知ってると得する!プロの料理テクニック 「和食編」

  • ¥0

    無料

プロが使う和食の基本+チョイ技を、こっそり紹介します。と言っても、実は、こんなに簡単な方法なんですけど・・・。あなたのレベルアップの役に立てれば、うれしいです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知ってると得する!プロの料理テクニック 「和食編」
発行周期
ふきそく
最終発行日
2010年11月19日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000152527
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > レシピ > 基礎知識

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------
知ってると得する!プロの料理テクニック「和食編」【第95回】
----------------------------------------------------------



こんにちは、つつしんです。


もう11月の半ばですね。早いものです。(いつも、言っているような・・・(^^ゞ)
2010年も、あと少しなので、ラストスパート!
ちょっと、勇気が出ず、後回しにしていたことを、
今年中に、始めてしまおう!オォー!!
と自分に気合いを入れて。^^


先日、TVを見ていたら、すごく人気のあるらしいカリスマ主婦が、
出演していました。

そのカリスマ主婦は、家庭で作っている料理をブログに載せていただけ?
なのに、すごく注目が集まるようになったみたいなんです。

節約しながら、豪華な料理を。

みたいな感じだったと思います。

で、その人が、勧めていた方法が、
「残りものに、プラスして、違う料理に。」

というような内容のことを、言っていました。確か。
結構、前なので、ちょっと、記憶が・・・(^^;


まぁ、大体、そんな感じのことです。


数回前のメルマガで、「プラスアルファ」の話をしましたが、
同じようなことだよなぁ、と、そのTVみて思ったんです。


「残りもの」をアレンジするところは、さすが、主婦の方だな、
と思いました。



★★★ 残りものに、プラスする ★★★----------------------


レシピに、何か、プラスするとしても、1から作るなら、
やや手間が、増えてしまいますが、
「残りもの」を活用すると、すでに、1つは、
前日に作って、出来上がっているので、
そこに、プラスするだけなので、
そんなに、手間に感じないはず。

サラッとしか、TVを見ていなかったので、
よく覚えていないのですが、すごく斬新な(残りものの)使い方を、
していたように思います。


言い方を変えると、
「残りものを材料にして、新しい料理を作る!」
といった感じですね。


その時の手法としては、
料理講座の方でも推奨しているパターンを、
その主婦の方も、結構、使っていましたね。
それだと、少しの手間で、凝ってみえますから。^^


まぁ、アイデア次第で、いろいろな料理ができると思うので、
やっていると、楽しそうです。
オリジナリティーがあるので、食べる方としても、
楽しいでしょうね。


組み合わせの要領としては、
前回のメルマガ「パーツを替える」が、参考になるかもしれません。


「こんな組み合わせは、ないやろ!」というようなものが、
案外、良かったりするので、いろいろ試していくと、
面白そうですね。


あと、残りものが使えるなら、多めに作っておく!という戦略もありでしょう。


昔、職人さんに、「冷蔵庫の食材で、料理を作れるように」
と言われていたし、(いえば、残っている食材)
日本料理店で、まかない(従業員の食事)を、
担当している時は、自然と、残った食材を使うことに、
なっていましたね。

多くの主婦の方も、日常的に、やっていることでしょう。


ただ、その「残った食材」を、「残った料理」に置き換え、
新たな料理を作るのは、斬新なものができそうで、
面白いと思います。



【今日のポイント】

「残った料理」を使って、「新しい料理」を作る。



▼ 料理の基本から、応用方法まで。本質的な部分を。
http://hauori.com/v/m_kouza/





【編集後記】------------------------------------------------


実は、先月くらいから、「ローマ字入力」を再開しました。

3年前から、「親指シフト」をしていて、
半年くらい前から、「下駄配列」で、入力していたのですが、
いろいろと考えた結果、ローマ字入力に戻すことに。

親指シフトも、下駄配列も、
ローマ字に近いようにカスタマイズをしていたので、
ローマ字入力に戻した時も、少しは、マシでしたが、
やっぱり、打鍵数が増えたし、慣れもあったので、
ちょっと、違和感が。スピードも落ちたし。(^^;

でも、もともと、ローマ字入力をしていたので、
だいぶ、慣れてきましたね。

不思議なことに、ローマ字入力を、ずっとしていた昔と、
今、ローマ字入力に戻った時とでは、
ちょっと、感覚が違うんです。

「慣れ」ということとは、また別の感覚。

昔のローマ字入力に、何か、プラスされたような感じが。


いっけん、無駄な経験だと思ったようなことも、
実は、何かの形で、役に立っているのかも。と。





それでは、良いお年を。(^^!



つつしん



----------------------------------------------------------

☆発行者 つつしん
☆ホームページ   http://wasyokukouza.hauoli881.com/
☆魚料理のDVD本舗  http://www.hauori.com/dvd/
☆魚料理のさかな本舗  http://www.hauori.com/sakana/


★料理DVD&マニュアル講座 http://www.hauori.com/kouza/
(和食の基本、応用方法が学べます。)


☆ご意見・ご感想  http://www.hauoli881.com/contact.html
☆登録解除  http://wasyokukouza.hauoli881.com/kaijo.html

     Copyright(c) はうおり All Right Reserved

----------------------------------------------------------






▼ 料理の基本から、応用方法まで。本質的な部分を。
http://hauori.com/v/m_kouza/






メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ