基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内

  • ¥0

    無料

著者サイト

映画メルマガの定番! 映画レビューマガジンはコレ。話題の映画ほか、日本人が気づきにくい欧米映画によく用いられるキリスト教文化も解明。物語構造や歴史的・文化的背景を解説。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【基本3分!映画レビュー】わかりやすい映画案内   

                           NO.275 2015.07.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●目次(INDEX)●

■【ターミネーター:新起動/ジェニシス(TERMINATOR: GENISYS )】

■【編集後記】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■【ターミネーター:新起動/ジェニシス(TERMINATOR: GENISYS )】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ターミネーター:新起動/ジェニシス(TERMINATOR: GENISYS )」

監督:アラン・テイラー 2015年 


コメント・レビュー(Comments・Review)(論評、批評、意見)
―――――――――――――――――――――
「ターミネーター」と名が付く作品はやはり気になるもの。
では今作はどうなのか。



■ ざっくりどっちのグループ?


まずは「ターミネーター」「ターミネーター2」ターミネーター4」といった
作品群(仮にグループA)に分類される作品ではないといえる。ざっくりした
「雰囲気」でいうと「ターミネーター3」(仮にグループB)に近い。


そもそも「審判の日」というワードから見てとれるように、ターミネーター
シリーズは聖書の中からヒントを得た作品だというのは広く知られている。
だからグループAは「生き方」に深く関わるテーマと内容の為、観客の心に
深く響いた。いわば「魂」の物語なのだ。


一方で「ターミネーター3」は、こんなテイストの作品があったもいいけどあ
まりにもそれ以前の作品と雰囲気が変わり過ぎた変化球であった。そして「タ
ーミネーター:新起動/ジェニシス」はどちらかというとこのグループBに分
類される。


さて「ターミネーター」というだけで観客の期待というハードルは思いっきり
上がってしまうから、すべての観客を満足させるのはとても難しい。ならばあ
えて違うものに挑戦したであろう今作はアーノルド・シュワルツェネッガー出
演。とはいえ、まさか「T2」の頃の容姿をキープできているわけもなく、とに
かく挑戦せざるをえなかったのだろう。



■ 「バイオハザード」みたいな?


「新起動/ジェニシス」鑑賞中にふと思った。ゲームの「バイオハザード」の
初期作品になんとなく似た雰囲気がある……と。つまり、いかにもなB級感だ。
初期の「バイオハザード」はそれがすごくマッチしてヒットしたのだが……。


特に「新起動/ジェニシス」の俳優たちの会話シーンなどで顕著なこのB級感は
なかなかのものである。映像はそれなりに凄いしお金もかなりかかっているだ
ろうに、映画「エネミー・ライン」ばりにB級感がほとばしる。あえてB級感を
狙ったのだろうから、観客はこのノリを楽しもうとすればジワジワくるかもし
れない。



■ 世界観とは一本の直線


「T1」と「T2」のパロディをすすんでやろうという気持ちが垣間見れ、シリー
ズのファンなら思わずニヤリとするシーンはけっこうある。ではそっち方面で
いくのかと思いきや、アクションはなかなかのガッツリ系だ。このアンバラン
スさがB級感に拍車をかけている。


映画とは世界観を楽しむものでもある。冒頭のセットアップで作品世界のお約
束事を観客に早めに知ってもらい、その雰囲気にじゅうぶん浸れるようにする。
世界観を共有できれば物語世界の出来事に集中しやすくなるからだ。


「見入る」から「魅入る」へ。そうなれば主人公の決心や行動を応援したくな
るもの。そのためにはやはり世界観が大事。


世界観とは一本の直線。それがしっかり引ければ、多少ズレることがあっても
方向は定まっている。ズレも味として吸収され、さらなる旨味となる。


「T1」と「T2」は監督が同じでスタッフもほぼ同じというから一本の直線は引
きやすかっただろう。その直線と並行でなくてもかまわない。それでも今作で
新たな直線が一本引けていたならば、どっちつかずのアンバランスにはならな
かっただろう。



■ 期待と楽しみ方


期待……。大きければ大きいほどそれとズレれば落胆するもの。「T1」と「T2」
は確かに存在するが、それらは「I'll be back」とはならない。同じセリフは
「新起動/ジェニシス」にもあるが、それがあたかもコントの意味かのように
用いられるのが、それを物語っている。


「T1」と「T2」があるからこそ、そのパロディもできる。ならばそこを積極的
に楽しんでしまおう! という気持ちで観るのがいいだろう。


ちなみに「ターミネーター4(Terminator Salvation)」はとても深い作品と
なっている。シリーズではグループAに近い。未見ならばぜひ。

▼「ターミネーター4(TERMINATOR SALVATION)」
  http://bit.ly/1Om5du3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「本は買うけど結局は読まない」はありがち。買うだけである程度満足して
しまうから。よほど読みたい本でもない限り、読み始めるきっかけを工夫す
べし。電子書籍リーダーなどではページをめくる機会をつくるといい。
ときに本体よりも http://amzn.to/1LJTtTC のほうが大事。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■【編集後記】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

久しぶりに舞浜のイクスピアリの映画館で鑑賞。

座席がリニューアルされたのかな。
少し豪華になったような……。
気のせいかな。


ご意見、ご感想、お問い合わせは、このマガジンに返信で。
--------------------------------
 高田圭(3分映画のタカ)https://twitter.com/wakataka3
・映画評論家
・ストーリー・アナリスト
・ライター
・わかりやすい日本語アドバイザー
・ニュース編集者
--------------------------------
▼映画にみるキリスト教文化と聖書
 http://movies-bible.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【基本3分!映画レビュー】わかりやすい映画案内
ブログ http://plain-story.cocolog-nifty.com/ps/
発行システム「まぐまぐ!」
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000152956.html
マガジン解除はご自身でお願いします。解除受付しておりません。
発行者 高田圭
ご意見・ご感想 本誌に返信にてどうぞ。
Copyright (C) 2005-2015 Takada All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内
発行周期
月1~2回
最終発行日
2015年07月18日
 
発行部数
1,552部
メルマガID
0000152956
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ