知らないと危ない株式投資用語

  • ¥0

    無料

投資初~中級者向けです。投資で着実に利益を生み出している人には常識。そうでない人は知ったつもりになっている用語とその意味をデイトレーダーでもあるFPが紹介します。資産形成に株式投資を考えている方、知らないで始めると損しますよ。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知らないと危ない株式投資用語
発行周期
毎週土曜日
最終発行日
2006年06月24日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000149886
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■割安成長株投資研究会/トレーディング研究会

 スーパー投資家/トレーダーを多くそろえる有料オンライン研究会。
 各講師の月刊レポートや有料ブログなどには、貴重な情報が。
 動画配信、銘柄分析レポート(割安成長株研究会)など 
 サービスも拡充しています。
 あなたは今後の自分の投資に確信を持ちたいと思いませんか?

 ★詳細は今すぐココをクリック⇒ 
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UHF80+E0VLRM+8SY+5Z6WZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■ 知らないと危ない株式投資用語 ■■
       
        2006/ 6/24   第70号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは
本誌は主に株式投資に関わる用語の解説を、実戦に即した形で行っています。
筆者の経験や、日々情報交換しているデイトレーダー達の話など交えながら、
利益をあげている投資家なら必ず知っている事柄を紹介します。

でも、知っているからといって利益があがるとは限りません。悪しからず。


────────────────────────────────────





   ■ひとこと■


とりあえず日本株は短期の底を打ったのでしょうか?

米国市場が反発したのをきっかけに木曜日にTOPIXも大幅反発、金曜日
もなんとか陽線で終了できました。テクニカル指標的にはいつ戻っても良い
レベルになっていましたから、この程度は当たり前かもしれませんね。

日経225べースでの大台は上回った状態ですが、まだ25日移動平均線よ
り下に位置しており、本格反騰開始と思うには早すぎるでしょう。一足先に
反転した新興市場株には頭打ち感が漂っていますし。

いよいよ来週は米FOMCです。日銀福井問題によって不透明感も台頭して
いるゼロ金利解除時期とともに、日本の金融市場の方向を見る上でとても重
要なイベントです。注目しましょう。





────────────────────────────────────





  ▼姉妹紙の「家計を助けるやさしい投資術」はこちら   
   http://www.lifemoney-clinic.net/magazine.html

    老後を自ら守るため、株式投資以外の資産形成のコツを紹介します
    前号テーマは”住宅ローン疾病特約とは”です。





  ▼ミョーな円安にFXを考える
   http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-category-6.html





────────────────────────────────────





   ■今回の用語■   K氏銘柄


▼ここ数ヶ月のような下落相場や、ボラの低いもみ合い相場になると仕手株
が活躍しだすのが一昔前の相場の常でした。今ではその役割を無駄に値動き
の荒い直近IPO銘柄が果たしているのでしょうか。

▼私事ですが、中学生の頃『報道特集』という番組が好きで日曜日の夕方が
とても楽しみでした。まだ子供ですから、その内容をどこまで理解していた
かは怪しいのですが、経済や社会問題に興味を持ち始めたのはこの頃です。

▼その中で明治神宮だかに参拝し、(1980年頃で!)百万円の束をドン
とお布施する恰幅の良いオッサンが紹介されました。当時「兜町の風雲児」
といわれていた誠備グループ総帥加藤嵩(あきら)氏です。

▼当然どういう人なのか理解していませんでしたが、腕一本でのし上がり世
の注目を一身に浴びたこと。それゆえに既存勢力に目をつけられ塀の中に落
ちた(とされる)ことが強く印象に残りました。

▼彼が黒川木徳証券の一歩合外務員出身であることや、宮地鉄工所(当時、
現宮地エンジニアリングG)の仕手戦に関わったこと、所得税法違反という
ビミョーな罪名で逮捕・実刑を食らったこと等、詳細を知ったのはずっと後
のことです。

▼今回の用語の”K”とは、加藤のKです。

▼出所後なりを潜めていたK氏が、また相場に戻ってきたといわれるように
なったのはここ数年のこと。「泰山」という仕手集団を率いて、度々相場に
関わっていると言われています。

▼K氏銘柄として有名なのは、一昨年から昨年春にかけて急上昇した丸山製
作所や、さらに前のルックなどがあります。他にも沖電線や東光電気、丸善、
兼松日産などあげればキリがありません。

▼このK氏銘柄についてはほとんど噂話に属するもので、当然筆者もウラを
取っていません。というか取れません。ただ確かなのは、”K氏銘柄”とみ
なされるだけで思惑が発生すること、それだけの影響力のある背景には先に
述べたキャリアが彼にあるということです。

▼まー本当にK氏に会った人を知りませんし、実は加藤氏はもう現役を引退
していて名前だけが一人歩きしている説もありますから、詳しく調べること
に意味はなさそうです。

▼長期投資の方なら”K氏銘柄”と呼ばれるものには手を出さない。短期値
幅狙いならリスクを覚悟で短期参戦する。その程度には知っておきたい用語
です。仕手は相場の華ともいいますし、見ているだけなら面白いかも。

▼告白すると、筆者のマーケットスピードには過去”K氏銘柄”とされた実
績のある銘柄ばかりを集めたページがあります・・・。ここ1年ほどはほと
んど役に立っていません(涙)。





   ▼用語「仕手株」について
    http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-entry-5.html





   ▼身近な専門家と話をしながら、自分の資産運用を考えてみたい
    http://www.lifemoney-clinic.net/campaigns.html

    個別投資で失敗を重ねている方に厳しく指導することも出来ます

    近頃ちょくちょく東京都内でも面談しています
    まずメールでのご質問からどうぞ
    http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214





   ▼バックナンバーはこちらです
    http://yasuyuki.blog35.fc2.com/blog-category-1.html





   ▼メルマガの相互紹介を受け付けます。部数の少ない方でもどうぞ。
    http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文中には多分に筆者の主観が含まれています。解説につきまして、その内容
の正確性・相当性・その他一切について責任を負うものではありません。ま
た、書かれている情報などは取引や商品にかかる投資の勧誘を目的とするも
のではありません。

────────────────────────────────────

発行所:Mr.FPつくばoffice
メール:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71935214
発行者:佐藤安之

メールマガジンの登録・解除はこちらです
http://www.mag2.com/m/0000149886.html(まぐまぐ)
http://www.kabusta.com/c/i.cgi?mid=000172(カブステ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ