留学生が今日カナダで使った英語

  • ¥0

    無料

著者サイト

カナダで暮らしていると今まで聞いたことのない英語、スラングがたくさん聞こえてきます。日本では、学校では、教えてくれないけど、実際にカナダ人が毎日話している英語、知っているとためになるスラングを紹介します。ワーホリ・留学するなら要チェック! カナダ体験談レポート

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

=========================================================
     留学生が今日カナダで使った英語

カナダで暮らしていると今まで聞いたことのない英語が
たくさん聞こえてきます。
学校では教えてくれないが、実際にカナダ人が毎日話している英語、
知っているとためになるスラングを紹介します。
ワーホリ、留学を考えている人に役立つ情報も配信中
=========================================================

【機内食を英語で】機内食はいつまでビーフorフィッシュなのだろうか?


海外に行くと現地の人に

「日本って物価高いんでしょー」

と言われることが多い。確かにアジアの国と比較すれば高いがヨーロッパやアメリカと比べると高くはない。むしろ、日本の方が家賃や外食は安いくらいである。

観光地へ行くとレストランが少し割高だったりするが、ニューヨークはあの感覚と似ている。常に割高感がある。

空港の飲食店の価格はさらにビックリする。ロサンゼルス空港で国際線ロビーにあるデリでサンドイッチを買った。

レジで値段を言われて「おやっ?」となった。

このサンドイッチが17.90ドル
http://yorutea.com/wp-content/uploads/2017/05/bread.jpg

日本円で2,000円!

普通のサンドイッチの表面を焼いただけのもの。味もいまいち。

これが牛丼5杯分と考えると、モヤモヤした気持ちになった。(普段から牛丼は食べないが)

アメリカの空港では食事は期待してはいけない。

日本人が経営していない日本食レストランもロスの空港にあるが、コンビニと同じようなおにぎりが5ドル、うどんが15ドルと想定の倍の価格。そして味は期待の半分と満足度は低い。

あきらめてバナナを食べておきます。


機内食を英語で
http://yorutea.com/?p=13061



◆ 英語力ゼロからワーホリ&留学を成功させる方法 アマゾンで販売中
http://goo.gl/9NFiYb

◆「ワーホリ&留学に使える」と好評の無料英語フレーズ配布中
http://yorutea.com/canada/ver3/?=magfoot

=========================================================
■メール    lifecanada@gmail.com
■ホームページ http://www.yorutea.com/index.php?=magfoot
■ブログ    http://sasarobson.ameblo.jp/
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
留学生が今日カナダで使った英語
発行周期
週数回
最終発行日
2017年05月16日
 
発行部数
176部
メルマガID
0000155574
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 留学 > 全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ