ギター名曲ワンポイントレッスン

  • ¥0

    無料

「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」をはじめとするクラシックギターの名曲を少しずつとりあげ、その演奏法を解説します。発行者(広垣進)の音楽日記もあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ギター名曲ワンポイントレッスン
発行周期
不定期配信
最終発行日
2018年06月30日
 
発行部数
203部
メルマガID
0000160149
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > 楽器

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 講座風メールマガジン~「ギター名曲ワンポイントレッスン」 ■

発行;広垣 進(伊勢市)        …… 不定期配信 ……
HP;http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 「モーツァルトの主題による変奏曲」(ソル)

  ~ 最近よく弾いています ~


 こんばんは!

 やはり
 ずいぶんとご無沙汰してしまいました
 もちろん
 この間も
 練習だけはと思って
 奮闘していました
 講座というよりは近況報告です
 よろしくお付き合いのほど…



<私の音楽日記>  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

6月15日(金) 「練習あるのみ」

今日は金曜日ですがホテルライブはお休み、月にほぼ一度こういう日が
あります。
定期レッスンを金曜日に入れることは基本的にしないので、ライブのな
い日は大抵フリーになります。それで今日はソルの「モーツァルトの主
題による変奏曲」を、かつてなく時間をとってさらいなおしました。
実は40年も弾いているこの曲ですが、音の順序を原曲から変更したい
ところ……「響きから言っても弾きやすさから言っても、絶対こちらの
方がいいぞ」と思えるところが、先月見つかりました。フィナーレ(第
5変奏の後)のアルペジオです。こんな有名な曲で、譜面を公然と変更
して演奏するには勇気がいりますが、今日の練習で少なくとも「君が弾
くなら、そちらの方がいいね」と言ってもらえる段階まで来たように思
います。それでも「けしからん」と言われる方があれば、演奏でそれを
示すよりほかありません。そのためには練習あるのみです。


6月18日(月) 「一生の課題」

朝からよく降っています。梅雨らしくなってきたな……と思いきや、近
畿地方を襲った地震の情報が飛び込んできました。大きな被害も出てき
ているようです。私の方は大丈夫ですが、皆さんはいかがでしょうか?
今日は月曜日、私の中では「どれだけ時間がなくても週に一日、この日
だけは録音機を使った練習を」と決めているのが月曜日です。
で、今日は最近さらいなおしているソルの「モーツァルトの主題による
変奏曲」を収録しました。気分良く弾けたつもりでいましたが、再生し
て聴いてみると、終盤の速度が気になります。「こんなに速く弾く必要
ないな」と感じました。客観的に自分の音を聴きながら弾くというのは
一生の課題ですね。


6月30日(土) 「当面、前奏を省略」

昨晩は定例のホテルライブでした。今回は、26日の日記に記したよう
に「モーツァルトの主題による変奏曲」(ソル)よりも大きな曲難しい
曲は弾かないぞ……と決めて本番にのぞみました。
言いかえれば「この曲が一番ハードだ」と意識しての選曲です。そう考
えると、この曲の練習に費やす時間は自然と増えまして、その結果、最
近弾いた中では一番(まともに……笑)弾けたように思います。
前日(木曜日)の段階では「ある程度の出来で弾けたら、次にはこの曲
を選曲からはずし、今回見送った曲を順次代わりに入れよう」というこ
とでしたが、一夜明けると少し考えがかわりました。
当面この曲は、前奏抜きで弾き続けようと思います。それは、前奏を省
略すれば時間的にも体力的にもいくらか余裕が生まれるので、週に1~
2度でも弾き続けていけるのでは……という考えからです。「時間をか
けてさらいなおしたのに、少し間をおいたのでまた弾けなくなった」と
いう、若いころからの繰り返しは、いい加減に卒業しなければなりませ
ん。
なお、「前奏をつけるかつけないか」の今回の判断基準はやむなく「余
裕があるかないか」となっていますが、基本的には、プログラム全体を
見渡したうえで、「単調にならないか」あるいは「しつこくならないか」
等々を考えて決めたいと思います。例えば、前奏部分とよく似た響きの
曲を同じステージで予定している場合の前奏は省略した方がいいでしょ
うし、テーマとよく似た響きの曲がこの曲の前に来るときは省略すべき
ではないでしょう。
そんなわけです。「当面省略します」とは言っておきながら、ほどなく
前奏付きで練習再開……ということもあり得ます。そこはご理解くださ
い。

――――――――――――――――――――――――――――――――

<コンサート情報等>

★ご案内/広垣
http://blog.goo.ne.jp/sh72 ……をどうぞ。




<訂正>  …「どっちでもいい」と言われそうなミスですが…

5月31日に配信した「復刊のお知らせ」にミスがありました。
「第1、第3水曜配信」を「不定期配信……それも出せるときのみ」に
変え……云々とありましたが、以前の配信日は「第2、第4水曜配信」
でした。相変わらずですね。失礼しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼購読・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000160149.html
http://www.melma.com/backnumber_152232/
――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ