LPIC レベル2・レベル3を受けてみよう!

  • ¥0

    無料

『LPIC Level2/Level3を受けてみよう!』は、Level2/Level3の例題解説、Level2/Level3を取得することのメリット、活用の事例など、Level2/Level3を目指す皆さんに役立つメールマガジンです。もちろんLevel1をお持ちでない方にも楽しめる学習に役立つメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
LPIC レベル2・レベル3を受けてみよう!
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
1,948部
メルマガID
0000161444
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○○「OSSとOpen Technology」の学習に役立つ情報マガジン
○ 【 LPI-Japan 】LinuC Level2・Level3を受けてみよう!

No.302[2018年02月16日]
------------------------------------
https://linuc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!LPI-Japanメールマガジン編集局です。

本日も、Linux/OSS業界の最新ニュースや、LinuCの例題解説など、皆さまに役立つ情報をお届けします。


□□□ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
01: LinuCリリースに伴う、優遇プログラム、キャンペーン
02: LPI-Japan事務局からのお知らせ 
03: 技術解説無料セミナー情報
04: LPI-Japanビジネスパートナーからのお知らせ
05: レベル2 例題解説
06: レベル3 例題解説
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 01│LinuCリリースに伴う、優遇プログラム、キャンペーン
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
既存のLPIC認定者様、LPIC受験者様、これからLinuCを受験するみなさまに、3つのキャンペーンをご用意しております。

┏━┓
┃1┃ 早期受験予約キャンペーン 
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

 ●特典:受験料が10%OFF
 ●対象期間:2018年2月5日~2018年2月28日まで
 ●対象者:上記期間中に、プロモーションコード【linuc-201802】を入力し、LinuCの受験予約をされた方全員。
【詳細・お手続方法】 https://linuc.org/pages/20180205_01.html

┏━┓
┃2┃ LPIC認定者・合格者への「LinuC取得優待プログラム」
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

有意なLPIC認定者や合格者の皆様は、
LPICの認定履歴や合格履歴がLinuCに引き継がれ、LinuCの認定を取得することができます。
ただし、【2018年8月31日まで】に、受験者マイページにログインしていただくことが条件となります。
【詳細・お手続方法】https://linuc.org/linuc/lpic.html

┏━┓
┃3┃ LPIC有意性の期限切れの認定者様への「LinuC取得優待プログラム」
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

「LPIC」の有意性の期限切れの方は、同一試験につき2回まで、50%OFFで「LinuC」の受験が可能です。
【詳細・お手続方法】https://linuc.org/linuc/lpic.html#s-2

┏━┓
┃4┃ (無料)LinuCレベル1ポイント解説セミナー
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

「Linux技術者認定試験 LinuC」の試験のご説明と、いくつかのポイントに絞ってレベル1の技術解説セミナーを実施いたします。

■開催日:2018年2月25日(日)13:30~16:30
■対象資格:LinuCレベル1
■会場:AP新橋虎ノ門
 https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinbashitoranomon/tr-base/
■お申込・詳細
 http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/02/event_20180225_01

※今後、月1~2回の頻度で、他のレベルも含め開催を予定しております。

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 02│LPI-Japan事務局からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
LPI-Japan主催イベント/出展・後援イベント
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏━━━━━━━━━━┓
┃春の公開ペーパー試験┃試験実施日:2018年3月4日(日)
┗━━━━━━━━━━┛   
★ 3月末までに資格取得を目標としている方、春先に転職を目指している方注目 ★

 LPIC/OSS-DB/HTML5/OPCEL技術者認定試験の公開ペーパー試験を実施します。!

 ●受験日程:2018年3月4日(日)
 ●受験会場:日本電子専門学校(最寄駅;JR大久保、新宿など)
 ●対象試験:LPIC-1、LPIC-2、OSS-DB Silver/Gold、HTML5-1、HTML5-2、OPCEL
 ●公開ペーパー試験詳細 http://lpi.or.jp/pbt/20180304/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Spring(2/23・24)後援・参加のお知らせ ■□
【詳細】http://www.lpi.or.jp/news/event/page/20180223_01/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ 【3/19開催】HTML5アカデミック認定校カサレアル様との共催セミナー ■□
エンタープライズ開発におけるフロントエンドのいま
 -HTML5、JavaScript、TypeScript、Angular- 
【詳細】https://www.casareal.co.jp/ls/service/eventseminar/lineup/fs180319


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
その他のお知らせ 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

□■ 「登録インストラクターコミュニティ」に登録しませんか? ■□
LPIC/LinuC、OSS-DB、HTML5各種認定を取得している方、ぜひ登録しませんか?
このコミュニティでは、インストラクターの方々やインストラクターを目指す方々をサポートし、またインストラクターとしての活躍の場を広げるための活動を展開しています。
【詳細】 https://www.lpi.or.jp/instructor/index.php/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□□■ アカデミック認定校制度説明会(LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCEL) ■□
 開催日/毎週火曜日実施:【2月】22日【3月】1、8、15、22日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/school/index.php

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ ビジネスパートナー制度説明会 ■□
 開催日/毎週火曜日実施:【2月】20、27日【3月】6、13、20、27日
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/bp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 03│技術解説無料セミナー情報
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東京会場 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ Linux技術者認定試験 LinuC レベル1技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 日野 / 明星大学〔開催日:2月24日(土)〕
 http://www.lpi.or.jp/news/event/page/20180223_01/#lpi_event

 ≫≫ 虎ノ門 / AP新橋虎ノ門〔開催日:2月25日(日)〕
 http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/02/event_20180225_01.shtml


 ■ HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:3月25日(日)〕
 http://html5exam.jp/news/event/page2708.html


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 04│LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● MGTカレッジ  ●●
●●━━━━━━━━━━●

基礎から学べるIoT/ビックデータのための大規模分散システム基盤構築セミナー
第6回(2月24日):OpenStack(Pike)入門GUI編
https://mgt-college.connpass.com/event/78037/
ビッグデータ/IoTの活用を支援するHadoopのセミナーです。
Hadoopの概要を学び、完全分散クラスタのインストールを行い
分散処理の効果を体験します。

日程 :2018年2月24日(土)13:30~16:30(受付開始 13:00)
場所 :新宿セミナールーム(新宿区西新宿7丁目4番4号 武蔵ビル 2F)
  ※JR新宿駅,西武新宿駅,小田急線新宿駅,京王線新宿駅 徒歩10分
参加料:4,000円(前払い)、5,000円(当日会場払い)


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 05│LinuC レベル2 例題解説
  │ ~207.2 DNSゾーンの作成と保守
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回は202試験の試験範囲から「207.2 DNSゾーンの作成と保守」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<207.2 DNSゾーンの作成と保守>
重要度 3

<説明>
正引きおよび逆引きのゾーンファイルまたはルートレベルサーバのゾーンファイルを作成する。
これには、レコードに適切な値を設定すること、ホストをゾーンに追加すること、ゾーンをDNSに追加することも含まれる。
また、他のDNSサーバにゾーンの委任を行うことも含まれる。

<主要な知識範囲>
・BIND 9の設定ファイル、用語、ユーティリティ
・DNSサーバに情報を要求するためのユーティリティ
・BINDゾーンファイルのレイアウト、内容、ファイル配置
・逆引きゾーンを含む、ゾーンファイルに新しいホストを追加するさまざまな方法

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
・/var/named/*
・ゾーンファイルの書式
・リソースレコードの書式
・named-checkzone
・named-compilezone
・masterfile-format
・dig
・nslookup
・host


■例題
nslookupコマンドで、ホスト名に対するIPv6のIPアドレスを調べる際に使用するオプションは何か。

※この例題は実際の試験とは異なります。


■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/202/ex_3256.shtml

■例題解説提供者
LPI-Japanアカデミック認定校「Zeus IT Camp」LinuC レベル3認定者 鯨井 貴博 氏
※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。


□関連リンク
レベル2試験の出題について:https://linuc.org/linuc2/range/

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 06│レベル3 例題解説
  │~326.4 FreeIPA のインストレーションとSambaの統合
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
303試験の試験範囲から「326.4 FreeIPA のインストレーションとSambaの統合」についての例題を解いてみます。

■トピックの概要
このトピックの内容は以下の通りです。

<326.4 FreeIPA のインストレーションとSambaの統合>
重要度 4

<説明>
FreeIPA v4.x に精通していることが求められる。
これには、FreeIPAのADとの統合と同様に、FreeIPAドメインでのサーバーインスタンスのインストレーションと管理を含む。

<主要な知識範囲>
・アーキテクチャとコンポーネントを含む、FreeIPAの理解。
・FreeIPAのインストールに必要なシステムと設定の理解。
・FreeIPA サーバーとドメインのインストールと管理。
・ADのレプリケーションとKerberosのcross-realm trustの理解と設定。
・FreeIPAでのsudo、autofs、SSHおよびSELinuxの統合についての知識。

<重要なファイル、用語、ユーティリティ>
・389 Directory Server, MIT Kerberos, Dogtag Certificate System, NTP, DNS, SSSD,certmonger
・ipa と関連するサブコマンド
・ipa-server-install, ipa-client-install, ipa-replica-install
・ipa-replica-prepare, ipa-replica-manage


■例題
FreeIPAにおいて、IPAサーバを設定するために使用するコマンドは何か。

※この例題は実際の試験とは異なります。

■解答と解説はこちら ⇒ http://www.lpi.or.jp/ex/303/ex_3257.shtml

■例題解説提供者
LPI-Japanアカデミック認定校「Zeus IT Camp」LinuC レベル3認定者 鯨井 貴博 氏
※上記の解説とその内容については、例題作成者の監修です。

□関連リンク
303試験の出題について:https://linuc.org/linuc3/range/303.html

□今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
 採用になった方にはLPIオリジナルの記念品を贈呈します。
 ご質問・ご意見はこちら → mail@lpi.or.jp

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

今号のコンテンツはいかがでしたでしょうか?
ご意見をお待ちしております。mail@lpi.or.jp


■学習に役立つ情報
・試験対策
 http://lpi.or.jp/guide/preparation.shtml
・技術解説無料セミナー等のご案内
 http://lpi.or.jp/news/calendar/event.shtml
・試験範囲と概要 https://linuc.org/linuc/levels.html
・出題範囲
 レベル1)https://linuc.org/linuc1/range/
 レベル2)https://linuc.org/linuc2/range/
 300試験)https://linuc.org/linuc3/range/300.html
 303試験)https://linuc.org/linuc3/range/303.html
 304試験)https://linuc.org/linuc3/range/304.html
・受験予約 https://linuc.org/exam/

★LPI-Japanアカデミック認定校一覧
http://lpi.or.jp/school/list/
★LPI-Japanスポンサー一覧
http://lpi.or.jp/sponsor/list/
★LPI-Japanビジネスパートナー一覧
http://lpi.or.jp/bp/list/


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回発行予定日は2018年3月2日(金)です。お楽しみに!


■ ご意見                        mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更、配信中止      http://lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LinuC ホームページ               https://linuc.org


━【 LPI-Japan 】LinuC Level2・Level3を受けてみよう!
  No.302 2018年02月16日
■発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 
 Copyright 2018 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ