IPO株式市場センター

  • ¥0

    無料

著者サイト

IPO(新規公開株)新興市場銘柄、中小型成長株の株式マガジン。元証券マンが独自の切り口と実際の取材で初心者からプロ、主婦、デイトレイダーまで必見の情報を満載。セカンダリー投資で短期で資産倍増を狙う。発行者サイトも無料で公開中、必見です!

   

メールマガジン最新号

======================================================================
◆◇◆あなたも株式投資で人生を一変させてみませんか?◆◇◆
------------------------------------------------------------------------

  IPO投資で資産を大きく        金融商品取引業者
 株式情報ならライジングブル 関東財務局長(金商)第1131号
                     ライジングブル投資顧問会社

======================================================================

●売却の重要性1

株をやる以上、いつかは売却し利益を確定もしくは損失を確定しなければいけ
ません。保有を続けるという選択だけで株が成功するのであればことは簡単な
のですが、そうはいかないのが株の世界です。

購入した以上いつかは売却をしていかなければいけません。保有を続けるのと
売却をしたのでとではパフォーマンスに大きな開きが生じていきます。

株で最も難しいのがこの売却です。騰がると売りたくなり、下がると抛ってお
きたくなるのはよくあることです。

株の売却にまつわる悩みは以下のとおり。

大きく上がって売ろうと思っていたけど売れなくて保有を続けていたら利益が
なくなっていってしまった。

さっさと利益を確定して喜んでいたけど、その後上昇を続けあのときに売らな
ければよかったと後悔。

購入後、失敗かなと思ったけど売りそびれ、そのまま放置してしまい大きな損
失を抱えてしまった。

これらは全て売却にまつわる悩みであり、このような悩みを解決するのが中国
株成功ナビ(日本株成功ナビ)の売買サポート情報です。

売却は臨機応変に対応しなければならず、一定の法則があるわけではありませ
ん。だからこそ弊社では日本株成功ナビで売買サポート情報を用意しており、
買い推奨を行った銘柄は最終的な売却までをサポートしているのです。

売却の推奨時には弊社では日本株成功ナビの各種コースで売却メールを送って
います。また、日本株短期推奨コンテンツでは目標株価を設定し、短期の売買
にも十分お応えできる内容となっています。コンテンツを理解し、皆様の財産
形成にお役立てください。

売却の効果は実は買い推奨以上なのです。具体例を挙げましょう。

【中国株】

アンガンニュースチール(347)の例

買い推奨日・・・2008/10/30
株数・・・・・・2000株
買い推奨株価・・3.88香港ドル
買付金額・・・・97,854 円

約2年半、持続保有をお勧めし2011年2月25日に利益確定を推奨しています。

売り推奨日・・・2011/2/25
株数・・・・・・2000株
売り推奨株価・・10.42香港ドル
売却金額・・・・219,028 円

3.88香港ドルで買い推奨し、10.42香港ドルで売却を推奨したという助言実績
(アドバイス)です。このとおりに売買を行うかどうかはお客様ご自身の問題
となりますが、弊社ではこのような売買を推奨しております。

鉄鋼業界は2011年に入ってから徐々に雲行きが怪しくなり、鉄鉱石の単価上昇
や需要先である鉄道業界の工事中止など環境は悪化していったため売却を推奨
したのです。

その結果、保有を続けていると現在は3.98香港ドルで、2000株保有で
あれば79878円と購入金額を下回り塩漬け株になってしまうのです。為替
が円高に向かったから、株価はまだ下回らなくても購入金額は下回り、マイナ
スに落ち込んでしまいます。売った場合の約12万円の利益とその後売却資金
の有効活用(21万円の資金はテンセントなどほかの銘柄にシフトしていって
いる)という二つのメリットを失うことになるのです。

だから売却は重要で、それを表現できる中国株成功ナビ(日本株成功ナビ)は
他にはないサービスなのです。

これは日本株でも同様です。

【「日本株成功ナビ(厳選ポートフォリオ)」での利益確定具体例】

組入時期  銘柄    買付株価 売却時期 売却株価 保有期間 実現利益
2008年10月 日本製鋼所 490円  2008年11月 1,000円 2週間  +408万円
2009年1月 日本碍子  1,152円  2009年11月 1,780円 10ヶ月 +117万円
2009年2月 アルバック 1,448円  2009年9月 2,232円 7ヶ月  +227万円
2010年10月 コマツ   1,989円 2011年2月 2,528円 4ヶ月   +163万円

※買付・売却株価は当社の厳選ポートフォリオにおける平均売却株価です
※戦略銘柄Aは現在も継続保有しており、株価と評価益は2012年1月4日終値で掲載

様々な売買を経て現在の状況を生み出しております。タイムリーで的確な売買
をしていかないと、今の相場でこのように資産を増やしていくことは難しいの
です。

もし、これらの利益確定が出来ずに保有を続けていれば現在では下記のような
状況です。

銘柄    買付株価 買付金額  12/9/25 評価額   評価損益
日本製鋼所 490円   392.0万円 451円  360万円   -32万円
日本碍子  1,161円  220.7万円 991円  188.4万円  -32万円
アルバック 1,448円  419.9万円 641円  185.8万円  -234万円
コマツ   1,989円  596.7万円 1,551円 465.3万円  -131万円

売却した株価から現在値はそれぞれ大きく値下がりしております。その時の売
却情報を逃していたら、二度とその株価では売れなくなり、次の銘柄も購入出
来なくなります。利益の確定と次の銘柄の大幅利益の二つの利益を失うことに
なります。

ですから資産形成には買いから売却→次の銘柄を買うという一連の売買が重要
なのです。確定された利益は次の銘柄の買い付けに資金が回ります。これら売
買の積み重ねが「厳選ポートフォリオ」のもっとも重要なアドバイスとなりま
す。

======================================================================

★よろしければ会員サービスを是非、ご活用ください。
会員お申し込みはこちら
http://www.ipobull.com/moushikomi/?mail20120927

★弊社ホームページはこちら
http://www.ipobull.com/?mail20120927

★運営ブログ:株式市況・投資情報センター
http://blog.livedoor.jp/riging01/archives/cat_10012816.html?mail20120927

※会員登録・サービスに関するお問い合わせは下記まで!
TEL 03-5641-5603 (月~日 9:00~21:00)
メールでのお問い合わせ info@risingbull.co.jp

======================================================================

◆◇◆◇会員サイトのご案内◆◇◆◇

当社では成功報酬やレポートごとの別料金などは一切ございません。月額
3,000円で下記の全てのサービスをご利用頂けます。

コンテンツ内容

●売買シミュレーション(厳選ポートフォリオ)
http://www.ipobull.com/portfolio/index.html?mail20120927

(初~上級)

当社が選定した日本株戦略銘柄を中心に実践的な売買シミュレーションで実際に
銘柄選択から買い・売りの投資タイミングをお伝えします。 (メール配信あり)

●売買シミュレーション(100万円売買シミュレーション)
http://www.ipobull.com/100simulation/index.html?mail20120927

(初~上級)

厳選ポートフォリオと同様のコンセプトで運用を行い、100万円に資金を1.5倍、
2倍へと成長させていくことを目指して運用を行います。(メール配信あり)

●日本株戦略銘柄情報

(初~上級)

当社の基幹コンテンツのひとつ。リサーチを重ねた上で中長期(3ヶ月から6ヶ月)
にわたり大きく上昇が期待できる銘柄を推奨しレポートします。

●日本株戦略レポート

(初~上級)

マクロ的な日本株市場展望や経済展望のレポートや各セクターの新材料関連の
レポートをわかりやすく解説します。

●短期推奨銘柄
http://www.ipobull.com/?mail20120927

(中~上級)
ファンダメンタルズを精査したうえでテクニカルを加味し短期的に利幅を狙える
銘柄を提供します。(メール配信あり)

●本日の投資戦略
http://blog.livedoor.jp/riging01/archives/cat_10015702.html?mail20120927

(初~上級)

貴重な本日の株式相場の投資指南と前日の相場解説をレポートしています。
また、株式投資を成功に導くため過去の事例などをあげてのアドバイスや
サポートを行っております。

●IPO銘柄情報
http://d.hatena.ne.jp/riging/?mail20120927

(上級)

IPO全銘柄のブックビルディング情報から上場後の投資戦略まで詳細にサポート。

======================================================================

※会員サイトでは・・・・・

個別銘柄の訪問・電話取材を繰り返し、当社で厳選を重ねた「戦略銘柄」を提供
しております。

⇒戦略銘柄とは?

当社「戦略銘柄」の中でも当社が特に注力する銘柄であり、中長期にわたり大
きな成長が見込まれる銘柄を指します。
半年から一年で数倍というパフォーマンスを目標としており、資産形成の為の中
軸を担う銘柄を「戦略銘柄」として位置付けております。

⇒戦略銘柄で実践的な売買シミュレーション

当社の中核コンテンツでもある「厳選ポートフォリオ」では、これら戦略銘柄を
中心に実践的な売買シミュレーションを行っております。
銘柄の選択から投資タイミング(買いから売りまで)をお伝えする、他社には
ないサービスです。

★よろしければ会員サービスを是非、ご活用ください。
会員お申し込みはこちら
https://member.risingbull.co.jp/entryWeb/jpMemberRegistInit.action

★弊社ホームページはこちら
株初心者のガイド役~株式市場センター
http://www.ipobull.com/?mail20120927

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■□株情報無料ブログ□■□

株式市況・投資情報センター
http://blog.livedoor.jp/riging01/?mail20120927

中国株に興味のある方
http://www.risingbull.co.jp/?mail20120927

□■□株情報無料メルマガ□■□

【中国株情報】中国株式市場センター(殿堂入りメルマガ)
http://www.mag2.com/m/0000131529.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ライジングブル投資顧問株式会社の代表取締役藤村哲也です。
弊社有料会員サイト(株式市場センター)内では日本株戦略銘柄、短期推奨、
新興市場IPO銘柄情報、厳選ポートフォリオ、100万円売買シミュレーション
などがすべて月3,000円でご利用いただけます。
多くの方々が夢を持って安心して投資していただけるようにこれからも厳選し
た情報を提供し、資産形成していただけたら幸いです。
ご意見・ご感想がございましたら、こちらまで。
 →info@risingbull.co.jp

□■□■□■□■□■ 金融商品取引法に伴う重要事項 □■□■□■□■□

取扱商品の重要事項に関する説明

「金融商品の販売等に関する法律」により投資顧問会社が説明を義務付けられ
ている重要事項(商品のリスク等)について説明いたします。各商品のリスク
を充分ご理解いただいたうえで投資判断等の弊社情報をご活用頂き、お取引くだ
さいますようお願いいたします。

株式のリスク事項

1. 株式(信用取引を含む)
上場銘柄

価格変動リスク
・ 株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。(一般に流動性
の低い銘柄や新規公開株式は株価変動リスクが大きくなります。)

信用リスク
・ 株式の発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化
等により、投資元本を割り込むことがあります。

2. 外国株式

為替リスク
・ 外国(外貨建て)株式については、上記に加え、外国為替の変動などによ
り、円換算での投資元本を割込むことがあります。

カントリーリスク
・ 外国株式は、さまざまな国の発行体によって発行されます。したがって、
その国の政治・経済・社会情勢の変化の大きな影響を受けることがあります。

その他 外国株式は、流通市場における売却が可能とされていますが、市場環
境の変化等により流動性(換金性)が低くなる可能性があります。
国内証券取引所に上場している外国株式等を除いて、大部分の外国株式は、日
本の証券取引法におけるディスクロージャー制度の適用を受けていません。

※ 新規公開株等のお申込み/ご購入の際には「目論見書」で内容をご確認くだ
さい。

会社名 ライジングブル投資顧問株式会社

金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第1131号

加入金融商品取引業界  一般社団法人日本投資顧問協会

販売価格   3ヶ月  9,000円
       6ヶ月  17,000円
      12ヶ月  34,000円

株式銘柄の情報を提供いたします。
(日本株会員、中国株会員共に上記料金 *上記以外の手数料等は頂きません)

会員登録の際は締結前の書面を十分お読み下さい。

<ご留意事項>
◇弊社の提供する日本株又は中国株の投資情報について会員登録をする際には、
3ヶ月会員は9,000円、6ヶ月会員は17,000円、12ヶ月会員は34,000円の会費を
いただいております。その他の手数料等はいただきません。

◇株式投資は、株価が上下することから投資元本を割り込むことがあります。
また、外国株式に投資する際には、為替相場が変動することから、円換算の投
資元本を割り込むことがあります。

◇掲載される情報は弊社が信頼できると判断した情報源を元に弊社が作成し・
表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、
弊社は保障を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

◇掲載された資料に記載された内容は、資料作成時点において作成されたもの
であり、予告なく変更する場合があります。

◇本文及びデータ等の著作権を含む知的所有権はライジングブル投資顧問(株
)に帰属し、事前にライジングブル投資顧問(株)への書面による承諾を得る
ことなく本資料及びその複製物に修正・加工することは硬く禁じています。また、
本資料及びその複製物を送信、複製及び配布・譲渡することは堅く禁じていま
す。

◇資料に掲載される株式・外国株式は企業の活動内容、経済政策や世界情勢な
どの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合
があります。

◇公開する資料は、その資料により投資された資金がその価値を維持または増
大することを保障するものではなく、その資料に基づいて投資を行った結果、
お客様に何らかの損害が発生した場合でも、ライジングブル投資顧問(株)は理
由いかんを問わず、責任を負いません。

◇ライジングブル投資顧問(株)の取締役、役員、従業員は資料に掲載されて
いる金融商品について保有している場合があります。

◇過去の推奨実績は、将来の運用実績を約束するものではございません。

◇シミュレーションは実際に運用をしたものではございません。
あくまでもご参考までにしてください。取引コスト、税金等は考慮に入れてお
りません。

◇弊社で行うプチ株シミュレーションは実際の運用を行っており、取引コスト、
税金等も考慮しております。売却の際もそれに伴う取引コスト、税金等も考慮
いたします。

◇会員サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、

個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。 最終
的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。


金融商品取引に関する苦情受付・紛争解決について

当社では、金融商品取引に関するお客様からの苦情等のお申出に対して、真摯に
また迅速に対応し、十分なご説明を尽くして、お客様のご理解をいただけるよう
努めてまいりますが、万一、当社の対応にご納得いただけない場合は、金融商品
取引法に基づく金融ADR制度(裁判外紛争解決手続制度)をご利用いただき、
公正・中立な外部機関を通じて苦情および紛争の解決を図ることとしています。

投資助言・代理業に関する苦情受付・紛争解決機関

当社では、お客様が金融ADR制度を円滑にご利用いただけるよう、当社が加入
しております「一般社団法人日本投資顧問協会」から苦情および紛争の解決に
ついての業務を受託している次の「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん
相談センター」を通じて苦情および紛争の解決を図ることとしています。
当社に対する苦情および当社との紛争の解決のため、同センターをご利用になる
場合は、下記の連絡先にお申出下さい。

名称    特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
所在地   〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番13号
受付電話  0120-64-5005(フリーダイヤル)
受付時間  月曜日~金曜日の9:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)
※詳しくは、同センターにご照会下さい。

  (C) Risingbull Corp. All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
IPO株式市場センター
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2012年09月27日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000155119
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ