「金なし物なし人脈なし」だからできた起業の極意

  • ¥0

    無料

某外資系有名IT起業に23年勤めたサラリーマンが実際に脱サラし、 独立起業した現役の経営コンサルタントが発行しています。 筆者の経験を基に起業方法やサイドビシネスの展開方法を、 ちょっと笑いもからめながら、楽しく紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「金なし物なし人脈なし」だからできた起業の極意
発行周期
不定期
最終発行日
2015年09月18日
 
発行部数
6,113部
メルマガID
0000154970
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     【金なし物なし人脈なし】だからできた起業の極意      
 ========== 笑いが止まらない人生を ア・ナ・タ に ============
                         第331号 2015.09.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おはようございます。

     今日も読んでいただき、ありがとう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集前記であなたのハートをハゲチョビン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たくさんの質問メールや応援メールをいただ、ありがとうございました。

メルマガ書いていてつくづく思うことは
反応があるって、やっぱり凄く嬉しいです。


それと、今回も長くなってしまいましたが
終わりの方で重要な告知もありますので最後まで読んでくださいねっ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【夢を実現する方法 具体例】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いや~、
本当にたくさんのメールをいただきましてありがとうございました。


当たり前と言えば当たり前なんですが
取り上げるテーマによって、読者さんの反応というのは違うものだと
実感しました。


メールをいただいた方への返信は全て完了したはずですが
もし、まだ来てないという方がいらっしゃったら
「まだ来てねぇぞ。」メールをお願いしますね。


僕の勘違いというか、たまに「漏れ」があったりしますので
遠慮なくメールください。



さて、
【夢を実現する方法】で僕があなたに伝えたかったことは
マーケティングの本質を理解してほしかったんです。


夢を実現するなんていう表現だと
とかく自己啓発的なものが多いと思うんだけど


マーケティングという切り口でも実現することができるんだ。
ということを理解してもらいたかったんです。


マーケティングの本質とは
売りたいものを売るのではありません。
欲しがっている人に欲しがっているものを提供するということです。


これだけは、何をやるにしても
しっかり頭の中に叩き込んでおいてくださいね。



さて、
今回メールをいただいた中でも質問メールが多かったんです。


どんな質問かというと
SWOT分析とSTP戦略についてです。


まあ、このふたつを解説しだすと本当に本が一冊書けちゃうくらいになってしまうんですが
僕の事業を例に簡単にご説明したいと思います。


極端に簡単に説明すると
SWOT分析とは自分の強み・弱みを理解して競合との差別化を明確にすること。


STP戦略とは市場を細かく分析して、誰に売りたいのかを明確にすること。


マーケティングの本質に照らし合わせると
○○を欲しがっている人に対して、自分が○○を提供できるかどうかを
ハッキリさせるということです。


ただし、この○○は
競合が提供しているものより、自分の方が優れていなければなりません。


すなわち明確に差別化ができるという条件がつきます。




ひとつ
分かりやすい例で、あるラーメン屋さんで解説します。


ご存知のようにラーメン店というのは日本中どこにでもあり
激戦という意味では、絶対に参入したくはない競合ひしめく業界です。


現実に10年以上経営できているラーメン店は全体の10%を切っています。


早ければ半年で撤退、
約8割が2年未満で撤退しているという厳しい現実があります。


このように厳しい業界ではあるんですが
マーケティングの本質を理解していれば、ちゃんと経営が成り立つ業界でもあります。


ここで特に重要なのがSWOT分析です。
すなわち競合との差別化です。


他では絶対に食べられない、おいしいラーメンということです。


ここで取り上げるラーメン屋さんは
他にはないオリジナリティーがあり、もちろん美味しいんです。


近所にラーメン屋さんはいくつもありますが
完全な差別化ができているので安定してお客さんがリピートしてくれています。


どんなラーメンかというと、イタリアン風ラーメンです。
とんこつや鶏がらだしではなく、ベースのだしはコンソメなんです。
ミネストローネ風ラーメンもあります。


当初のターゲットはヘルシー志向の女性客でした。
それが口コミで広がり、子供にも安心して食べさせられるということで
ファミリー層が増えました。


さらに健康志向やら、サッパリした薄味が評判になって高齢者のリピーター
も増えています。


同じ業界とはいえ、明確な差別化ポイントがあれば
競合することなく独自路線で安定経営ができるというわけですね。





さて、
質問が多かったので
僕の塾の差別化ポイントについて説明します。


本邦初公開の企業秘密です。
メルマガ読者のあなたに特別に説明しちゃいます。



前回のメルマガで紹介したように
ユーザー側のニーズは、
1.成績が上がって
2.塾代が安い
というものでした。


こういうニーズの声をたくさん聞いたということは
世の中の塾というのは
成績が上がらないのに塾代がかかっている(塾代が高い)。
ということです。



僕は塾を経営するにあたり
2年間にわたり数十校の現地調査・ヒアリングをしたんですが


塾の儲けのカラクリというものがよく分かりました。


ちょっとショッキングな内容になるんで
冷静に心を落ち着けて読んでくださいね。


ちなみに、ここで書く内容というのは
進学塾ではなく、あくまでも個別指導をメインとした
一般的な学習塾です。



最初にハッキリ申し上げます。
個別指導の学習塾では子供の成績は上がりません。



なぜか?


短期間に成績が上がってしまったら儲からないからです。


塾経営の基本は、一人当たり単価をいかにして上げるかにかかっています。


学年によって価格は変わるんですが
小学生・中学生・高校生といる場合メインは中学生なのが一般的です。


一般的には月の一人当たり単価は3万円前後となっています。


ただ入塾当初は2万円前後が一般的なんです。
ところが、入会金やら年会費やら施設利用料やらと授業料以外にいろいろかかります。


さらに、思うように成績が上がらないと
もう一単元増やしましょうという提案がなされます。


実は、ここが儲けの根幹というのか
塾側からすると成績があまりあがらない子供というのは「お宝」そのものなんです。


だって、今まで2万円払ってた人が3万円払ってくれるようになるんですからね。


現実の塾での教え方というのは
勉強が出来るようになるというよりも、子供が居心地がいい雰囲気を作ることに
チカラを入れているんです。


だから子供は塾をやめたがらない。


成績が上がらないと塾に相談すると、うまいこと言いくるめられて
単元を増やす羽目になり塾代は高くなる。


でも、子供は辞めたがらないので仕方なく塾代を払い続ける。


まさに、不のスパイラル。


これが僕が2年間かけて調べ上げた個別指導塾の実態でした。




この塾業界の実態。
あなたはどう思いますか?




僕は経営者ではありますが親という立場で見ていましたので
塾業界の実態を見るに当たって、ヘドが出そうでした。


この業界、腐っていると思いました。




ただ・・・・
だから塾経営はしたくないとは思わなかったんです。


僕は
だからこそ、
本来あるべき姿の塾経営をしたいと強く思いました。


本来あるべき姿の塾とはどんなものでしょうか?


ユーザーが望んでいる塾のことですよ。
すなわち
塾に通えば成績が上がり、しかも良心的な価格設定のところです。




僕は塾経営にあたり
2年間かけて80校の教室をリサーチ・ヒアリングしてきましたが


通っている半分以上の生徒が成績が上がっている塾は
たったの2校しかありませんでした。


ほとんどの塾が半分の生徒も成績を上げられないんです。
これが現実でした。




前回のメルマガで

「この活動をしだしてから2年目にある出会いがありました。


それは、
まさに僕と同じ教育理念を持った人で
さらに彼はそれを実践してすでに検証までされていたんです。」


と書きました。


彼が実践した内容とは
短期間では約9割、1年以上通った生徒は全員が成績を上げた。
という実績です。


いかがですか?
にわかに信じられないですよね。


なぜ、こんな凄い実績を上げられたのか?


実はとっても簡単なことなんです。


それは、
過剰な利益は上げないという経営理念です。


今あるほとんどの塾は
子供の成績を上げることよりも、いかに儲けるかを優先しているように
思えてなりません。


経営という観点では分かりますが
それを何も教育業界でやることはないでしょ。
と思いませんか?


僕たちの信念は
経営を優先するのではなく、
あくまで子供達の成績を上げることを最優先するというものです。


ですから僕の塾では
入会金も年会費も施設利用料も一切いただいていません。


無料キャンペーンという期間限定のプロモーションではなく
そもそも、そんな値段設定なんてしていないんです。


ハナッから、いただかないという姿勢です。


さらに一人当たりの個人単価は約1万8千円です。
一般的には3万円前後と言われていますので
とってもリーズナブルな価格設定をしています。



競合ひしめく塾業界の中で
僕の塾の強み・弱み
すなわち差別化ポイントをまとめると。


弱み
全く知名度がない。

強み
確実に成績を上げられる。
塾代が安い。
授業料以外にお金がかからない。




こうして見ると分かると思うのですが
絶対的な強みはあるものの、知名度がないという強烈な弱点があります。


知名度がないと、開校当初の生徒集めという点では
有名塾に比べ、圧倒的に不利です。



まるで知名度がない不利なスタートでしたが
それでも
僕の塾は半年もたたずに生徒数は30名を超えています。



なぜか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

分かりますか?


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

ちょっと考えてみてください。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

分かりましたか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

そうです。



口コミが起きたんです。




子供って素直なもので
今まで出来なかったことが出来るようになると嬉しいんです。


楽しいんですよ。


それを見ているお母様だって嬉しくなりますよね。


そうすると
自然と「あの塾っていいわね。」
ということになります。



まだ塾を開校して半年しかたっていないんで
本当の意味での勝負はこれからだと思っています。


ここで言う、勝負とは
本当にユーザーに喜んでもらえるかという意味です。


いわゆる
顧客満足度です。



ただ
僕の考え方は間違ってなかったと自負しています。


それは
経営者側の利益の追求ではなく
あくまでも顧客満足度向上ということです。



僕は
塾業界に革命をおこしますよ・・・・♪












今回のメルマガで差別化がどれだけ重要かということは
分かっていただけたと思います。


あなたが、これから事業を立ち上げる場合をはじめ
何をするにしても最重要なこと


それは
マーケティングの本質を理解しておくことです。
そして実践することです。


マーケティングの本質とは
売りたいものを売るのではありません。
欲しがっている人に欲しがっているものを提供するということです。
でしたよね。


絶対に忘れないでください。






さて
今回は僕の塾を具体例としてあげて説明しましたが


実は
僕の塾での教室長を募集することになりました。


このメルマガ読んでみて
僕の経営理念・教育理念に共感していただける。


そして、そんな塾で教室長として働いてみたいと思う。


もし、あなたがそう思われましたら
件名「教室長希望」と書いて
是非このメルマガに返信してください。


塾業界での経験は問いません。


本気で僕の理念に共感して子供達の成績を上げたいと
考えている方を優先したいと思っています。


もちろん経験者は歓迎です。


詳細についてはメールをいただいた方にお知らせして
面接をした上で採用を決めたいと思っています。



募集条件

未経験者歓迎
大卒以上
必須ではありませんが、下記の能力や経験は業務に役立てていただけます
・パソコンスキル(Word,Excelの基本操作)
・店長経験者(業種不問)
・家庭教師、インストラクターなど人に何かを教える業務経験
・英語の語学スキル


求める人物像
・子供が好きな方
・人の成長を喜べる方
・毎年変わる受験対策法や、わかりやすい教え方などを常に勉強し、吸収することを怠らない方



勤務地 : 大阪府豊中市
正社員 : 教室長として
給料  : 25万円~
ボーナス : 年1回
社会保険制度あり



条件等について質問もおありでしょうから
遠慮なくメールしてください。



では、
お待ちしております。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【教室長希望の方】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本文でも書いたとおり
詳細についてはメールをいただいた方にお知らせして
面接をした上で採用を決めたいと思っています。


もし、返信がうまく出来ない場合には下記メールアドレスに直接
件名「教室長希望」でメールをください。

 phoenix0001@goo.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ相互紹介について】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大変申し訳ございませんが
 メルマガ相互紹介は受け付けておりませんのでご了承ください。
 0000154970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    出来ないと思うと愚痴がでる。
     やろうと決めれば知恵が湧く。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ