失敗しない幼児教育2

  • ¥0

    無料

鈍感な子は頭が良くありません。また人を思いやることもできません。今まで教えてきた生徒はみな優しく良い子で、東大を始め全員国立大学に合格しています。胎教も含め音楽でお子様の脳と感性を磨きましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
失敗しない幼児教育2
発行周期
月2回
最終発行日
2017年12月09日
 
発行部数
1,072部
メルマガID
0000151051
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
頭と心を効率的に良くする   読者数1273人
「失敗しない幼児教育2」   2017,12,9 NO306
http://www.npo-jhma.com/   by Ikuko Fujii
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
このメルマガは誰にでもできてすぐ役立つ幼児のしつけ、教育、
子供の心を育てることなどにポイントをおいてお送りしています。
――――――――――――――――――――――――――――――
♪今日のテーマ
頭を使ったものの考え方1
 「勉強しないで頭がよくなるには」 

このメルマガは、第1週、第3週目の金曜日または土曜日の
いずれかでお送りさせていただきます。
――――――――――――――――――――――――――――――
まあふ研究所これからの予定

17日(金)~「アドラー心理学講座」P92~参加者募集 

♪12月
17日(日) カウンセラー、セラピストのための音楽療法基礎講座
23日(土) クリスマス&ヒーリングコンサート

〇全講座入講説明会:無料/30分
・ヒーリング音楽講座5級 
・ピアノ認定 

詳細はまあふのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/npojhma/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪頭を使ったものの考え方1
 「勉強しないで頭がよくなるには」 

皆様こんにちは。すっかり寒くなりましたね。
今年ももう12月。お子様へのクリスマスプレゼントは
何でしょうか。

さて子供の時に毎日の生活の中で、季節を感じることは感性を伸ばし、
全ての基礎となる右脳を発達させます。そんな右脳の発達が発想や
柔軟性、創造性や前向きの性格、物事への好奇心など、子供達の性
格を創る基礎となり、学校に行けば勉強がより身につきます。つまり
右脳がよく発達していると、勉強という左脳的行為の成果が出やす
いのです。

今までも何度も書いていますが、私は大阪生まれ、そして長野県に
18年ほど住んでいました。今は大阪に戻り、今周りの子供たちを見
ると、みんな塾じゅくと毎日のように塾に行っています。都会はみな
そうではないでしょうか。

しかし都会の子供たちだけが名門校や有名校に進学しているとは思え
ません。また塾へ行っているけどお子様の成績はそう変わらないと
いう話はよく聞きます。それではなぜ塾へ行っているのに、成績が上が
らないのでしょう。

長野で教えた私の生徒は、塾へは誰も行っていませんでした。しかしみ
んな優秀で国立大学に入りました。これは優秀だから国立大学に入った
という意味ではありません。人格が優秀だったから、努力した結果として
思った大学に入れたのだと思います。そして自然が右脳をうまく発達させ
てくれたことも大きな要因だと思います。


都会の子供とは限りませんが、今の子供達は左脳的作業、つまり勉強や
ゲーム遊び等の量が多すぎ、右脳を発達させる時間や自由、自分で考える
時間や環境がないのだと思います。

長野はその点、環境として自然はたくさんありました。ほおっておいても
自然がいろいろなものを与えてくれ、また農家が多かったため家の行事や
仕事、目に触れるものからも季節を感じ、感性の発達を促すと考えられま
す。もちろん長野でも私のいたのは田舎の方の話です。

幼稚園の行き帰りや外での遊びで、今まで緑だった葉っぱが黄色になり、
それを「自分で気づき」手でその葉っぱを拾って握ってみる、匂いを
嗅いでみる、破ってみる、その時どんな音がしたか、また違う角度から
眺めてみる、そんなことで臭覚、視覚、聴覚、肌ざわりなど、遊んで
いるだけでも無意識にいろいろな事が感じ取れます。
何より「自分で気づくこと」が大事です。

何気ないことですがこんな事が年齢の低い、人間の基本を創る時期の
子供達には非常に大切なことで、「遊び感覚」で感性や右脳を発達させ
てあげたいものです。

それでは自然の少ない都会にお住まいの方や、ゆっくりお子様と過ごす
時間が思うようにとれない方は、どうすればよいでしょうか。さらに
具体的に書いてみましょう。

今から書くことはお子様2人を歯科医師にされたお母様の例です。
その方はもともと小学校の先生。子育てのために専業主婦をされていた
頃のお話しで、きっかけはご飯をあまり食べない下のお子様に、もっと
ご飯を食べさせたいという親心からでした。

お行儀のしつけとしてはよくありませんが食事の時、料理用のはかりを
ダイニングテーブルの上に置き、そこにご飯を入れたお茶碗をのせ、
「○ちゃん、この矢印までご飯を入れたよ。全部食べられるかな?」と
お子様にグラム数を見せたそうです。

そして「お姉ちゃんは○グラム、お姉ちゃんの方が多いねー」と遊びながら
ご飯の量を食事のたびに計ったそうです。下の息子さんが食べる事を嫌がっ
た時、「まだ○グラムしか減っていないよ。お姉ちゃんは○グラムも減った
よ~」と、遊びの要領で食べる事を促したそうです。計ることを遊びにした
んですね。

またある時は家庭で庭掃除をされた時の事です。「このほうきの幅だと、こ
のお庭は何回で履けるかな?」と遊びながらはきっこしたそうです。例えば
1メートルの庭なら、20センチのほうきで掃くと5回です。この時子供達は
面白がって、ほうきを持っていって実際に計っていたそうです。

こんな事がきっかけでこの2人のお子様は数学が好きになり、のちに歯科医
師になられたそうです。しかしこの時このお母様は、ごく普通に子育てをし、
立派にしようとか歯医者にしようなどとは、少しも考えておられなかったそ
うです。

これは言い換えると、お母様が生活の中で数学を好きになる種を、お子様に
まいた(植えた)のだと思います。またはかりで計ったことで、姉に負けま
いと負けず嫌いになったり、今まで食べた量より多いか少ないかなど数学的な
判断もつきました。

さらに姉に負けないためには「どうすればよいか」と、考えさせるきっかけに
もなり、いろいろ考える力が身についたようです。お姉ちゃんもその逆で弟には
負けまいと頑張ったそうです。

このようにお子様がいろいろな事に興味を持ち、右脳を磨き、前向きな性格に
なる種を、ご両親が意識してお子様が幼児のうちにまいてみましょう。

この時大事な事は、あまり結果を意識しすぎて勉強になってはいけませんが、
ご両親は少し意識してお子様に投げかけてみる事です。

難しく考えるとできなくなりますが、肝心な事は右脳を発達させ、前向きな
性格を創ることなので、そのために自然や季節を感じたり、ちょっと手までも、
子供が興味を持てばはかりを出してきて重さを計ったり、お話しを読んだ時は
きちんと言葉の意味を教えたりしてみてください。

つまり「手を抜かない」ことです。といっても全てにというわけにはいきません
ので、そこはお母様ならお母様が得意な事から意識されると良いでしょう。
お料理が好きならお料理、スポーツが好きならスポーツのみ、ご両親が意識して
ご自分の得意な事を詳しくお子様に話してみる事です。

意識してまいた種はずいぶん後にはなりますが、きっと芽を出してくれでしょう。
何といっても親がまいてくれた種なのですから、芽が出ない訳はありません!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■購読変更・解除は申し込み先で手続きください。
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/
■発行/特定非営利活動法人 日本ヒーリング音楽協会
■ URL/http://www.npo-jhma.com/
■編集/藤井郁子
■大阪市中央区
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ