつながりが折れたような
  ラインになっている。これが全く不自然。
  逆にその不自然さを狙ったのかも知れないが、
  やはりここは美しく仕上げて欲しかった。
  筆者としての評価はきつい。

  それと、リアドアはかなり小さいので乗降性は悪い。
    

 ●リアデザイン●評価…★★★

  リアフェンダー、リアランプからCピラーにかけて
  結構複雑な面構成だ。
  リアランプのデザインのせいか、
  リアビューはおとなしいというか物足りなさを感じるが、
  立体的でボリューム感があってまとまりはいい。 
  

 ●インテリア●評価…★★

  インテリアは外観ほどインパクトはない。
  センターコンソールの形状がジュークらしさを
  ホンの少しだけ匂わせている。
  インパネデザインは平凡だ。
  外観が奇抜なだけに、インテリアは普通の方が安心かも知れない。

  全長はRAV4クラスなので居住性はまずまず。


 ●総評●評価…★★★

  とにかく目立ちたい人にはジュークはいいと思うが、
  実際に街なかで走っているのを見て決めても遅くない。
  あまりに違和感があると人の視線もつらい。
  


┏━━━━━━━━━┓
┃日産 エルグラント┃…大変身!でも…
┗━━━━━━━━━┛

 ●プロローグ●

  エルグラントはビッグミニバンのパイオニアなのに、
  販売面では後発のアルファードに完敗状態。
  トヨタの節操のないデザインパクリに対抗して、
  今回の新エルグラントは全くデザインを変えてきた。
  どこまで挽回できるか。

 
 ●フロントデザイン●評価…★★★★

  前モデルのベターと貼り付いたようなフロントグリルは
  2分割されたが、もともと2分割だったので元に戻った
  という感じだ。今回はバンパーまで切り込んだデザインで、
  格調と迫力があって非常にいい。


 ●サイドデザイン●評価…★★

  サイドビューは重厚さが薄くなった印象。
  それはDピラーがガラスと一体化されたデザインになったためで、
  視線が後方へ流れてしまい、
  スポーティ感は出たがどっしり感がなくなった。
 
  評価の別れるところだが、
  筆者はDピラーを強調した方が良かったと思う。
  

 ●リアデザイン●評価…★  
  
  リアデザインは明らかに失敗。
  サイドから来たショルダーラインが、
  リアウインドウ下端で下がってしまっている。
  なので、デザインに落ち着きがなく、重厚感もスポイルされた。
  これはもったいない。


 ●インテリア●評価…★★

  インパネは巨大なセンターコンソールがどんと目に飛び込む。
  はっきり言ってデザインがゴツすぎて品がない。
  前モデルのすっきりとした上品さは全くなくなった。
  リアデザインといい、インパネといい目指すところがよくわからない。

  シートは豪華。オットマンも備えて長時間でも快適そう。


 ●総評●評価…★★

  アルファードに対抗するには中途半端でデキはよくない。
  モデルチェンジのスパンが長かった割りには
  練り込みが足りないように思う。
  
 

┏━━━━━━━━━┓
┃マツダ プレマシー┃…変わり映えしない顔
┗━━━━━━━━━┛

 ●プロローグ●

  マツダデザインはフロントデザインが同じような傾向で、
  しかもどんどんエグくなってきている。
  アクが強い反面、飽きられるのも早い。
  両刃の剣はうまく使いこなせるか。 
 

 ●フロントデザイン●評価…★★

  最近のマツダ車共通の大きなフロント開口部が、
  これでもかと主張している。
  よく見れば違うのだが、
  プジョーのフロントデザインとオーバーラップしてしまうのは
  うがちすぎだろうか。

  フロントデザインが共通なので、
  新車といっても新鮮味が薄いのは損をしている。
  
  
 ●サイドデザイン●評価…★★★

  もっとも特徴的なのがサイド。
  波のような複雑なラインがフロントドアからリアにかけて
  くっきりプレスされている。

  くどいと感じるかどうかはその人次第だが、
  ミニバンの同じようなサイドデザインの中では、
  間違いなく目立つし個性的だ。
  筆者は悪くないと思う。


 ●リアデザイン●評価…★★★

  リアもマツダ車のテイストがよく出ていて、
  特に黒い縁取りのリアランプ形状がいい。 
  マツダのエンブレムはもう少し小さい方がいいかも。


 ●インテリア●評価…★★

  インパネもシートもすごくオーソドックスなデザイン。
  必要機能はもちろん揃っているのだが、
  何かワクワクするものが欲しい。

  
 ●総評●評価…★★★

  サイドデザインを除けば、新鮮味が薄いのはもったいない。
  マツダ車に共通しているのだが、
  内装、特にインパネデザインがもの足りない。
  外観のデザインのまとまりはすごくいいのだから、
  インテリアデザインも力を入れて欲しい。

------------------------------------------------------------------

■輸入車も見てみよう■

┏━━━━━━━━━━┓
┃BMW 新5シリーズ┃…ため息が出ます
┗━━━━━━━━━━┛

 ●プロローグ●

  キドニーグリルという超ワンパターンのデザインなのに、
  微妙な変更だけでしっかりと新しさを出してくるそのデザイン力は、
  ただただ感心するだけ。
  しかも、見事に琴線に触れるのだからすごい。


 ●フロントデザイン●評価…★★★★

  上品さと精悍さを併せ持ち、
  ジェット機のような立体的な造形は迫力も感じさせる。
  見慣れたキドニーグリルなのに、
  どうしてこうも新鮮さを出せるのか不思議なくらい。


 ●サイドデザイン●評価…★★★★

  ファストバックに近いルーフラインがスポーティさを出し、
  Cピラーが細いにも係わらず、
  ピラー根元が大きな三角形なので力強くどっしり感がある。
  水平のプレスラインは高級車としての安定感に寄与している。
  走っていても停まっていても佇まいがすばらしい。


 ●リアデザイン●評価…★★★★

  リアはかなりのショートデッキだが、
  ルーフ→リアウインドウ→リアデッキのつながりが自然で、
  無理がない。

  リアコンビランプはいつものBMWの形状だが、
  黒いラインが何本か使われていて、目新しさと個性を感じる。 
   

 ●インテリア●評価…★★★

  インパネは水平基調で、
  センタークラスターの幅があるのでどっしりと重厚感がある。
  豪華というほどでもないが、品が良く見やすい。
  モニターは見やすい位置にビルトインされている。

  
 ●総評●評価…★★★★

  どこから見ても破綻した面や線がなく、 
  工業品ではなく工芸品のようなデザイン力は強力だ。
  レクサスLSのデザインと比べると大人と子どもの差ぐらいを
  感じてしまう。
  
  日本ではやや持て余す大きさだし、
  価格も何だかんだで一千万円くらいになるだろう。
  誰でも買えるわけではないが、
  一度はオーナーになってみたい。

------------------------------------------------------------------
●お友達へも本メルマガをどうぞご紹介ください。
 車に関するメルマガ、サイトとの相互紹介も大歓迎です(^o^)/。
 (車に関するもの以外はご遠慮下さい)
==================================================================
■編集後記

  いや~、すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません。

  5カ月ぶりなのにあまり新車がないというのは少々寂しい気がします。
  新車を出してくれないとメルマガも発行できません!
  メーカーさん、頑張って!
  
-------------------------------------------------------------------
※すべての自動車メーカーに敬意と感謝を込めて。
※マガジンID:0000149747:2010.7.9 第52号
※発行者:クルマジロ  mjc@iris.dti.ne.jp
※無断転載、複写はお断りします。
-------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000149747.htm
発行者Webサイト: http://www.iris.dti.ne.jp/~mjc/cardesign-mg.html
===================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ