ドイツでボランティア-月刊 ひゅうまねっと-

  • ¥0

    無料

-月刊ひゅうまねっと-無料メールマガジン(メルマガ)。ドイツ、デュッセルドルフ(デユッセルドルフ)の歴史あるボランティア団体(ドイツ公益社団ヒューマネット)の活動情報とドイツ生活事情など四方山話。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ドイツでボランティア-月刊 ひゅうまねっと-
発行周期
月刊
最終発行日
2014年10月28日
 
発行部数
231部
メルマガID
0000152880
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > ボランティア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━★☆

 『ドイツでボランティア-月刊 ひゅうまねっと-』 

 2014/10/27 第112報 発行部数:260部
 
 新ホームページ: http://humanet1986.jimdo.com/

☆★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━★☆
-----------------------------------------------------------------
2005年4月創刊の幣弱小メルマガ、引き続きお付き合い戴きまして有り難うご
ざいます。

今回が初めての読者様、ひゅうまねっとは、デュッセルドルフに住む日本人を
中心とするボランティア団体です。1986年以来 gemeinnuetziger Verein(ドイ
ツ公益社団)として活動しています。

どうぞ宜しく御願い致します。
-----------------------------------------------------------------
お詫び;

編集人の個人的事情多忙により、発効月があいてしまいましたこと
お詫びいたします。

-----------------------------------------------------------------
<目次>
●11月9日 本のバザー
●今月のお店のオープン日
●今月のご寄付受付とお手伝い募集 
●ご寄付品につきまして

■お店の日誌から

■編集後記:ぼんたかの四方山話。

-----------------------------------------------------------------
●11月9日 本のバザー

お待たせいたしました!

今年最後の「本のバザー」のお知らせです。
11月9日 日曜 11時~13時 

公文オーバーカッセル教室
Niederkasseler Kirchweg 112
40547 Duesseldorf

ご家族・お友達と是非お越しください。

http://humanet1986.jimdo.com/イベントなど/


-----------------------------------------------------------------
●今月のお店のオープン日

お店のオープン日は私たちの新しいホームページ、
http://humanet1986.jimdo.com/humanet-shop/
にて、随時お知らせして居ります。

場所: Oberbilker Allee 238, 40227 Duesseldorf
     市電715 Gangelplatz下車。
     Tel. 0211-724573、オープン時間 10:00~13:00


当番者の子供の発熱などの理由で急に開店できなくなる場合がございます。
恐れ入りますが、弊店だけをお目当てに来られる方、ご寄付の品物をお持ち
になられる方は、当日朝、10時過ぎに電話確認を戴けると幸いです。

----------------------------------------------------------------------
●ご寄付受付とお手伝い募集 

受付日は
http://humanet1986.jimdo.com/ご寄付受付とお手伝い/
にて、随時お知らせして居ります。

受付場所: オーバーカッセル公文教室にて
        Niederkasseler Kirchweg 112
        40547 Duesseldorf
        TEL: 0211-573573

お店に持ち込み大歓迎です。「ひゅうまねっと・しょっぷ」

  Oberbilker Allee 238, 40227 Duesseldorf 市電715Gangelplatz下車。
   Tel. 0211-724573 (10:00~13:00 不定期休。)
  オープン日は
  http://humanet1986.jimdo.com/humanet-shop/を
  をご参照下さい。

----------------------------------------------------------------------
●ご寄付品につきまして

お菓子の空き缶、飛行機でもらえる洗面セット、お持ち帰り用の袋など、
皆さんビックリするようなものまでお取り扱いさせて戴いております。

【お願い】
女性一人で階段でも持ち運びをしますので、ダンボール(小サイズ)まで
にして頂くととても助かります。

せっかくご持参頂いてもお引き取りすることができず、ご迷惑を
お掛けしてしまう場合もあります。

例えば動植物、食品、洗剤や薬品は法律上の問題もあり、お取り扱いで
きません。電化製品で壊れたりドイツで売れないような古い型のもの、
汚れたり痛んだりしている衣類も取り扱いは困難です。

古いすぎる雑誌もお取り扱いできません。

☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆------
尚、<ご寄付>欄では、お名前や企業名等等掲載させていただきます。
ご希望の方は、ご寄付の際、その旨併せてお伝え下さいませ。
☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆-------- ☆------

----------------------------------------------------------------------
■お店の日誌から

私達のお店の日誌から、現場の雰囲気を感じて戴けたらと思います。
このメルマガを読んで、月に1回でもお店に出てみようかな・・・

そんな人がいたら大歓迎ですので、humanet@hotmail.comまでメール下さいね。

まぁ、異文化交流で色々大変なんですけどねぇ・・・
それもまた勉強!? 愛と感謝と協調。すべての事は必然ですから。

----------------------------------------------------------------------
2014年10月7日(火)店番報告

当番:   オッテ、堂園、藤井
寄付:   3件
取置き:  1件(スヌーピーのガービーさんの2点。1.50Euroの
      ネックレスと3.00Euroのオルゴール付人形未払いで
      木曜日に来られます。)

最初悪天候だったので、今日はきっと片付けに終始するだろう
と思っていましたが、良品の冬物、小型家電が次々と売れ、
ガービーさんの来店もあって、高い売上となりました。

閉店直後、アルフレッド氏が通りがかりに『Herr Komata に会い
に木曜日に来て数百オイロの買い物をする。』とのことでした。
乞うご期待。

未整理のカートン4〜5箱を整理し、2袋コンテナーに運びました。

藤井弘子


----------------------------------------------------------------------
10月9日(木)  オッテ、植田、市原
    くもり
    寄付 3件 
    新規取置きなし 、スヌーピーのガービ―さんの引取なし

今日は久しぶりにお客さんが多かったです。
いつもの常連や赤ちゃん子供、お姉さんからおばちゃん、おっちゃんも
普段より多かったし
孫とおじいちゃんなどバラエティ豊かな客層でした。

植田さんに助っ人をお願いし来ていただきました。
まだお店番は慣れなくて~というセリフは全くの嘘でチャッチャッと手慣れたお仕事ぶり。
前回はスカーフ族のおばちゃんが「手持ちが足りないからまけてよ」と言うのを
それなら家に戻りお金を取って来て下さいとキッパリ対応したそうで
おばちゃんも素直にそれに従い、じゃ明日支払うから取置いてーという事になったそうです。
シュムック親爺が調子に乗ってデレデレと植田さんに話しかけるも
動じることなく軽くスル―していました。
客あしらいも花マルです。
男前植田さん、また新たな看板お姉さん誕生です。

ご新規さんでしょうか、母娘の二人連れが値段を気にせずセットグラスやティーセットなど
大人買いしていきました。
また通りすがりにこの店に気がついた若カップルの女性が連れの男性を引きずるように来店。
冷やかしかなぁと思っていると、勢いよくそれぞれのジャンパーやセーターを選び
あっという間に支払を済ませ帰って行きました。
こういう人達にお馴染さんになってもらいたいわーと思っている横で
粘着おばさんがグチャグチャと商品をかきまわし、自分サイズより明らかに小さい服を試着し
結局1Euroの買い物でお終い。
今日はいつもより短時間の滞在で助かりました。

一時五分前に多分ALDIで買ってきたと思われるお土産or賄賂?のワインを携えて
アルフレッドがやって来ましたが、すぐ閉店時間になったのでまだ居たお客さんと共に
閉店だよー また明日ー と追い出しました。
割と大人しく手に取った花瓶と傘を買っていきましたが、火曜に言っていた数百Euroには全然及ばず。
ワインはオッテさんが市原夫に晩酌で飲ませろというので、素直にいただきました。

カネさんが商品を搬入してくれていました。
ありがとうございます。
階段の電球が消えたので在庫してた物で試しましたが、どれも球切れのようなので
来週準備していきます。

以上、市原でした。

----------------------------------------------------------------------
10月21日 火曜日
天気     雨

担当     藤井、オッテ、堂園

寄付     3件

ごみ処理   藤井さん1袋お持ち帰り

路上コンテナ 3袋処理

掃除     全店内床拭き掃除
       トイレの床、便器拭き掃除と消毒
       手洗い、洗剤で磨く

天気予報で風雨となっていたので、きょうは来客、売上ともぼちぼちと予想
していたにも関わらず、意外な売上で一息。
この売上には、藤井さんの多大な協力有り。感謝。

今週もしつこく、先週火曜日のシュムック親父の続編の最終回を報告。
先週木曜日、当店のお得意様ルイ‐ザさんとオ‐バ‐カッセルの路上で偶然
会った時の彼女からの情報。
ルイ‐ザさんも前日の火曜日、シュムック親父とのやり取りを現場に居て、
見て、聞いていた。
彼女が言ったことは、
あの親父は sehr frech だと憤慨していた。
あんなに無礼で失敬な男はいないと。
そして、更に彼女が言うには、
。。 彼は、時々安い値札に張り替えていますよ。 私は見ましたからね。
教えてあげます。 。。 と。
これは、小さな貼り付け用の値札らしい。
当店は、何でも有りですから、当方は気絶するほど驚きもしなかった。。。。
これでシュムック親父に関しては終わり。

以上、本日の報告です。

堂園なるみ
----------------------------------------------------------------------
10月24日(金)
担当: 雄鹿、がん(渡邉)、マイティ(井上)
天気: くもり
寄付: 3 件

今日も相変わらずのお天気の悪さでした。
店内は混んだり、閑散としたりの繰り返しで、たくさん買う人もあれば雀の涙
の金額の商品を一つ買って帰る人もいる、という感じでした。
値下げをしてくる人はいるもののこちらが辟易してしまうような人はいませんでした。

シュムック小父さんが本日もいらっしゃり、スキンシップのつもりなのか店員に触る触る…。
日本だったらセクハラで訴えられると思います。

他の曜日にも来店するのかわかりませんが、要注意の女性がいらっしゃいました。
その方に限らず今まで何か盗られた時は物が無くなってから、という状況だった
のですが、今回怪しい行動を目にしました。
そのつもりはなかったのかもしれませんが、明らかに店員(私たち)から商品を
隠そうとしているようでした。
今回は声を掛けた事もあってか何も盗らず帰って行ったようです。
多く支払ってくださる方もいれば、盗んでいく方もいる、ひゅうまねっとショップは
本当に多種多様な方がいらっしゃいます。

もう一件、小学生くらいの女の子が来店し、ぬいぐるみやイヤリングが欲しかった
ようですが、お母さんにダメと言われたらしく、カッセ前で愚痴っていました。
かなり粘り、閉店となっても帰ってくれず困惑していたがんマイティペアでした
が、雄鹿さんが「閉店だから」と促してくださいました。

かなり困っていたので、雄鹿さんに大感謝の二人でした。
2週間後が誕生日らしく、そうなったら買いに来ると言っていたので、来るかもしれません。

ガービーさんの取置: 来店しましたが、本日は買わない、との事。そのままです。
坊主頭の男性の取置: そのままです。

寄付の内2件は日本人からでいい物でした。
値付けをして冬物は出しました。
残り1件は閉店間際だったためそのままですが、赤ちゃん用品で良品です。
夏物は値付けをして地下にしまい、代わりに冬物2箱を上に持ってきました。
その内1件は店内に出しました。
今日も雄鹿さんが店内を磨いてくださったので、キレイです。
ゴミ捨てもしてくださいました。


 マイティ(井上)
----------------------------------------------------------------------
■編集後記:ぼんたかの四方山話
ドイツよりお届けするヒューマネットの方針とはまったく関係ない四方山話。

ですが、ヒューマネットで大変な事が二つありました。

実はひゅうまねっとトラック、横から急に車線を変えた車にぶつかられて、
大破しました。幸い運転手のカネさんにはなんのケガもく、ぶつかって来た
車の一方的な過失となりましたが、結局トラックは全損で、廃車にすること
になりました。保険金はおりますが、何せ古いので、とても新しく買うお金
はありません。当面は、カネさんの個人の車を使って頂く事になりました。

もう一つは訃報です。

ほとんど語り部世代に属するくらい昔からのメンバー、ジロウさんが仕事中
に倒れそのままお亡くなりになりました。

9月29日(月)にお葬式があり、100人以上の参列者でお別れ会をしました。
ひゅうまねっとからは、花輪をお贈りしました。日本の白菊づくめのお葬式と
違い、あの色とりどりのお花で送る習慣が大好きで、あでやかな花を花屋さん
に選んでもらいました。

慎んでご冥福をお祈りいたします。

☆★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━★☆
発行人    :ドイツ公益社団ひゅうまねっと(humanet@hotmail.com)

ホームページ:<日本語>http://humanet1986.jimdo.com/
         <ドイツ語>http://humanet.tk
Facebook:http://www.facebook.com/pages/デュッセルドルフボンティア団体
ヒューマネット-Duesseldorfgemeinnuetziger-VereinHumanet/443983495670972


バックナンバー(20周年記念から全編公開中):
http://archive.mag2.com/0000152880/index.html

登録・解除はこちらで。
まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000152880.html

☆★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ