やせすぎ元気不足の養生法

  • ¥0

    無料

やせすぎ・元気不足でお悩みの方はもちろん、健康一般にも役立つ情報になるような健康法(養生法)をご紹介していきます。慢性病の改善や習慣病の予防のヒントにもなるような記事をお届けしていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
やせすぎ元気不足の養生法
発行周期
不定期
最終発行日
2009年02月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000154829
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
〜やせすぎ元気不足の養生法〜 第13号 2009/2/23
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

●冬場の養生法

2月の寒いある日の夕方仮眠後しばらくすると強い吐き気を覚えたので、夜
の仕事に差し支えると思い欠勤願いの電話をかけようとしたところ、堪えき
れず戻してしまいました。横になり安静にしていましたが吐き気は治まらず、
2時間位の間に5回も6回も吐いてしまい、最後は水分補給のために飲んだお
茶まで胃液と一緒に戻してしまいました。

消化吸収されず胃に残っていた食物全てを吐瀉してようやく吐き気は治まっ
たとはいえ、吐き切るために体力を相当消耗し翌日体はフラフラ状態になり
食欲もなくなりました。体力回復のため食べなくてはと思うのですが、食べ
てももたれる感じがあり、肉や魚、卵などエネルギーがつきそうな物は受け
付けなくなりました。

また普段は何ともない食べ物でもその臭いだけで箸を付けたくなくなる物も
出てきました。口当たりのいい果物それと味も含めてあっさりした和食系の
食事は何とか受け付けるようになりました。下痢や発熱もありませんでした
が、念のため腹部のCT検査を受けました。しかし異常は見当たらず、腹痛や
嘔吐は一過性のウィルスが原因ではないかと医者は言っていました。

とりあえず一安心しましたが、お客さん相手の介護サービス業なので嫌な相
手でも上手に対応しなくてはならずストレスもたまっていたかもしれません。
また仕事柄夕食はどうしても夜遅くなってしまうので胃にも負担がかかって
いたかもしれなません。

上記はある方からの投稿です。これをもとに冬場の養生法を少し考えていき
ましょう。

寒い冬は体温を上げるために体内脂肪を燃やそうとします。これはダイエッ
トになりますね。しかい暖かいコタツでぬくぬくと温まりながら、冬場に美
味しくなる高脂肪・高タンパクの食材をたらふく食べると、運動不足も重な
ってご和算になってしまいます。

高脂肪・高タンパクな食べ物を食べてもすぐに太れる人はもともと胃腸が丈
夫で消化吸収能力が高いのでしょう。しかし投稿された方はもともとやせす
ぎで冬場はこたえるそうです。もともと燃焼すべき体内脂肪が少ないので、
寒さをもろに体内(内臓)にためてしまうのでしょう。

やせすぎの人は元来胃腸が弱い上に、さらに寒さを受けると胃腸が冷えて、
ますます活動が鈍くなって、栄養になるべき食物も十分消化吸収されなくな
ってしまいます。そして夜遅い食事やストレスが続くと胃腸は負担に耐えき
れず、時として嘔吐や下痢という反乱を起こすのでしょう。

精神的な過食症の人が「食べたい! やせたい!」という思いに駆られると、
むやみやたらと食べた後から無理に吐いてしまうことがあります。まさに悪
循環ですが、やせすぎの方も似たような悪循環に陥っている場合があります。

「とにかく栄養のある高脂肪・高タンパクな食べ物をたくさん食べて太らな
くては!」と、やせすぎの人の中には過食症の人と同じような強迫観念に囚
われている人がいます。

【教訓その1】やせすぎの人は食べ物や食べることをあれこれ考える前に、
       まず冷えて働きの鈍っている胃腸を休めましょう。
【教訓その2】胃腸を温めながら胃腸の働きを少しずつ目覚めさせる食べ物
       と食べ方を心がけましょう。
【教訓その3】食事中も含めて精神的に落ち着ける状態を作るようにしまし
       ょう。たとえば食べるときはゆっくりとリズミカルによく噛
       んで食べましょう。
【教訓その4】唾液や胃液など消化酵素がよく出るような味と香り付けの調
       理法も考えましょう。

……………………………………………………………………………………………
【編集後記】

やせすぎや元気不足の人は厳に暴飲暴食を慎み地道に体質を改善していくこと
が大切です。

参考Webサイト: http://yojokan.hp.infoseek.co.jp/  

このメールマガジンは『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ を利用して発行し
ています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000154829.html

※無断転載禁ず Copyright(c)2004 川崎養生館発行事務局
……………………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ