音楽センスを伸ばしたい!

  • ¥0

    無料

あらゆる人にとって、磨けば磨くほど有利なのが「音楽センス」。これを伸ばすために必要なマインドとノウハウは、超一流ミュージシャンや音楽教育家から学び取るのがベストです。徹底取材をもとに、音楽・ノンフィクションライターの山本美芽が全文執筆。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
音楽センスを伸ばしたい!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月06日
 
発行部数
512部
メルマガID
0000159195
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。音楽ライターの山本美芽です。
504号をお届けします。

5月から怒涛のように各地に、ピアノの先生のための
セミナー講師としてに出かけています。

金沢。渋谷。札幌まで行ったところで新刊「ピアノ教本ガイド」が発売になりました。
そして名古屋、高崎。
明日は浜松に伺います。

全国を回っていると違うことと共通することがあります。

やはり地の利がいい場所は、セミナーの開催回数も多く、先生方は
いろいろな教本をよくご存じです。

それから、どこに行っても同じなのは
働いているお母さまが多くて練習しない子が増加。

平成になった現在、専業主婦が多かった昭和のスタイルそのままで
教えるのはやはり無理があります。
大切なことは変わっていませんが、どうやって教えるか、
手だては現状に合わせていくべきでしょう。

本はまとめましたが、まだまだ研究すべき課題が沢山宿題として
出てきました。


★新刊「ピアノ教本ガイド」発売になりました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276148006/cybermimettyi-22/ref=nosim

おかげさまで、アマゾンのピアノメソッド単行本カテゴリで、
長いあいだベストセラー1位をいただきました。

すでに重版もかかり、皆さまのご支援、厚く御礼申し上げます。

ご感想たくさんいただいております。


加藤千里先生(神奈川県)

「ようやく手にしました!
こんな本が欲しかった!!、、、とまず一番の感想です?

幼稚園の教室では、毎年新しい生徒さんに入れ替わる為、
4月?5月に教材選びが始めの大仕事になります。

一回のレッスンではその子の性格も把握できなくて、しばらくは
スケッチブックにいろいろなタイプの曲や手作りの楽譜
(楽譜とも言える段階ではないけど^)を貼ってもたせたり。

みんなと同じのを渡したら、簡単すぎて、すぐまた別のを買って
いただいたり。出来そうだなと思って難しめの渡したら、
負担すぎてやらなくなったり。大きな声では言えないけど、
失敗も数々、、、。

やっと傾向がわかってきた、と思うと、子供って進化するのかな
と思いますが、譜読みはすごくできるけど手が動かない、とか、
耳コピ能力がすごいけど譜読みが苦手、キライ、とか、
最近はまた違うタイプの子が増えてきて、ますます
迷宮から抜け出せないのです。

でも、短いレッスン時間で1、2年間の勝負なので、
その間に、やる気が起こるか、その子のいいところを伸ばせるか、
また教室内で他の先生の生徒さんともいい意味での競争もあり、
卒園して他の教室に行った時に、こんなの使ってたのー?
と思われないような気遣いもあり、教材選びって本当に重要。

そんなこと言ってるけれど、雰囲気で選んでないか?
絵がきれい、かわいい、とか、見やすいとか、
1冊めだけ見て決めてないか?
シリーズでこの先は何を目指しているのかまで見てないのでは?
と、色々と考えさせられ、とても勉強になります。
(これはあの子にはダメだったなあと反省も。。。)

まだ全部は読めてないですが、いつも使っている教材も多く、
いろいろな角度から、丁寧に解説されているので、
勉強と言う見方だけでなく、楽しんで見ています。

美芽先生、素敵な本を作ってくださり、ありがとうございます!」





押見雅子先生(神奈川県)



「ピアノ教本がたくさん増えたということは、
ピアノレッスンを通じて音楽の総合力を身に付けるための
研究が進んでいるということでもあります。
音楽的にとても高度なこともピアノの技も、わかりやすく
楽しくつまずかないよう生徒の皆さんにお伝えできるよう
ピアノの先生も日々精進しています。

このガイドブックはただ教本の紹介をしているわけではありません。
それはそれはたくさんのピアノの先生方から取材をした
美芽先生が、レッスン現場での理想と現実を据えて、
ピアノ教本の歴史やその教本を作られた先生方の思い、
特徴をとても丁寧に考察されて書かれています。
レッスンで教本迷子となった時、そしてその生徒さんが今
身に付けるべきことをどんな教本で乗り越えればよいのか、
必ずその道しるべが見つかるガイドブックです。

ずっとこのガイドブックを手元に置きながら、それぞれの
ピアノ教本からのメッセージを学び受け取り、生徒の皆さんと
いっしょに心豊かにピアノの道を進んでまいります」

************


★ピアノの先生向けライティングの個人レッスン枠、
クライアントさんが無事目標達成されて、1名空きが出ました。


「教室ブログやお便りを書くのが苦手で時間がかかる」
「月謝値上げの前に、ホームページや規約を見直ししたい」
「保護者の教育にブログを使えるようにしたい」
「教材の組み立てをきちんと自分なりにまとめたい」
「自分の教室らしいプロフィールや教室の目標を作りたい」

など、ひとりではなかなか進まない作業を
山本美芽とマンツーマンで取り組むための個人レッスンです。


ご希望の方いらっしゃいましたら、
無料体験の時間お取りします。

内容詳細はこちらです。
http://mimeyama.jimdo.com/ライティング個人指導/

体験ご希望の方は、
お申し込み http://mimeyama.jimdo.com/mail/ より
ライティングレッスン体験希望と書いてメールでご連絡ください。



***********************


◆山本美芽セミナースケジュール

引き続き、秋には岡山、堺などスケジュールあがってきました。
6・7月もたくさん回ります。ぜひお越しください。


6月7日(水)
静岡・浜松カワイ http://shop.kawai.jp/local/infoview8.aspx?id=115302&fid=14859
「ブルクミュラーへの移行」

6月15日(木)
東京・渋谷 スタジオカサモト*ライティング研究会主催セミナー 
「ブルクミュラーへの移行」
お問合せ、申し込み 
https://mimeyama.jimdo.com/お問合せ-mail/


6月23日(金)
仙台カワイ http://www.kawai.jp/event/detail/894/
ピアノ教本セミナー  「歴史と特徴」

6月29(木)
東京・大田区 スター楽器池上店
http://ongakunotomo.co.jp/open_class/pdf/00515.pdf
のりかえ編


7月5日(水)
大阪・カワイ梅田店 https://www.kawai.jp/event/detail/863/
ピアノ教本セミナー 「読譜力を伸ばす教本」



7月7日(金)
東京・池袋 フォルテ・オクターブハウス
http://forte-octave.jp/
ピアノ教本セミナー 「歴史と特徴」

7月12日(水) 浜松カワイ
 http://shop.kawai.jp/local/infoview8.aspx?id=115302&fid=14859
ピアノ教本セミナー
「譜読みの力を伸ばす教本」

7月13日(木)
大阪・八尾 小阪楽器
https://ssl.form-mailer.jp/fms/27eaabcc507044
ピアノ教本セミナー
「のりかえ編」

7月18日(火)表参道クラシックスペース
ライティング研究会 連弾ひきあいセミナー
「ワン・ピアノ・デュエット」
お問合せ、申し込み 
https://mimeyama.jimdo.com/お問合せ-mail/

9月6日(水)
浜松カワイ http://shop.kawai.jp/local/infoview8.aspx?id=115302&fid=14859
ピアノ教本セミナー 「のりかえ編」

9月14日(木)
第4回カワイ横浜シンポジウム 「保護者対応」

9月15日(金)
島村楽器 立川ららぽーと店 教本セミナー

9月25日(月)
岡山 ヤマハ 教本セミナー

11月14日(火)
大阪 堺ヤマハ 教本セミナー



●編集後記



ばらの季節の横浜に初めて行きました。

元町中華街の6番出口でエスカレーターをひたすら登ると、
山の上。アメリカ山公園。


ここから港の見える丘公園まで、高低差もさほどなく、すぐ近くです。


イギリス風の洋館や公園にばらがたくさん。
港の見える丘公園から、山手の洋館を散策。


洋館の中は作家さんによるお花のアレンジが
どの部屋にもあり、圧巻だったのがベーリックホール。
部屋じゅうカサブランカの香りが充満していました。


カフェに入りたかったのですが、どこも並んでました。
また来よう。

フェリス女学院大学の当たりから急坂を下り、
元町、石川町駅から帰りました。

すごい坂でびっくり。石川町から山に登るのはきついな。

写真はこちらです。
http://ameblo.jp/mimeyama/entry-12281109596.html




facebook メルマガ読者の方は友達申請OKです。
http://www.facebook.com/mimeyama
セミナースケジュール、ブログ全般へのリンクなどは
オフィシャルサイト http://mimeyama.jimdo.com/ まで 
ツイッターhttps://twitter.com/mimeyama 
ご意見、ご感想 → mimeyama@gmail.com
発行:山本美芽 Copyright 2017 All rights reserved.
無断転載を禁じます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ