あいちの国際交流メールマガジン

  • ¥0

    無料

このメールマガジンは、国際交流、国際協力に関心がある皆さんに、当協会や愛知県内の国際交流団体等が実施するイベント、国際交流に役立つ情報をタイムリーに提供する、読んで納得のメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あいちの国際交流メールマガジン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年06月14日
 
発行部数
1,054部
メルマガID
0000152187
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

************************* 第346号 2018/6/14*****
*                                      *
*           あいちの国際交流メールマガジン            *
*                                      *
***** 愛知県国際交流協会 http://www2.aia.pref.aichi.jp *********


◆暑い日にはビールを飲みたくなりますが、ヨーロッパで1番ビールを飲んでいるのは
 どこの国でしょう?

(A)ドイツ (B)ベルギー (C)チェコ (D)イギリス


※答えは、このメルマガの最後にあります。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ も く じ ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■ 当協会からのお知らせ =============== 1件
・日本語ボランティアスキルアップ講座の参加者を募集します

■ 愛知県からのお知らせ =============== 2件
 ・「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」を開催します
 ・ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会公式サポーターズクラブ会員募集中!

■ 国際交流団体等からのお知らせ =========== 5件
 ・国際交流イベント「夏パーティ」
 ・2018年度開発教育指導者研修(実践編)
 ・ジェニファーのビーガンクッキング
 ・斉と公平太「グスタフ・フェヒナーもしくはベンハムの独楽(こま)」
 ・2018年度教師海外研修(パラグアイ)五感で学ぶ体験!

■ STAFF TALK(第315回)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
   
┏━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
┃          今 回 の お 知 ら せ         ┃
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

■ 当協会からのお知らせ <<<<< ↓↓ >>>>>

○日本語ボランティアスキルアップ講座の参加者を募集します
大人向け日本語教室で日本語ボランティアとして活動されている方を対象とした
講座を開催します。今年度は「地域社会とつながる日本語教室」をテーマに、外
国人が地域社会で生活するために必要な日本語の効果的な教授法を学びます!
また、地域の人達の協力を得て教室活動を行うためのノウハウを身に付けます。

【日程及び内容】※原則2回ともご参加ください。
第1回 7月14日(土)13:00-16:00
・外国人の現状を知る
・地域における日本語支援の意味とは
・なぜ地域の人たちと協力して活動をする必要があるのか
・「地域社会とつながる日本語教室」をつくるには
第2回 7月21日(土)10:30-16:00(11:30-12:30は休憩時間)
・実際の活動を聞いて学ぶ
・具体的な活動方法を考えてみる
・地域社会で生活するために必要な日本語を教える
・地域の人と一緒に教室活動を行う

【講師】神吉宇一氏(武蔵野大学大学院 言語文化研究科 言語文化専攻 准教授)
【開催場所】あいち国際プラザ アイリスルーム
【参加定員】30名(申込多数の場合、抽選)
【参加費】無料
【参加資格】愛知県内の日本語教室(大人向け)で活動しているボランティア
【申込方法】以下の1~5を記載の上、メール又はFAXでお申込みください。
1.お名前 2.電話番号 3.メールアドレス又はFAX番号
4.所属している教室名・開催場所(市町村名) 5.日本語ボランティア経験年数
【申込締切】6月15日(金)必着
【URL】詳細は、Webページをご覧ください。
    www2.aia.pref.aichi.jp/koryu/j/nihongo/skillup2018.html
【問合先】
(公財)愛知県国際交流協会 交流共生課交流担当
TEL:052-961-8746/FAX:052-961-8045
E-mail:koryu*aia.pref.aichi.jp(*を半角の@に変更してください)


■ 愛知県からのお知らせ <<<<< ↓↓ >>>>>

☆「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」を開催します

愛知県では、外国人児童生徒等が自分の思いや考えを日本語で伝えようとする意識の
高揚や、多文化共生に対する理解の促進を図るため、「外国人児童生徒等による多文
化共生日本語スピーチコンテスト」を開催します。
【対象者】
愛知県の小学校・中学校、外国人学校に在学する又は愛知県内に在住する以下の(1)と
(2)に当てはまる方
・(1)母語が日本語以外の方
・(2)小学4年生から中学3年生の方。もしくは学校に通っていなくても生年月日が
「2003年4月2日-2009年4月1日」の方
【テーマ】
テーマは自由です。(例: 「将来の夢」、「がんばって覚えた日本語」など)
【応募期間】
 平成30年4月3日(火)-平成30年6月22日(金)(必着)
【応募方法】
出場希望者は、原則として学校等所属団体※から、郵送又は持参して御応募ください。
ただし、複数の団体から重複して応募することはできません。なお、団体に所属して
いない場合は、個人で応募いただけます。
※小・中学校、外国人学校、NPO、ボランティア教室等
詳しくは募集ちらしを見て下さい。
募集ちらし・応募用紙は下記のURLからダウンロードできます。
【その他】
 コンテストの本選に出場できるのは小・中学校の部、合わせて15名程度です。
 本選は、平成30年8月25日(土)の午後に愛知県図書館の大会議室で行います。
【問合先】愛知県県民文化部社会活動推進課多文化共生推進室(鵜飼)
 TEL:052-954-6138/E-mail:tabunka@pref.aichi.lg.jp
 URL:http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/2018speach-contest-boshu.html


☆ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会公式サポーターズクラブ会員募集中!

2019年に、ラグビーのワールドカップが日本で開催されることをご存知ですか?
全国12会場のうち、愛知県でも、豊田スタジアムが会場の一つとなっています。
ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会を盛り上げるため、公益財団法人ラグビー
ワールドカップ2019組織委員会では、「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会
公式サポーターズクラブ」の無料メルマガ会員を募集しています。
大会に関する情報をお届けする唯一の公式メールマガジンで、チケット、グッズ、
ボランティアなどの 最新情報を入手できますので、是非ご登録ください!
【申込方法】会員登録は、以下の大会公式サイトから。
URL: http://www.rugbyworldcup.com/supporters?lang=ja


■ 国際交流団体等からのお知らせ <<<<< ↓↓ >>>>>

☆国際交流イベント「夏パーティ」
【日時】平成30年6月17日(日)14:00-16:00
【場所】名古屋国際センター「別棟ホール」 
    (名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 地下鉄桜通線「国際センター」駅)
【内容】日本人と外国人が一堂に集まり、楽しく交流しながら友好を広げます。
【参加費】1,500円
【定員】100名(外国人50名)
【主催・問合先】NPO国際交流推進センター(担当:白石)
        TEL:080-1559-9744
Email:international0317_npo@yahoo.co.jp
【U R L】http//www.kokusai1.sblo.jp


☆2018年度開発教育指導者研修(実践編)
【日時】平成30年6月16日(土)-平成31年2月10日(日)
・第1回…6/16(土)13:00-17:00~17(日)10:00-15:00
・第2回…7/14(土)13:00-17:00~15(日)10:00-15:00
・第3回…8/25(土)13:00-17:00~26(日)10:00-17:00
・第4回…H31/2/9(土) 10:00-18:00
・実践報告フォーラム…H31/2/10(日)10:00-17:00
【場所】JICA中部なごや地球ひろば
【内容】
持続的かつ効果的な開発教育・国際理解教育を実践する中核的な指導者を育成すること
と、指導者間の連携強化およびネットワーク形成を行うことを目的とした研修です。
受講者自身が、多様な仲間と参加型学習の手法を体験しながら学ぶことで、参加型学習
の良さや効果を体感しながら指導力を磨くことができます。さらに、普段共に学ぶ機会
の少ない他校種・他地域で活動する同じ想いをもつ仲間と研修をすることで、多様な見
方や考え方に触れたり意見を交流したりすることで、自身の成長にも繋がる充実した研
修です。
【参加費】無料(交通費は各自で負担。
JICA規定に基づき、遠方の方は宿泊料をJICAにて負担)
【定 員】40名程度
【主 催】独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA 中部)
【申込先】特定非営利活動法人NIED・国際理解教育センター JICA 研修係(担当:川合)
E-mail:jica-ksj@love-hug.net
【U R L】https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/index.html


☆ジェニファーのビーガンクッキング
【日時】平成30年6月23日(土)18:30-20:30
【場所】ウィルあいち「料理スタジオ」 名古屋市東区上竪杉町1番地 
   地下鉄「市役所」駅、名鉄瀬戸線「東大手」駅
【内容】参加者同士、楽しくクッキングをしながら、交流を深める
【参加費】3,000円
【定員】16名
【主催】NPO国際交流推進センター
【申込先】NPO国際交流推進センター 担当:白石
     TEL:080-1559-9744
Enail:international0317_npo@yahoo.co.jp
URL:http//www.kokusai1.sblo.jp


☆斉と公平太「グスタフ・フェヒナーもしくはベンハムの独楽(こま)」
【日時】平成30年7月6日(金)~平成30年8月26日(日)の金曜日から日曜日・祝日
   (祝日を除く月曜日から木曜日は休館)11:00-19:00
【場所】アートラボあいち3階展示室(入場無料)
【内容】"アートラボあいちの自主企画展として、地元愛知を拠点に、オカザえもんの
    デザインで知られる斉と公平太(さいとこうへいた)氏による個展「グスタフ・
    フェヒナーもしくはベンハムの独楽(こま)」を、2018年7月6日(金)より開催
    します。本展覧会の開催に向けて、直径4メートルの「ベンハムの独楽※」を
    作成します。本当に独楽が回るかは開催日までわかりません。
    是非展覧会にお越しいただき、その目で確かめてみてください。
    ※チャールス・ベンハムの名に由来する独楽。白色と黒色だけで模様を描いた
    独楽(こま)で、回すといろいろな色が見えてくる不思議な独楽。
【参加費】無料、申込不要(先着順)
【主 催】あいちトリエンナーレ実行委員会
【問合先】あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 担当:東出、中村
     TEL:052-971-6127 FAX:052-971-6115
Email:triennale@pref.aichi.lg.jp
【U R L 】http://aichitriennale.jp/


☆2018年度教師海外研修(パラグアイ)五感で学ぶ体験!
【日時】平成30年7月28日~8月10日
    ※上記の海外研修のほか、国内における事前・事後研修や実践報告フォー
     ラムにも参加していただきます。
【場所】パラグアイ
(国内研修会場:JICA中部なごや地球ひろば)"
【内容】開発教育・国際理解教育に取り組む教員の皆さんが、実際に開発途上国を
訪問することにより、その現状や国際協力の現場、開発途上国と日本との
    関係に対する理解を深めることができます。帰国後には、各自授業実践を
    行い、次世代を担う児童・生徒の教育に役立てていただくことを目的とし
    て実施しています。
【参加費】旅費・研修費は無料
海外における宿泊費・食費の自己負担有
【定 員】10名程度
【主 催】独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA 中部)
【申込先】特定非営利活動法人NIED・国際理解教育センター JICA 研修係(担当:川合)
E-mail:nied@love-hug.net
【U R L】https://www.jica.go.jp/chubu/event/2018/20180630_01.html


※ここに掲載した以外にもこちらからイベント情報がご覧になれます。
   http://www2.aia.pref.aichi.jp/kikaku/j/event/kensaku.html


■ STAFF TALK(第315回)
上海に行った時のことです。地下鉄の駅で切符を買おうとしたら、お金を入れたのに
切符が出てきませんでした。駅員さんに説明しようとしたのですが、駅員さんは英語
を話せず、こちらも中国語が話せず、状況が伝わりませんでした。とりあえず機械を
開けてくれたのですが、やはり状況が分かっていなかったようでした。その後英語の
分かる方を呼んでいただき、切符を入手できました。結果として面倒くさいお客さん
になってしまったのですが、言葉が分からなくても最後まできちんと対応してくれた
ことはとても嬉しかったです。
最近では海外からの観光客が増え、外国語を話せる人材の育成や、自動翻訳システム
の開発が進められています。おもてなしには外国語を話せることは大切ですが、丁寧
に対応しようという気持ちはもっと大切なのでは?と思っています。(Y.Y)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■ 編集後記
梅雨入りし、雨の降る日が続きますね。そんな日は家でお料理に凝ることにしています。
室内でのイベントに参加するのもいいですね。ビーガンクッキング、気になります!
ロイヤルウェディングを果たしたメーガンさんもビーガンらしいです。
メーガンがビーガン。なんかややこしいですね?!
             (編集:文責 企画情報担当 甲村博美)


次号の配信予定日は平成30年6月28日(木)です。


本メールマガジン等に関するご意見ご要望がありましたら、下記メールアドレス
よりお問合せください。配信したメールマガジンに直接返信することはできませ
ん。

▽ 当協会のメールマガジンはメール配信サービス“まぐまぐ”を通して行って
います。このまぐまぐからもお知らせのメルマガが自動的に配信されるように
なっていますが、不要な方は http://www.mag2.com/wmag/ から配信中止が
できますのでご利用ください。

▽ このメルマガはプロポーショナルフォントで最適にご覧いただくことができます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あいちの国際交流メールマガジン 隔週 木曜日発行
(お問い合わせ)
公益財団法人 愛知県国際交流協会
〒460-0001 名古屋市中区三の丸2-6-1 愛知県三の丸庁舎内
あいち国際プラザ(開館日時:月-土 10:00-18:00(金は20:30まで))
TEL 052-961-7903
E-mail joho*aia.pref.aichi.jp(*を半角の@に変更してください)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


※答えは(C)チェコ

一人が飲む量としてはチェコが1位(2011年キリンホールディングスニュースリリースより)。
世界でも1番ビールを飲むのはチェコ人です。チェコでは水よりビールの方が安く、ビアホール
では残りが少なくなると勝手におかわりがきます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ