糖尿病教室~知識はあなたを救う~

  • ¥0

    無料

病院薬剤師・日本糖尿病療養指導士が糖尿病について基本から最新情報までお届けします。糖尿病予備軍や生活習慣病、メタボリックシンドロームにも役立つ情報満載。あなたをサポート!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
糖尿病教室~知識はあなたを救う~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月17日
 
発行部数
28部
メルマガID
0000153389
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 糖尿病教室★知識はあなたを救う★  2018/5/17

   621時間目  ≪糖から脂肪が作られる≫
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大阪は夏のように暑くなってきています。
毎日、何を着て通勤したらいいのか、迷います。

★このメールマガジンは糖尿病についてあらゆる角度からアプローチしてあなた自身が主治医となって治療を促す事を目的としています。


糖尿病が悪化するのは悲しいですよね。
本当の糖尿病を知らないから、手遅れになることも。

糖尿病治療の近道はあなたが主治医になること。
その知識を提供していくのがこの【 メルマガ糖尿病教室 】です。


週に1回、木曜日に発行しています。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

◆糖から脂肪が作られる

脂肪肝の脂肪はどこからやってきたのでしょう?

脂肪の摂り過ぎ?
脂肪って、揚げ物?肉?魚?

多くの場合、炭水化物の摂取量の多さが、脂肪になっていると考えられています。

食事をする。

胃、十二指腸、小腸と食べ物が流れていき、消化される。

血管内にブドウ糖などの栄養素が流入する
インクレチンというホルモンが消化管から血液中に分泌される。

血糖値が上昇し、すい臓からのインスリン分泌が促される
インクレチンがすい臓を刺激し、インスリン分泌が促される

血液中にインスリンが分泌され、肝臓に働き、消化管から吸収して流れてきたぶどう糖などの栄養素を吸収する

肝臓の細胞は、ブドウ糖からグリコーゲンを作って、食事をしない時間に備えて、栄養を蓄えておく。

グリコーゲンを作っても、まだ余るくらい栄養がやってくる

余った分はもったいないから脂肪を作って蓄えておく。


そして、脂肪肝のできあがり。


といったイメージで過剰摂取してしまったエネルギー源を大切に大切に大切に蓄えた結果が脂肪なのです。

だから、脂肪は悪いものではなくて、今後もしかしたら食べることができない日がくるかもしれないから、と体がお弁当を用意してくれているようなもの。

あるいは、冷蔵庫だと日持ちしないから、冷凍保存しておく、というようなものが、脂肪だと考えます。そう、脂肪は省スペースで高エネルギー物質なので、保管に最適なようです。


常に肝臓からはブドウ糖をじわじわと放出し、燃やしやすい炭水化物を燃やし、そのうち足りなくなってきそうだな、と判断されると、脂肪倉庫から脂肪を燃やし始めます。


過去は、油抜きといって、脂肪を極端に制限するようなダイエット法がありましたが、今は油はいいもの、炭水化物が悪者、というような風潮にあります。


どちらの栄養素も体にとっては欠かせないのも。

適度にバランスをとって、健康な体を維持するために、適切な栄養素をとってほしいです。

脂肪が増えるな、と思うことがあれば、それは過剰摂取、食べ過ぎのサイン。食事を見直すきっかけにしてください。




参考文献
糖尿病治療ガイド2016-2017

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


ここまで読んでくださったあなた、本当にありがとうございました。

内容に関する質問、わかりにくい点等はメールにてご質問下さい。
このメルマガに返信して頂くと、私に届きます(^_-)。
 

★もしよければ、あなたの大切な糖尿病のお友達にも紹介して下さいね。


<免責事項>
ご自分の責任の範囲でご利用ください。記載内容を利用し生じた
結果について、当方では責任がとれませんのでご了承ください。


◆◇◆編集後記◆◇◆

昨日、無事に地域の勉強会での発表が終わりました。

同僚スタッフに励まされ、よかったよ、とほめてもらい、途中から緊張のあまり、記憶にないまま口だけが動いて話しているというような状態でしたが、なんとか、終わることができてよかったです。

その後は、緊張がとけず、気持ちのスイッチがなかなか入れけれなくて、前夜も睡眠不足であったのに、終了後も寝付けないという事態に・・・。

大きく深呼吸しても、なかなか難しくて。

自分の体をコントロールするのって、難しい。

やっぱり、毎日同じ生活しておく方が、夜もよく眠れるし、仕事もはかどります。でも、時々、緊張感のある時間も過ごせば、それはそれで、刺激的で、色々と振り返ることもできて、自分自身の勉強になりました。


なかなか、スイッチ入れ替えなければならないほどの緊張感のある日ってないから、また、同じように眠れなくなったりするんだろうな・・・と思いつつ、次は睡眠はとれるように自己調整したいと思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行者:なかのようこ(病院薬剤師・日本糖尿病療養指導士)

登録・変更・解除: http://www.mag2.com/m/0000153389.html
E-mail: healthymidori@yahoo.co.jp                              
ご意見、ご感想、ご指摘、ご要望etc.をお待ちしています。 
応援メッセージも待ってまーす。
      
メルマガで元気になったよ!と現状報告も待っています!
ぜひこのメルマガに返信してネ♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(C) Midori All Rights Reserved

     
このメールマガジンは「まぐまぐ」を利用して発行しています。


※広告は「まぐまぐ」さんが自動挿入しているものです。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ