アメリカ留学成功マガジン

  • ¥0

    無料

アメリカの大学や学部の最新情報。留学を成功させる方法。留学生によるキャンパスライフやアメリカのトレンド情報。アメリカ留学を目指すあなたにアメリカ滞在の留学現地アドバイザーが生の情報をお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
アメリカ留学成功マガジン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2006年09月21日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000151418
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 留学 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□アメリカ発の留学情報、学生の留学体験記をお届け!□■□

============================

 ★☆★ アメリカ留学成功マガジン 第23号 ★☆★

                http://www.emekiki.org/
             
============================

2006年9月21日


朝夕涼しくなって、すっかり秋の気配になってきました。

  芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋

  そして、勉強の秋ですね〜

  そろそろ進路を決めなきゃ! って人も多いんじゃないでしょうか?

  
こんにちは!  

  メキキ教育研究所(MEI) 日本本部の東野りつ子です。

  
そんな進路を決めないといけないあなたに朗報です!

  メキキ教育研究所のホームページを大幅にリニューアルしました!

  http://emekiki.org/

  まわりの仲間たちからは、とっても見やすくなったよ、と評判も上々です。


このホームページを見て、あなたの進路決定の参考にしてくださいね。

  役立つ情報満載です。

  無料のカタログや学力アップノートもダウンロードできますよ〜!

  進路相談も好評受付中です!

  http://emekiki.org/



ところで、ホームページと言えば、

  http://aquatotto.com/

 
このホームページもぜひ見てください。

  岐阜県にある「アクアトトぎふ」という淡水魚水族館です。


先日、家族で行ってきたのですが

  長良川の上流から河口まで

  あるいは、コンゴ川やアマゾン川などを

  ずぅ〜っと下って、旅をしているようです。


淡水魚博士の研究小屋があったりして、魚を見る以外にも
  
  とっても楽しむことができます。


でも、私が一番すごいなぁ〜と感心したのは

  全館バリアフリーになっていることです。

  それも、徹底しています。


よく、バリアフリーと言いながら

  車いすでは、展示の裏側を通らなきゃいけなかったり・・・

  そんな施設も多いのですが

  ここでは、車いすやベビーカーを無料で借りられたり、多目的トイレがあったり、


  車いすの人も、身体に障害のある人も、赤ちゃん連れの人も

  みんな他の家族といっしょに、ゆっくりと楽しむことができます。

  http://aquatotto.com/


アクアトトぎふには、障害のある人や赤ちゃん連れの人たちに対して
  
  根底に「愛情」があります。

  
最近、介護や福祉関係を学びたいという学生が増えてきました。

  知識や技術も大切ですが

  やっぱり、基本は「愛」

  何事も根底に「愛情」があるかどうか、

  それが一番大切ですね。


みんなに愛情があれば、最近おこっているイヤな事件も

  減少するに違いないわ!

  そんなことを考える今日このごろです。

  
 
それでは、メコン川にある淡水魚博士の研究小屋から

  
    アメリカ留学成功マガジン第23号のはじまりです!!!



                         日本本部  東野りつ子


============================  


   こんにちは! メキキ教育研究所の池田剛です。

 私はアメリカ、ロサンゼルスに住んでいます。 アメリカに来て早くも
24年が経とうとしています。

 以前、私はジャーナリストとして、たくさんの日本人留学生に
インタビューする機会がありました。

 でも、その結果を見て愕然としてしまいました。留学当初の目的を
達成している学生が3割にも満たなかったのです。

 そう、途中で挫折している人が圧倒的に多かったのです。

 これはほうっておけない!!! たまらなくなった私は自分で
留学生サポートの仕事を始めました。
 

 そして、それから13年が経ちました。


 留学を決めたあなたが、夢や目標に向かって、自信を持って
笑顔で飛び立てるように。

 そして、アメリカで自分らしくイキイキと過ごし、夢を実現できる
ように。

 そのために、私は仲間やアメリカに実際に留学している学生たちと
このメールマガジンで、本当のアメリカ情報、留学情報を発信して
いきます。


 読んでくださってる、あなたに感謝です。


+++++++++++++++++++++++++


☆フレキシブル第2弾!


 こんにちは。 


 留学アドバイザーの池田 剛です。


 前回のメルマガでは、アメリカの大学のフレキシブルなところ、
特に入学や卒業時期がフレキシブルになっていて、
自分で入学、卒業時期を決めることができるっていう話を書きました。


 今回は、フレキシブル第二段ということで、
「入学時に学部を決めなくてよい点」と
「授業履修後に学部や学科の変更ができる点」について書くことにします。


 日本の大学に行った学生からよく相談を受けるのですが、
「進学した学部が自分にあっていなかった」って相談、けっこう多いんです。


 私が日本の大学生だったころにも、
「学部とか関係なく、この大学に入りたかったから、
この大学のいろんな学部を受験して、
結局この学部しか受からなかったからこの学部にいるんだ」
って友達が何人かいました。


 卒業後の進路には関係なく、特定の大学に入りたいために
その大学のあらゆる学部を受験したって人、今でもけっこういます。


 確かに、日本の多くの大学は学部単位で受験をしていますから、
その大学に入りたければ、その大学の色々な学部を受験する
というのも一つの方法かもしれません。

 
 でも、進学してしばらくたって、もしその学部が自分の入りたかった学部、
将来やりたいことに即した学部でなかったら、どうしたら良いのでしょうか?


 そもそも高校を卒業するまでに、大学卒業後の進路に関して、
はっきりと決まっている人ってどれくらいいるのかさえ、疑問ですよね。


 アメリカの大学の場合、その点とてもフレキシブルな対応をとっているんです。


 大学入学時に学部、学科を決めなくても良いって大学がとても多いんです。

 また、一部の大学では学部、学科を一応決めて入学するシステムになっていますが
入学後に学部、学科の変更ができるようになっています。


 日本の大学が、大学の学部に入学するという考え方なのに対して、
アメリカの大学ではまず大学に入学するという考え方なんですね。


 学生達は入学後に、一般教養と呼ばれる全学部共通の科目を履修しながら、
各学部のオフィスをたずねたり、先輩にアドバイスしてもらったりしながら、
少しずつ自分の将来の方向性を見出していくことになります。


 そして1年生の終りか2年生の終わりごろまでに
自分の学部を決定すると言うのが、アメリカではごくごく普通なやりかたなんです。


 もちろん、3年生になって突然学部を変更したくなったとしても、
卒業時期は多少遅れるものの、再度試験を受けなおしたりする必要はありません。


 要はその学部の卒業に必要な単位を取り直せば良いのです。


 実際、アメリカ人の学生の60%が、卒業までの間に学部の変更をしている
というデータもあります。


 アメリカの大学はあなたの希望にきちんと耳を傾け、
その実現のためのシステムができているんですね。



 どうです?


 またひとつ、アメリカの大学で学びたいっていう理由が増えましたか?


 メキキ教育研究所(MEI)は、そんなあなたの成功を一緒に創造していく、
留学支援組織です。


 留学前の日本にいる間から卒業するまで、あなたの留学の成功を
サポートしています。

  
 まずは、リニューアルしたばかりのメキキ教育研究所のホームページを

  http://www.emekiki.org/  保護者の方といっしょによく読んでくださいね。


 そして、メキキ教育研究所の進路相談にぜひ申し込んでください。



 あなたともっと、もっとアメリカの大学の魅力、留学の素晴らしさ、
留学の厳しさ、日本での準備の大切さ、留学の心構えについて
たくさんお話をしたいと思います。


あなたとお会いする日を、心待ちにしています。


                         留学アドバイザー 池田剛

  

================================================================
  アメリカ留学成功マガジンは
  アメリカ在住の留学アドバイザーが、アメリカ発の真の留学情報や
  留学を成功させるための情報やアイデアをお届けします。
  お友達にも、是非お勧めくださいね。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ■登録/解除はこちらからお願いします。
      http://emekiki.org/magazine/

   バックナンバーはこちらから見ることができます。
      http://www.mag2.com/m/0000151418.htm

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ■発行元 メキキ教育研究所  東野りつ子
      〒531-0071 大阪市北区中津1-6-28 ホーコクビル9階
      http://www.emekiki.org/
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ■連絡先 mei@higashino-office.com  東野りつ子
      TEL 06-6359-8202 FAX 06-6359-8203
================================================================


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ