「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

  • ¥0

    無料

経営者必見!!現役社長の小山昇が「儲かる仕組み」のノウハウを毎週メルマガにて公開しています。環境整備、経営改革、幹部育成、人事評価、採用、経営計画書、資金運用、銀行対策、コミュニケーション、事業継承、ITなど様々なテーマで配信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月22日
 
発行部数
28,357部
メルマガID
0000158168
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

言い訳をするのは間違いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どなたでもご参加可能!!
武蔵野セミナーズ「経営計画実践コース」のご案内

●お申込み・詳細はコチラ
https://seminars.musashino.co.jp/seminar_detail/000000010401
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【武蔵野】現役社長 小山昇のメールマガジン
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

2018年1月22日臨時号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
皆様、こんにちは。
株式会社武蔵野の小山昇です。

自社の経営が思わしくないとき、ダメな社長は、原因を外部環境に求めます。
「市場に活気がない」「人材が不足している」「消費が冷え込んでいる」「商品に魅力がない」…と言い訳をする。

ですが、それは間違いです。

会社が赤字になるのは、外部環境のせいではありません。
会社が赤字になるのは、社長が「赤字でもいい」と決定したからです。
会社が潰れるのも、社長が「倒産やむなし」と決定したからです。

「そんな決定をする社長などいるはずがない」と思われるかもしれませんが、経営環境が厳しいことがわかっていながら対策を取らなかった。それは「赤字でもいい」「倒産していい」と決定したのと同じです。

会社は、社長が決定したようにしかなりません。
そして、経営計画書は、社長の決定の集積です。

いくつかの選択肢の中から、「やること」と「やらないこと」をはっきりさせ、「やる」となったら徹底的に、勝つまでやる。やらないと決めたことはクヨクヨ振り返らない。

それが、先行き不透明な現代社会では、小さな会社の舵取りをしていく秘訣です。

小山昇著書『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』
https://president-power.com/products/detail.php?product_id=98
より抜粋
------------------------------------------------------------------------
≪経営計画書があると≫
●社内のルールブックとして定着します。
●社長と社員の価値観が揃います。
●銀行からの信頼度と評価もUP!


こんなことに悩んでいませんか?

・経営計画書を作りたいがどのような数字を入れたらいいかわからない
・各方針の順番、作り方がわからない
・作成したものの定着せず、成果が出ない
・社内への落とし込み方がわからない

当セミナーではそんな悩みを解決するヒントが得られます。

ーーーーーーーーこのセミナーのポイントーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆武蔵野流「経営計画書作成法」を伝授いたします。

◆経営計画書を作るだけでなく、社内に定着させるための活用法を指導いたします。

◆現状を確認しながら来期の利益計画を作成し、数字を共有することで、夢のある会社が実現します。

◆ラララランドマーク♪でおなじみのランドマーク税理士法人の方をお招きし、
貸借対照表の読み方も学べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去にご参加いただいたお客様の感想を一部ご紹介させていただきます。

≪お客様の声≫
「『5年で売上げ2倍』の考え方が決め手となり参加しました。
計画を作ることにより『可能』ではないかと思えてきました。」
(北海道・事業サービス業・部長)

「経営計画書に興味があり参加しました。
自社を客観的に見る機会が良かったです。ワーク中心であったので、楽しく勉強できました。」
(東京都・医飲食料品卸売業・代表取締役)


こちらのお声にもあるように、経営計画書の数字目標や各方針を実際に作成することができます!!

あなたの会社に経営計画書はありますか?

経営計画書を作成しただけで満足していませんか?

方針の作り方に悩んでいませんか?

一緒に作って活かし、業績を上げて夢のある会社を実現させませんか?

●お申込み・詳細はコチラ
https://seminars.musashino.co.jp/seminar_detail/000000010401


┃経営計画実践コース 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 程・時 間】
2018年2月20日(火)
   10:00?16:30 ≪数字編≫ ゲスト講師:ランドマーク税理士法人
   2月21日(水)
   10:00?16:30 ≪方針編≫
   
【会 場】株式会社武蔵野 新宿セミナールーム
https://seminars.musashino.co.jp/access#shinjyuku

【定 員】40名(1社最大3名様まで申し込み可能)

【参加資格】なし どなたでもご参加可能

【参加費】
2月20日(火)&2月21日(水) 129,600円(税込)
※基本的に2日連続でのお申し込みとなります。表記は全て1名様料金です。
   

【講演内容】
    <数字編>
      ・短期計画
      ・商品別販売計画
      ・月別展開
      ・決算書の見方
      ・長期事業構想書
      ・資金の運用の考え方
      ・年計表
            上記に関しての作成・解説

    <方針編>
      ・経営計画書の構成
      ・長期事業構想書
      ・経営方針
      ・経営計画書の構成
      ・配布先一覧
      ・経営計画書発表会にあたって
            上記に関しての作成・解説


●お申込み・詳細はコチラ
https://seminars.musashino.co.jp/seminar_detail/000000010401

【講師紹介】
○株式会社武蔵野 取締役 佐藤義昭
 1971年東京生まれ。
 1990年武蔵野にアルバイトとして入社。2015年11月取締役に就任。
 現在は経営サポート事業本部の役員であるとともに、年間6回以上サポートパートナー会員企業様に講演を行っている。
 小山昇の経営者コミュニティ会員向けの「経営計画書の作り方 作成支援合宿」では
 メイン講師を担当、「小山昇の実践経営塾」では経営者向けに経営計画書作成や短期経営計画作成を支援している。
 おもな講演テーマ『強い組織作り 幹部の役割』『経営計画書を作るには』『経営数字の考え方』など

○ランドマーク税理士法人
 代表者:代表社員 清田幸弘
 本 社:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号
 業 種:相続・事業承継対策支援、相続手続き支援、資産税コンサルティング等
 業界トップクラスの実績。税理士法人としては異例の従業員数(130名)。相続に関しては業界随一。
 会社HP HTTP://ZEIRISI.CO.JP/

 主な書籍:お金持ちはどうやって資産を残しているのか? あさ出版 清田幸弘 著書
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZSFMO4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1


●お申込み・詳細はコチラ
https://seminars.musashino.co.jp/seminar_detail/000000010401


▼武蔵野セミナーズfacebookサイトオープンしました▼
セミナー最新情報をお届けします。
https://www.facebook.com/m.seminars/

▼"武蔵野セミナーズ"のLINE@はじめました!▼
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40ghm1812v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【武蔵野】現役社長 小山昇のメールマガジン
「社長と幹部と社員のカン違い」から目を覚ませ!!

発行:株式会社武蔵野 経営サポート事業本部 セミナー事業部
メールマガジン係
HP:http://www.m-keiei.jp/
E-mail:seminars@musashino.jp
電話:042-380-6340
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ