デイトレで楽々ネット生活始めよう・資産有効活用

  • ¥0

    無料

デイトレで稼ぎ続ける私の考え方と明日上げてくるであろう銘柄を予測し推奨いたします。有料投資顧問会社に負けておれませんよ。これを読めば、安全に株式投資が行えかつ、資産と知識が加速的に増加致します。金持ちへの超特急。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
デイトレで楽々ネット生活始めよう・資産有効活用
発行周期
不定期
最終発行日
2017年04月04日
 
発行部数
20,843部
メルマガID
0000151972
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

4月29日 目標達成セミナー
http://deitore.jp/tokyo170429/selfmanagingtokyo.html


4月30日 万年筆記法セミナー
http://deitore.jp/tokyo170429/mastercourse0430.html


2017/04/04 第679号
デイトレで楽々ネット生活始めよう・資産有効活用

マガジンID:0000151972
システムトレード情報分析官・・・未来 優希




●  20年先を分析するか?明日の動きを分析するか?  ●



こんにちは、未来です。

3月は、IPOラッシュでした。

多くの銘柄が、ただ、申し込んで抽選に当たり、

初値で売るだけで、

利益を得られてしまう状況でした。


3月が多かっただけに4月は、少なく感じますね。


抽選に当たらなくても、淡々と申し込んでいくだけで、

いつかは、抽選確率の問題なので、当たる事でしょう。


申し込みのタイミングだけ、しっかりと管理しておきたいところですね。



一般の株式投資の世界はどうなっているでしょうか?


アメリカの大統領が就任したばかりなので、

ご祝儀相場のような感じなのでしょうか?

元気が良いですね?

それにつられて、日本も上昇傾向の流れにあるようです。


しかし、為替はやや、円高へ向かう動きで、

株価の上昇力を弱めています。


通常だと、もっと下がってもおかしくないのに、

株の上昇力は、強く、下落幅は、小さめの相場となっています。


安倍政権の政策や、東京オリンピックなどの下地があるからでしょうか?


通常とは、異なる動きが続いているように感じます。


戦争が起きても、おかしく無いような状況も整いつつあり、

非常に先読みしにくい情勢なので、ここは、のんびり・・・

長期投資に使う分析方法を用いている場合では無いと思います。


アナリストレポートで、20年後の動き・・・を分析・・・

とか、あるかも知れませんが・・・


本当に、役に立つの?当たるの?

そもそも、私は生きているのか?

その分析、何に使うんだ?


それよりも、明日の株価・・・


私が分析すると、こうなります。


銘柄分析動画
https://youtu.be/m0Kuwxt8v5s

前回のメルマガでも、同じような動画をUPしています。
https://youtu.be/Djp_FqNlCVk




どうやって分析するのだ?

チェックポイントは何?


詳しくは、こちらの教材で・・・・

http://12.pro.tok2.com/~shineworks/tripledelta1/tripledelta1+2/index.html




PS.4月末に東京で目標達成セミナー開催予定しております。

大きく進化・成長を得られるセミナーだと思いつつ開催しておりますが、

そうで無かった場合には、申し訳ございませんので、

セミナーを抜粋して参考としていただけるように致しました。

動画で役立ちそうか?ご確認いただき、

もし、役立ちそうでしたら、

セミナーでお会い出来れば、嬉しく思います。

セミナー抜粋動画
https://youtu.be/JT_hlGoq7gs




29日(自己管理システム作成セミナー)
http://deitore.jp/tokyo170429/selfmanagingtokyo.html

30日(万年筆記法セミナー)
http://deitore.jp/tokyo170429/mastercourse0430.html




きっと楽しんでいただけると思います。




バックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000151972/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

          翌営業日の推奨銘柄は


↓ こちらで紹介しておりますので、チェックして下さいね。

http://shineworksyuuki.seesaa.net/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


このメルマガの目的・・・


しっかりとした投資プランの作成が出きるようになること。


自己管理が株式投資で成否を左右するので、
しっかりと自分自身を見つめ直す事。


自分自身を知る事により、逆に他の人の心理も見えてくるので、
日々の反省から成長へとつなげていく事。


常に正しい方向へ、アンテナをはる事。


山あり谷ありの株式市場において、失敗したからと言って、
失滅に陥らず、また、成功したからと言って、うかれない事。


日々の気付き、反省、良かった点などを、細かくノート等に、記載する事。


プログラムが自動的に売買して、利益を出し続けてくれるシステムを持つ事。


そのためには、自分自身が、市場の心理を理解していなくてはならない。


(全ての答えは、メールマガジンの中にある。)

-------------------------------------------------------------------------

提供する情報は、投資の参考となる情報の提供のみを目的としたものです。
正確性・信頼度・利益は保証いたしておりません。
いろいろな要因により、株価は動きますので、最終的な判断は自己責任でお願い致します。
投資の勧誘をするものではありません。
損失が発生いたしましても、責任は負えませんあしからず。

 発行責任者:未来 優希(ミライ ユウキ)



無料高機能チャート分析ソフト  http://www.stocknavi.com/screen.php
無料テクニカル分析エクセルソフト  http://tinyurl.com/dexgb3

 お問い合わせ : mizumoto@nike.eonet.ne.jp

 解除登録は下記のURLからお願いいたします。
■ご購読の停止・配信先変更/ http://blog.livedoor.jp/merumagakaijohp/

■このメールマガジンは、以下の配信システムを利用しています。
  まぐまぐ→http://www.mag2.com/(ID/0000151972)
 Copyright(C)2012 未来 優希 All rights reserved.
※無断転載・転写・コピー・転送等は禁じますが、ご希望の方は、ご連絡下さい。





投資専門書店
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm?a=6996



投資用語集を下記に足していきたいと思います。

トレーリングストップとは?
http://deitore.jp/trailingstop/index.html

ペイオフレシオとは
http://deitore.jp/payoffratio/index.html

モメンタムとは
http://deitore.jp/momentum/index.html

最大ドローダウンとは
http://deitore.jp/maxdorowdown/index.html

テクニカル分析とは
http://deitore.jp/technical/index.html

ボリンジャーバンドとは
http://deitore.jp/bollingerbands/index.html

サイコロジカルラインとは
http://deitore.jp/psychologicalline/index.html

出来高とは
http://deitore.jp/dekidaka/index.html

テクニカル分析の見方とは
http://deitore.jp/technical2/index.html

損小利大は儲かるのか?
http://deitore.jp/sonshouridai/index.html

森を見て木を見て、枝を見る感じで、タイミングを計って
http://deitore.jp/sekainagare/index.html

銘柄選定の作業方法
http://deitore.jp/meigarataihi/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ