押忍!インターネット起業家道場

  • ¥0

    無料

著者サイト

『ネットの世界でゴールドラッシュが起こっている。しかし、ほとんどの起業家はその成功ノウハウを知らない・・・。』数々の経営者や起業家を、短期間にゼロから年収2000万~1億円超へ導いたインターネットのスーパーテクニックを集客請負人・平賀正彦が大公開。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

●平賀のゴールド会員詳細はこちら(5/31受付終了)
https://www.hiragamasahiko.jp/support-menu.php



■押忍!インターネット起業家道場 170527配信■



こんにちは、平賀です。



「3年後に二人の人生は大きく変わった」


有名な諺に、石の上にも三年というものがあります。

ネットで検索すると、次のように書かれています。

冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。
がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。

あくまでも諺なので、すべてがこれに当てはまるわけではありません。

例えば、ネットの世界はスピードが早いため3年間も我慢するよりは
次々に別のことを始めたほうが良いというケースもあるでしょう。

なので、今回の話は1つの参考例として読んでいただければと思います。



3年くらい前だと思いますが、
二人の会員さんにコンサル業を勧めたことがありました。

私が起業当初やっていたスカイプ相談のようなスタイルです。

一人目のAさんはホームページ作成やネットビジネス周辺のサービスをしていて、
少しずつ事業転換をしたいと相談をされていました。

特にホームページ作成業というのは、手間隙がかかる割には意外と儲かりません。

労働集約的な仕事なので、どうしても人件費が掛かってしまうんですね。

仕事が順調に取れている時には人件費もそれほど負担にはならないのですが、
受注が少なくなってしまうと人件費が大きな負担となってきます。

社長の報酬を減らして、スタッフに給料を支払ったりすることもあります。

あと、実はとてもクレームの多いビジネスなので精神的に参ってしまうことも多いようです。

事業転換を少しずつ進めたいという相談があったため、
ご本人から物販をという話もあったのですが、コンサルを勧めてみました。

なぜなら、Aさんの場合長くホームページ作成などをやっていましたので、
売れるホームページの作成についてノウハウを持っていること。

そして、検索エンジン対策やPPC広告、フェイスブック等に関しても知識があるので、
アドバイスが可能だと判断しました。

もちろん、コンサル業を初めてすぐに会員さんが入るわけではありません。

幸いにもホームページ作成関連である程度の顧客を持っていましたから、
その方々にコンサルをするようになったんですね。

ただ、以前も書いたと思いますが、コンサルは合う合わないが激しく出る業種です。

人とコミュニケーションを取ることが好きな人は良いと思いますが、
そうでない人はすぐに嫌になってしまうでしょう(笑)。

Aさんも何度か挫折しそうになりましたが、何とか踏ん張って3年続けたのです。

3年続けると、どんなことが起きたのか?

コンサル会員もかなり多くなってきたようですが、
それ以上に彼に集まるノウハウと成功事例、人脈は膨大な量となってくるわけです。

今ではそこから派生したビジネスが大きく伸びて、
業績はホームページ作成業の数倍に膨れ上がりました。

先日、Aさんとお会いしたのですが以前とはまったく違って、
素晴らしい笑顔を見せてくれました。



さて、もう一人のBさんです。

先ほどのAさんと時を同じくして、事業転換のご相談を受けていました。

さまざまな知識が豊富で人脈も豊かな方なのですが、ネットに関してはあまり詳しくない。

ただ、ご自身でも事業を立ち上げて成功した経験があるので、
ネットコンサルということではなく起業や新規事業のコンサルを勧めてみました。

もともとコンサル業も一部やっていたということも判断としてありますね。

従来は訪問型のコンサルだったようですが、
それをスカイプに切り替えて数多く相談を受けるスタイルを勧めたのです。

そうすることによって、ノウハウも成功事例も多くなるからです。

しかし、Bさんは半年後にすべてコンサルを止めてしまったそうです。

せっかくご入会いただいた数十名の会員さんにはこちらから解約をしたということですね。

どうして止めてしまったのかといいますと、「面倒だから」という理由でした(笑)。

確かにマンツーマンでスカイプ相談をすると時間が取られますから、
1週間に数日は外出ができなくなるかもしれません。

時間とかお金という理由で考えると他にも選択肢は多数あるのですが、
先程も書いたように得られるノウハウと成功事例には代えがたいものがあります。

おそらく半年という期間では、そこに気付かないまま終了してしまったのでしょう。



というわけで、3年といわないまでも、
ある程度の期間が過ぎないと成果が見込めないことは事実です。

前者のAさんは今後さらに大きく飛躍するだろうと予測できますが、
後者のBさんは未だ同じ場所に留まったままということですね。

実は、これからBさんがAさんに追いつこうと思ったとしても、不可能かもしれません。

なぜなら、Aさんは現在ターボチャージャー付きのエンジンを搭載している状態ですが、
Bさんは原付バイクのエンジンに等しいからです。

3年間に得たノウハウと成功事例というのは、これだけの差をつけてしまうわけです。

逆に言うと、3年で大きく変わるのであればやらない手はないですね。


●平賀のゴールド会員詳細はこちら(5/31受付終了)
https://www.hiragamasahiko.jp/support-menu.php
●平賀の”無料”直接相談はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/soudan.php



★平賀正彦の独自配信メルマガ(このメルマガとは別の内容です)
お知り合いの方にご紹介していただけると嬉しいです。
https://www.hiragamasahiko.jp/maga.html


現在ご入会の方には、下記の特典がついています。

1.ご入会時にネットビジネス基本編のDVDを配送
2.売れるテンプレートの提供(ワードプレス版+html版)
3.隔月で定期的に学習教材のDVDを配送
4.誰でもできるSEO対策・内部調整編
5.0円集客の達人が語るアメブロ集客法(全24ページ)
6.アドワーズ広告の海外への出し方
7.輸出ビジネス・ターゲット国リサーチ法
8.輸出入ビジネス・初心者マニュアル
9.ネットビジネスで使える英語例文265
10. 人生を変えた10冊の本をご紹介(動画45分)
11. リスティング広告の正しい設定方法
12. SEO対策ガイドブック
※入会特典は随時追加しております。

※このメールはすでに会員の方にお送りしている場合があります。
ご容赦くださいませ。



■平賀正彦のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/MasahikoHiraga



■メルマガバックナンバーはこちら(独自配信版、まぐまぐ版)
http://www.hiragamasahiko.com/



■平賀の著書一覧はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/kyozai.php



********************************
発行人:平賀正彦
http://www.hiragamasahiko.jp/
master@hiragamasahiko.jp
********************************
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
押忍!インターネット起業家道場
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月27日
 
発行部数
28,002部
メルマガID
0000162030
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > ネットマーケティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ