「車好きの自動車情報 」斜め39°から覗いてみよう!

  • ¥0

    無料

クルマに関する様々な話題をチョッピリ視点を変えて考える!「メカニック」→「自動車検査員」→「車買取・中古車販売」と自動車に携わってきた経験から何を思うか!? ○得情報から法律の改正etc。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
「車好きの自動車情報 」斜め39°から覗いてみよう!
発行周期
不定期
最終発行日
2012年12月28日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000156659
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > 中古車

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!2012.12.28 26号
―――――――――――――――――――――― http://auto2000.cc/ ―


こんばんは!拓海です。

今年も残すところ後3日ですね。

本日、仕事納めで、明日からお休みという方も多いかと。

私は、今から急ピッチでお正月の準備です。

そこで夕方から、車であちこち買い出しに。

どこもそれなりに混んでいましたが
とある立体駐車場では事故もあり
車を止めるだけでも大分時間を要しました。

事故の詳細は不明ですが、立体駐車場は
事故が起きる要素が多いですからね!

慣れていない駐車場ですと
出口や合流、進行方向などに気を取られたり
昼間でも凄く暗かったり
ショッピングモール等では、小さな子供も沢山います。

さらに、その中で駐車する為に前進と後退を
繰り返すような危険要素が加わります。

それと後ろから車が来ていると
早く駐車スペースに止めなければという
心理的なプレッシャーを受ける方も。

それでも駐車場内では、低速で走行しているので
大事故にはつながりにくいのが救いです。

ただし、大事故が起こらない訳ではありません!

パニックには注意です。

普段は冷静に判断できる方でも
事故となると冷静さを欠いてしまうことも。

その最たる例として!
ブレーキとアクセルの踏み間違いがあります。

駐車場内に限ったことではありませんが…。

―――――――――――――――――――――――――――
ブレーキとアクセルの踏み違い防止対策
―――――――――――――――――――――――――――
誤発進を防ぐような技術を搭載した
車両が発売されています。

車を購入する際には、積極的に!
そのよな技術を搭載した車両を選ぶことです。

最近発売のモデルでは

・ダイハツ/ムーヴ

・トヨタ/クラウン

・マツダ/アテンザ

に導入されています。

可能であれば、早期に買い替えすることも視野に!

事故を起こしてからでは遅いですからね。

そうは言っても、予算的なこと等もあるので
簡単ではないという方が大半かと。

そこで車を買い替えなくても
なにか良い対策がないか調べてみました。

すると、アクセルペダルとブレーキペダルを
一体化してしまう装置を見つけました。

テレビでも紹介されたそうです。

http://auto2000.cc/ep/JumpTo.php?id=tbs

実際に使用した訳ではないので
どれだけ有効かは不明ですが
こんな装置も選択肢としてあるということで
お伝えしておきます。

それでは、良いお年を!

--------------------------------------------------------------------
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!

『発行者』車好きの自動車情報 管理人 拓海
『連絡先』http://auto2000.cc/reference.html
『ウェブ』http://auto2000.cc/
--------------------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ