副業行政書士開業マニュアル

  • ¥0

    無料

行政書士試験に合格はしたが登録開業に踏み切れない方へ、「副業行政書士」という選択肢があります。工学博士、現役行政書士と一緒に副業行政書士の開業ノウハウを一緒に考えていきましょう。副業行政書士に有効なコーチングスキルの取得もテーマにしています。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
副業行政書士開業マニュアル
発行周期
基本的に週刊
最終発行日
2016年06月18日
 
発行部数
1,726部
メルマガID
0000160738
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > SOHO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■副業行政書士開業マニュアル■
~工学博士の現役行政書士がお勧めする新しいビジネスプラン~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.555 2016/06/18

こんにちは。副業行政書士開業マニュアルです。

2005年6月から11年間に渡りお付き合いいただきまして、
どうもありがとうございました。

以前から予定していたとおり、第555号で私の運営するメルマガは
終了いたします。

(編集者)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● ひとまずお休み

● 事務連絡(これからの話)

-------------------------------

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□  書類作成・手続き管理ソフトdocmaker.netからのお知らせ  ■
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

書類作成と手続きの管理に特化したプロジェクトマネジメントソフト
ウェアです。

●docmaker.net Ver.2 ダウンロード(無償)

http://www.docmaker.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆副業行政書士の鉄の掟(そんなものはありません)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● ひとまずお休み

-------------------------------

今号で私の運営するメルマガは、ひとまずお休みとなります。

「ひとまずお休み」というと、いつか復刊する布石か? と思われる
かもしれませんが、その予定は一切ありません。

まぁ、どのような雑誌でも「廃刊」とは言わず「休刊」と言うのと
基本的には同じです。

さて、現在の私は行政書士登録を個人事務所で行わず、ある法人事務
所の非常勤行政書士として在籍する形態をとっています。

この事務所、それまでも深く付き合いがあったのですが、今から約7
年前、私が地方の公的なプロジェクトに関わらなければならなくなっ
た時に、利益相反にならないように(この心配は杞憂でしたが)抱え
ている顧客の全てをお預けして以来、一緒に仕事をさせてもらってい
ます。

仕事を預けなければならなくなった場面で、いくつかの候補となる事
務所を頭に思い描いたのですが、今の事務所にお願いしたポイントは
「業務遂行の体力」と「経験」でした。

それまで私が生計を立てていけるぐらいの顧客数をまとめてお預けす
るのですから、体力が無い事務所では業務がこなせずに潰れてしまい
ます。

また、私がやっていた分野の許認可業務経験が乏しい事務所は、業務
がこなせずに潰れてしまいます。潰れてしまうと顧客が路頭に迷うこ
とになるため、顧客への影響を最小限に抑えるためにも、この二つの
条件は必須だったのです。

このところ地方暮らしが長く続いているのですが、先日ちょっと時間
を見つけてこの事務所に行ってきました。そこで、事務所の業務につ
いての状況を伺ってきました。

するとびっくり、以前私が担当していた顧客の多くは事業を拡大し、
取り扱う許認可の規模や業種が増えていたのです。あるいは、その顧
客から紹介された別の顧客や関連会社の業務も取り扱うようになって
いたのです。

おそらく私が継続して事務所をやっていたら、顧客の事業拡大に対し
てついて行けずに、捨てられていたかもしれません。おそらくここに
も事務所運営のヒントがあるのでしょう。

ちなみにこの事務所、昨年頃からある分野の業務を取り扱わないと宣
言し、その分野の顧客を全て別の行政書士にお預けしたそうです。つ
まりここで「選択と集中」を実践したのですね。

(編集者)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 事務連絡(これからの話)

-------------------------------

さて、このメルマガを離れた後の私はどうなるのかというと・・・

○都政新報

以前お知らせしたとおり、都政新報という業界紙に「専門家の視点」
という連載を持ちます。新聞自体は週2回発行ですが、私の担当は
月1回のペースとなるようです。

http://www.toseishimpo.co.jp/

先月は東京都における自治体情報セキュリティクラウドについて書き、
自分で言うのも何ですが、玄人受けする記事に仕上がりました。

今月は「ふるさと納税」について政策的な観点で書く予定です。
(現在、原稿執筆中です)

○Hiro KAWAGUCHI Laboratory(研究室Webサイト)

行政書士事務所ではなく、電子行政を中心とした私の研究室のサイト
です。最近は更新をサボっていますが。

http://www.kawaguchi.com/

.Webinarという教材配信ページと.Worksというブログが中心です。

余力ができたら、これまで作ってきた教育コンテンツ(経営戦略)を
きちんとアップしておこうと思うのですが。

○Twitter

Twitterのアカウントもあります。フォローはご自由に。
ただし相互フォローはしないかもしれません。

@kawaguchi_com

上述したWebサイトの.Worksと連動していますので、ブログが投稿さ
れると、ツイートされるようになっています。

○facebook

facebookのアカウントもありますが、基本的にタイムラインを公開し
ていません。まぁ、世の中はスモールワールド・ネットワークなので、
何かの拍子につながるかもしれませんね。

友達申請は、私がリアルに面識ある方以外は受けていません。
また、facebookの「副業行政書士開業マニュアル」グループは閉鎖し
ます。何も動きが無くてごめんなさい。

○LinkedIn

こちらは面識がなくてもコネクション申請が可能です。
積極的に投稿していませんが、どうぞ。

https://www.linkedin.com/in/hiroyuki-kawaguchi-ba761034


ということで、何かご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

(編集者)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□     Hiro KAWAGUCHI Laboratoryからのお知らせ     ■
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◆ Hiro KAWAGUCHI Laboratoryでは、行政書士業務に関する質問、
開業実務に関しての質問、効果的な営業手法についての質問を募集
しています。

http://www.kawaguchi.com/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●次号以降予告

-------------------------------

次回からはnakanoyaさんによる新体制でのメルマガ配信となります。
引き続き、お楽しみに。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<免責事項等>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●無断転載は禁じますが業界内の小ネタにぜひどうぞ。全文転送な
ら構いませんので、友達、仕事仲間など周囲の方にもお勧めを!
●メルマガの内容の実行は、読者さんの責任でお願いします。
●ご自身の業務改善のために使うのは歓迎ですが、メルマガの内容
の販売・コンサルティングへの利用で利益を得る行為は禁じます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<発行者情報>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●編集者:川口弘行   ●発行頻度:基本的に週刊
●感想、質問、実行の結果など受付中
http://www.kawaguchi.com/contact.html
●facebookの「副業行政書士開業マニュアル」グループも稼働中
http://www.facebook.com/groups/369321633137920/
●Hiro KAWAGUCHI Laboratory http://www.kawaguchi.com/
●購読の登録・解除はまぐまぐ(www.mag2.com)でお願いします。
Copyright (c) 2016 Gyosei sideline Project
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ