タイへ行く人、行った人。タイがもっと好きになるーー週刊タイ夢トラベル

  • ¥0

    無料

アジアの旅はタイから。不夜城バンコクのみならず、タイ全国の話題を新鮮レポート。トラベル前に、トラベル後に、タイが大好きな貴方に週刊でお届けする、タイを知るお役立ちメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
タイへ行く人、行った人。タイがもっと好きになるーー週刊タイ夢トラベル
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月05日
 
発行部数
888部
メルマガID
0000158042
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

サワディー・クラップ。
皆さん、サバイディー・マイ・クラップ。(お元気ですか)
今週もバンコクからタイの香りをたっぷりお届けします。

タイに行く人、行った人。タイがもっと好きになる
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

読者年齢不問メルマガ
週刊「タイ夢トラベル」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
03 Nov 2017 No.513


*☆★★☆* 今週の目次 *☆★★☆*・*☆☆*・*☆★☆*

<1-今週のトック・ジャイ・モッド>
<2-大人達のいろいろ話>
<3-編集後記>

*☆★★☆*・*☆☆*・*☆★☆*・*☆☆*・*☆★★☆*



◆◆1-今週のトック・ジャイ・モッド◆◆

― タイ国鉄も進化している ― 

バンコクからノンカイ行き夜行寝台列車に久しぶりに乗った。
クラスはエアコン付き2等寝台の上段。夜の8時15分発だ。
時間ちょうどに発車し、車内探索に。あらら。
車内にGPS付き案内モニター、トイレは様式に統一されていて
トック・ジャイ・モッド。

以前のは寝台ベッドにはそれほど文句はありませんでしたが、
トイレだけは旧和式で使いづらくて、つい我慢してしまい
がちだった。

トイレの様式は旅客機のそれと同様で、一体成型でできており、
ボタン一つで水が流れる。快適だー。

各ベッドわきにはスモールランプがついていますが、それに
新型車には220Vの電源コンセントがついているのです。

スマホ利用過多のひとにはありがたいですね。
寝ている間に充電できちゃうわけです。

これだけ進化して良くなったタイ国鉄ですが、
数年前に乗務員が勤務中に飲酒し、女性客とトラブルを
起こして以来、車内でのアルコール類がお客さんも
飲めなくなりました。

食堂車もきれいになり、車窓の外を眺めながら一杯飲みたい
ところですが、こればかりは残念至極。


◆◆2-大人達のいろいろ話◆◆

― やっぱり兄弟感覚 ―

国境のほとんどをメコン河の両側で区切っている
タイとラオスですが、タイのイサーン地方の言葉と
ラオス語はほとんど近い。

文化的にも基本的に仏教が根本にあり、慣習や習慣などの
暮らしのほとんどが一緒だ。

そんなラオスもさすがにゆっくりと近代化の波は押し寄せて
きており、ビエンチャン市内の様相はタイ国内の大きな都市と
変わりない。

しかし、一歩郊外へでればまだまだ20年前、30年前の
タイの姿そのままといえる。実際に、タイ人自身もその懐かしさを
求めていく機会も多い。

タイとラオスの確かな違いは、ラオスが旧主国としてベトナム同様
フランスがあり、その最高の遺産がパンとコーヒー文化だ。
これだけは近年急速に開花したタイとは雲泥の差と言える。

これは余談ですが、いまタイ国内で流行っているプチ整形の
女性も目立たない。なんとなく安心。
(やはりゲイやオカマさんは当たり前の様にいる)

タイの雑踏に飽きたら、ちょっと足を延ばしてラオスの旅は
いかがでしょう。ビエンチャンには居酒屋やラーメン店もありますよ。




+++++++++++こんな電子書籍・ブログもありますよ
旅を愛する人の必読書。時間を忘れて読んでしまいますね。
「印毎来譜 俺等はヒッピーだった」
www.berrys-cafe.jp/pc/reader/book.htm?bookId=1041088

宮間 真さんの写真付きブログはこちらでご覧になれますよ。
是非どうぞ。
http://thaideshiawase.blog99.fc2.com

You-Tubeの動画で楽しむタイの旅
「宮間大旅店―今日は天気だ旅にでよう」でアジアを満喫。
https://youtu.be/uObEEUkWago
チャンネル登録を是非どうぞ
++++++++++++++++++++++++

タイ国内旅行に便利なサイト
(北部・東北部方面行き)
SOMBAT TOUR
www.sombattour.com

」」編集後記」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
駅の構内に座っていると時々流れる発車や到着のアナウンスが
聞こえてきます。いいですよね。なんとなく旅情を掻き立てられます。
まだ行ったことのないところだと勝手に思い描いて、
次の計画などを立ててけっこう楽しい時間を過ごせます。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


相互リンクへのお申し込みはこちらから。(アダルト関連不可)
http://thailand.linkmost.org

□■☆★□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「週刊 タイ夢トラベル」
e-mail : miyama3194@gmail.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★☆■□
Copyright(c) 2005~2017
All Rights Reserved

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ