ゴルフ場システムのつくりかた

  • ¥0

    無料

我がオフィスカベルでは2005年度内でゴルフ場システムを開発することを決定しました。このメルマガはその開発の手法、考え方、注意点、などエピソードをまじえながら分かりやすくまとめていく予定です。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ゴルフ場システムのつくりかた
発行周期
不定期
最終発行日
2006年10月22日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000155209
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > ソフトウェア > ビジネスソフト

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『ゴルフ場システムのつくりかた』 Vol.18        2006/10/23発行

       システム技術者&ゴルフ関係者に捧ぐ・・・

                    発行人:いりさ@カベル
                    URL:http://www.kabel.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目┃次┃
━┛━┛───────────────────────────────

□ 会員データの扱い方は?

□ 編集後記

……………………………………………………………………………………………
□ 会員データの扱い方は?
……………………………………………………………………………………………

「今から会員データを送りますね」

この様な会話をされたことはないでしょうか?
そして送られてきたデータはメールに添付されたEXCEL形式のもの(パスワード無し)。

この会員データの中身は会員の氏名や住所、電話番号は当たり前で会社名、生
年月日、入会日、入会金額、預託金額、取引銀行、口座番号等々・・・これら
の情報は名簿業者から見たら喉から手が出るほど欲しい情報である。

しかもゴルフ場の会員=お金持ち、という図式は多少の誤差はあれ確率的には
とっても高い。ゆえにこの情報が先ほどの業者たちに喉から手を出されて渡っ
てしまったとしたら・・・ゴルフ場としては大変な信用問題に繋がりかねない。

よってどのゴルフ場でも普通の従業員には

1.会員の一覧照会は1ページ(20行)しかできない
2.会員一覧表の印刷を禁止
3.タックシールの印刷を禁止

などの措置を取っているところが多い。
もちろん、会員のデータをフロッピー(USBメモリー)などの外部記憶装置にコ
ピーすることなどもってのほかで、簡単に会員データをCSVに落とせちゃう、、
なんてシステムを提供しているコンピュータ業者は私にいわせれば「金で魂を
売った」に等しい。

しかし、そんな重要な会員データを開発者たちは最初のセリフのように簡単に
電子メールの添付ファイル(パスワード&暗号化無し)としてやり取りされて
いる、と言う驚愕のの事実を私は結構知っている。
そこにある意識としては・・・

「このデータが外部に漏れるハズなど無い」

と考えてやっているのならまだマシな方で、ほとんどが

「外部に漏れるコトなど考えたこともない」

という人の方が圧倒的に多いのではないだろうか?

もちろん漏れる可能性というのは、確率的には少ないかも知れないが、去年度
施行施工された個人情報保護法案にて個人情報の取り扱いがとやかく言われる
昨今、そして、これだけ多くの個人情報漏洩事件が起こっているにもかかわら
ず、メールで「個人情報の最たるもの」を送ることなど、まともな技術者のす
ることではないだろう。

仮に何らかの方法で情報が外部に漏れ、それが新聞の三面記事に出たとしたら・・・

「○○コンピュータ、2千人分ものゴルフ場会員データを流出!!
 データの中身には住所や、口座番号などのデータも含まれている模様」

と大きく出てしまう可能性があるのだ。
これは例えばYahooBBが漏洩させた個人情報と比べて桁違いに重要な情報であり、
500円券程度では決して済まない額であることはゴルフ場関係者なら誰でも
分かることでしょう、、、考えただけでもゾッとしますね。

私の知り合いにソニー生命のものがいるのですが、何年か前に自宅に生命保険
の説明をしに来た時のこと、以前から持っていたノートパソコンのUSBに何やら
カードリーダーらしきものを刺し、社員証カードをそれに置いているので、聞
いたところ、そのリーダーと社員証がないとログインすら出来ないとのこと。

そう言えばソニー生命の社員が車にノートパソコンを置いていたところ、車荒
らしに遭ってお客様の情報(名前、住所、保険内容・・・)が入ったパソコン
が盗まれたという事件があり新聞にも大々的に掲載され大問題になった。

「その事件があって以来、こんなもん刺さんとパソコンが使えませんねん・・・」

と知り合いの営業マンは苦笑いしていたが、これはある意味仕方のないことだ
と思うし、企業防衛としても当然のことだと思う。

私がお客様のところに行く時でも必ずノートパソコンは持って行くし、その中
には当たり前のように会員データも入っている。
もちろんWindowsパスワード以外に、手前ミソであるが我が社の製品「KABELOC」
を使ってパソコンのロックもかけている。

これで全て万全!とは言わないが少なくともこういった「姿勢」がお客様への
信頼を繋ぐものだと考えている。


次回はもっと踏み込んで「会員データを守るためには?」を考えてみたい。


……………………………………………………………………………………………
□ 編集後記
……………………………………………………………………………………………

この6月に「オフィスカベル有限会社」から「カベル株式会社」に格上げしま
した。で、人数も少しだけ増やしました。
とたんに大きな仕事も舞い込んできてかなり忙しい日々を送っております。
最近はゴルフ場に仕事より物流関係が多くなり、気分転換にコースの写真を取
りに行く何てコトも出来なくなりました(涙)。

メルマガもなかなか書けませんが、時々メールを頂き喜んでおります。
このメルマガを通じて色んな話が出来ればと考えておりますので、大阪に来た
時は一声かけて下さいまし。


====== 最後まで読んで下さってありがとうございます ======

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人:いりさ@カベル              http://www.kabel.jp/

ご意見ご感想はこちらまで             mailto:info@kabel.jp

登録・解除・変更はこちら    http://www.mag2.com/m/0000155209.html

※等幅フォントでご覧くださいませ。

───────────────────────────────────
  無断転載、複写を禁じます。Copyright(C) All Rights Reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ