お目々を拝借

  • ¥0

    無料

著者サイト

日頃、何げなく見過ごしてしまいそうな話題やキーワードを取上げ、さらに若干の私なりの味付けをしてお送りします。次回の第615話は「ブレーンストーミングからは生まれない」です。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◎━━━━━━━━━━◎
   お目々を拝借 
◎━━━━━━━━━━◎

■ 第614話「IOT椅子が陣取るオフィス」

 IOT(インターネット・オブ・シングス)と
AI(人工知能)の字を見ない日がないくらい
話題の言葉になってしまった昨今ですが、
座るだけで生体データを取れる「IOT椅子」なるものが
出現したようです。

このIOT椅子をオフィスに導入する目的は
「事務作業の能率向上」だと思いますが、
居眠りも出来なくなりそうです。

 IOT椅子の開発は、2017年春からダイキン工業とNECの
共同開発テーマとしてスタートしたそうで、
実験場であるダイキンのオフィスには、
温湿度センサー、照度センサー、
マイクにカメラなどが配備され、
さらにIOT椅子には心拍や呼吸などの生体データが
取れるようになっているそうです。

なので、IOT椅子に座っている人の状態(例えば、
疲れてきた、眠たそう、ストレスを感じている・・・)を
ウオッチできるようになっており、
目の動きから仕事への集中度も測れるそうです。

 現在はオフィスの環境と仕事の能率の関係データを
採っている段階で、
事務作業なら「単位時間当たりの処理件数」を、
ソフトウエア開発なら「コードの生産量」とか
「ミスの発生件数」などをカウントしているそうです。

このようにして得られたデータを、
空調や照明に反映すると同時に、
例えば眠気を感じる人が増えると、音を出したり、
照明の明るさを増したりして刺激を与えるそうです。

 過去から「室温が何度のとき学習効果が上がる」といった
断片的な研究はあるようですが、
多種多様なデータを体系的に見出すノウハウは
確立されていないそうです。

確かに同じ温湿度であっても、ある人は快適に感じ、
ある人は不快に感じることはよくあります。

そこで登場するのがAI(人工知能)です。

現段階では「暑くなればアイスクリームが売れる」的な
「仮説」が立てにくいため、
膨大なデータをAIで解析することによって
「仮説」の探索を行っているそうです。

役立ちそうな技術が
「異種混合学習技術(複数の規則性を自動で発見し、
データのパターンから参照する規則性を自動で選択する)」が
役立ちそうとのことです。

 世界20ヵ国の成人を対象にした平均座位時間の国際比較で、
日本人は8~9時間とトップだそうです。

第610話(こまめに動くことが長生きの秘訣とか)で
お話しした通り、座る時間が長いと長生きしないそうですから、
「座り方の研究」より、
「座る時間を減らす研究」をやって欲しいものです。


☆ 技術経営コンサルタント、ITコーディネーター
  小西 正暉

★ ホームページもご覧ください。
  http://www.e-mk1.com/

☆ メルマガに対する、ご意見・ご感想をお寄せください。  
  mk.pv@r8.dion.ne.jp まで

============================================================
本メールマガジンの記事を許可なく転載することはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2017「お目々を拝借」 All rights reserved.
============================================================
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
お目々を拝借
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
67部
メルマガID
0000151439
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ