ギター名曲ワンポイントレッスン

  • ¥0

    無料

著者サイト

「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」をはじめとするクラシックギターの名曲を少しずつとりあげ、その演奏法を解説します。発行者(広垣進)の音楽日記もあります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 講座風メールマガジン~「ギター名曲ワンポイントレッスン」 ■

発行;広垣 進(伊勢市)        …… 第2、第4水曜配信
HP;http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4.アラビア風奇想曲(タレガ)

1)テンポとリズム

「奇想曲」というからには、しなやかに、自由に弾く部分が大事にされ
るべきです。
けれど、私は、「終始自由に」ではなく、「規則正しく」弾かれる部分
があってこそ「自由に」弾かれる部分が生きると考えます。
4部音符ひとつずつが低音を受け持つところは、「規則正しく」でしょ
うね。
ただし、「規則正しく」と行っても「行進曲風」の「規則正しさ」はい
かがなものでしょう。
やはり、「アラビア」の雰囲気をかもしだす「規則正しさ」がほしいも
のです。
私は、それぞれの小節の第2拍目がポイントかなと思います。
もしかすると邪道かもしれませんが、私は2拍目を少し「前のめり」風
に弾き、また落ち着かせることで、その雰囲気が出せたら……と考えて
います。
※ここの部分、学術的根拠、音楽学上の根拠はありません。
 ほかの「アラビア風」と言われる演奏を聴いて「そうなのかな」と、
 感覚的に思うのでやっているだけです。


2)メロディーの歌わせ方

「メロディーの歌わせ方」というと、必ず見なくちゃならないのは譜面
上の音符の高さです。
「上昇している音形か」「下降している音の形か」「どの音が最高音で
どの音が最低音か」などを把握し(楽譜を見ればわかります)、それを
どう表現に結びつけるかです。

とりわけ、「最高音を常に意識する」というのは、一番やさしく、また
一番役に立つと思います。
たとえば、ひとつのフレーズ、ひとつのパッセージの中で、「この音が
最高音だから、一番大事にしよう」という意識がはたらけばOKです。
以下のような、いろいろな表現を考えることになると思います。

・最高音にヴィブラートをかける
・最高音に少しだけアクセントをつける
・最高音をテヌート気味に弾く
・最高音を、自分の出せるいちばんきれいな音で弾く

………など、いくつかあります。要は「最高音をよく響かせる」という
ことにつきると思います。

もちろん、他の音はどうでもいいということにはなりません。
例えば、音の跳躍があって、最高音が出てくる場合は、跳躍する前の最
後の音がしっかり出せて、それではじめて最高音が最高音として生きて
くるわけです。

以上、一般論として述べましたが、この曲に使える部分もあると思われ
ます。


3)装飾音

「アラビア風奇想曲」には装飾音がたくさん出てきます。
装飾音の役割としては、(私がつかんでいるのは)大きく分けると2つ
あります。
ひとつは、「アクセント」としての働き………。
音に飾りをつけて、その音を際立たせたいときに付けられています。
次には、「こぶし」としての働き………。
これは、装飾音のついている音だけでなく、そこが含まれるメロディー
全体の流れとして意識したいものです。
ですからこの場合は、あまりあわてず、「装飾音」でなく「普通の音符」
で書かれているようなつもりで演奏すればいいと思います。

この曲の装飾音の働きは………やはり後者でしょうかねえ。
(最終的には、演奏者の感性の問題です)


4)バランス

「メロディーと伴奏、(そして低音)」というパターンのある曲では、
必ず、「どんな音量バランスで弾きたいか」を考えたいものです。
「どれだけ伴奏部分を(安定して)抑えられるか」というのも大事なテ
クニックです。
バランスを変えれば、音楽の表情が変わります。
いろんなバランスで弾けるということは、いろんな表情がつけられると
いうことです。
このメールマガジンの「その2.月光」の「1)タッチ」をあらためて
お読みください。
この「アラビア風奇想曲」でも、同様のことが考えられると思います。


――――――――――――――――――――――――――――――――

<私の音楽日記>  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

5月29日(月) 「小さなギター交流会を終えて」

昨日「第12回小さなギター交流会」を終えました。
半年に一度の開催で、広く門戸を開いているつもりですが、ここのとこ
ろ参加者は私の教室の生徒さんやOBの方ばかりで、「内部発表会と懇
親会」いうような性格の会になっています。
内部発表会では、はじめて生徒さん同士の二重奏のペアが2組も誕生し
たり、私の編曲した「禁じられた遊び」(イ短調/イ長調 初心者用)
を最高齢の方が弾いてくださったりしました。
後半の懇親会(懇談)では、「もっともっと親しみやすい音楽に関わっ
ていきたい」という本音を、複数の方から聞かせていただきました
自分がこれから教室経営や演奏活動をどう進めていくかについて、教え
られたことの多い会だったように思います。
私はたびたび、「がんばります」で「音楽日記」を無理に終わらせます
が、「何に対してがんばるか」 「だれのためにがんばるか」をもっと
明確にしないといけませんね。


6月5日(月) 「書棚の入れかえ」

昨日またひとつコンサートを終えました。
ひとくぎりついたところで、CDの制作作業を再開させたいたころです
が、町内の粗大ごみ回収日が今度の日曜日になっている関係で、今日は
こともあろうに、楽譜の書棚の入れかえを決行しました。
今まで使っていた大きなカラーボックスを廃棄処分として、我が家の一
番大きな書棚を代わりに入れます。当然そこに収納している音楽書やた
くさんの曲集の入れかえ作業がも必要となります。
これを機に部屋を「録音モード」から通常の「練習モード」に切りかえ
た方が得策だし……とどんどん仕事は増えていきます。
作業を始めること約5時間、書棚はきれいになりました。でも床はごみ
と不用品で埋め尽くされています。
とりあえず明朝の練習はできそうだ……ということで、今日の作業は終
了としましょう。
 
……で、やっと今日の日記を書いています(笑)。
このあとメルマガ「私の音楽日記帳」の配信作業をすませ、入浴して1
分1秒でも早く床につかねばと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――

<コンサート情報等>

★ご案内/広垣
http://blog.goo.ne.jp/sh72 ……をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼購読・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000160149.html
http://www.melma.com/backnumber_152232/
――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ギター名曲ワンポイントレッスン
発行周期
第2・4水曜日
最終発行日
2017年06月14日
 
発行部数
211部
メルマガID
0000160149
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > 楽器

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ