押忍!インターネット起業家道場

  • ¥0

    無料

『ネットの世界でゴールドラッシュが起こっている。しかし、ほとんどの起業家はその成功ノウハウを知らない・・・。』数々の経営者や起業家を、短期間にゼロから年収2000万~1億円超へ導いたインターネットのスーパーテクニックを集客請負人・平賀正彦が大公開。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
押忍!インターネット起業家道場
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月21日
 
発行部数
26,235部
メルマガID
0000162030
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > ネットマーケティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

●平賀のゴールド会員詳細はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/support-menu.php



■押忍!インターネット起業家道場 180621配信■



こんにちは、平賀です。



「今後稼ぐための3つのポイント」


最近、私の会員さんで犬を飼う人が増えています。

ある会員さんはペットショップで一目惚れをしてしまって、
その場で購入してしまったとか。

その子犬の写真を送ってもらったときの話です。


平賀「この犬は何という犬種ですか?」


Aさん「ショップで聞いたのですが忘れてしまいました。。。」


平賀「犬種を忘れたらダメですよ(笑)。
   足が短くて耳が垂れているのでダックス系ですかね?」


私はてっきりダックス系だと思っていましたが、
尻尾の先が白くて立っているのでよくよく調べてみたんです。

そうしたら、ビーグルでした。全然違いましたね(笑)。

その会員さんは毎月写真を送ってくれるので、
子犬の成長を楽しみにしているのですが、犬は大きくなるのが早いです。

1ヶ月も経つと顔つきが全然違って見えます。


最近はあまり聞かなくなりましたが、
インターネットの世界をドッグイヤーと呼ぶことがありました。

犬は人間に比べて7倍のスピードで成長するため、
これは技術革新などの変化の激しいことを例える時に使われています。

さらに、モバイルの世界はマウスイヤーと呼ばれていますね。

マウスは人間に比べて18倍のスピードで成長するからだそうです。

というわけで、私たちは非常に変化の早い世界でビジネスをしているのですが、
それゆえにチャンスも多く訪れることがありますね。

今回はそういった環境の中で今後稼いでいくためにはどんなポイントがあるのか、
3つほど書いてみたいと思います。



1つ目はスマホとSNSの知識をしっかりと得ることです。

これは何度かこのメルマガでも書いてきましたが、
ここ数年でスマホ経由のアクセスが激増していて完全にパソコン経由を逆転しましたね。

エンドユーザーをターゲットにした物販そしてサービス業、例えば治療院とか学習塾、
リフォーム業などはアクセスの8割以上がスマホ経由となっています。

私のような一部法人向けのサービスが含まれているような業種であっても、
6割くらいはスマホ経由になってきています。

完全な法人向けサービスであればパソコン経由のアクセスが増えてくると思いますが、
それでも半々くらいだと思います。

業種によってはパソコン経由のアクセスが多い場合もあるかと思いますが、
時代はスマホに取って変わったといって良いでしょう。

そして、スマホがこれだけ普及してくるとよく使われるアプリの1つがSNSですね。

フェイスブック、ツイッター、LINEといったところは定番中の定番です。

世代によってはゲーム中心といったところでしょうか。

SNSの利用率が増えてきた時に何が起きるのかといいますと、
そこに広告を出すと反応が取れてくるわけですね。

従来はグーグルやヤフーの広告を使っていた方もフェイスブック広告からの成約が
増えてくるようになります。

すでに私の会員さんではフェイスブック広告からの反応がかなり取れているようです。

ここに気づいていかないと機会損失になってきますね。



2つ目は利益率とリピート率ですね。

これはネットビジネスに限ったことではないのですが、
小規模事業で行うビジネスとしては少ない顧客数で利益が確保できるビジネスが良いです。

つまり、集客を広範囲に行わないため広告費用が少なくて済むということですね。

私がよく使う例えですが、100万円の売上を達成しようと思った時に、
1000円の商品だと1000個売る必要がありますが1万円なら100個になります。

100個くらいなら何とか売れそうな気がしますが、1000個だと大変ですよね。

価格に関係なく顧客サポートも必要になってきますから、
1000個の商品を販売する場合は問合せの数が10倍くらいあるかもしれません。

また、リピートがあるかどうかでも随分と変わってきますね。

当然、リピート率が高くて同じ顧客が何度も購入してくれるビジネスが良いわけです。

なぜなら、集客にコストが掛からないからです。



3つ目は私が以前から注目しているフォームの最適化(EFO)になります。

例えば、項目を入力していくと色が変わってくるとか、
間違って入力した項目に色がついたりするとわかりやすいですよね。

また、入力項目はできるだけ少ないほうが良いのですが、
私の会員さんでとても面白い事例がありました。

見積書を取るタイプのフォームなのですが、メールアドレスを入力する代わりに
電話番号を入力するようになっています。

つまり、メールアドレスは入力しなくてもいいわけですね(笑)。

実験した結果、このタイプの方が成約率が高かったとか。

申し込みフォームでメールアドレスが不要というのは面白いと思います。

申し込みフォームというのはホームページの最後の部分なので、とても大切なところです。

しかし、まだまだ改善の余地がある箇所だと思います。



というわけで、今後稼いでいくための大切なポイントを3つ書いてみました。

ぜひ参考にしていただいて、今後のビジネスに生かしていただければと思います。


●平賀のゴールド会員詳細はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/support-menu.php
●平賀の”無料”直接相談はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/soudan.php



★平賀正彦の独自配信メルマガ(このメルマガとは別の内容です)
お知り合いの方にご紹介していただけると嬉しいです。
https://www.hiragamasahiko.jp/maga.html


現在ご入会の方には、下記の特典がついています。

1.ご入会時にネットビジネス基本編のDVDを配送
2.売れるテンプレートの提供(ワードプレス版+html版)
3.隔月で定期的に学習教材のDVDを配送
4.誰でもできるSEO対策・内部調整編
5.0円集客の達人が語るアメブロ集客法(全24ページ)
6.アドワーズ広告の海外への出し方
7.輸出ビジネス・ターゲット国リサーチ法
8.輸出入ビジネス・初心者マニュアル
9.ネットビジネスで使える英語例文265
10. 人生を変えた10冊の本をご紹介(動画45分)
11. リスティング広告の正しい設定方法
12. SEO対策ガイドブック
※入会特典は随時追加しております。

※このメールはすでに会員の方にお送りしている場合があります。
ご容赦くださいませ。



■平賀正彦のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/MasahikoHiraga



■メルマガバックナンバーはこちら(独自配信版、まぐまぐ版)
http://www.hiragamasahiko.com/



■平賀の著書一覧はこちら
https://www.hiragamasahiko.jp/kyozai.php



********************************
発行人:平賀正彦
http://www.hiragamasahiko.jp/
master@hiragamasahiko.jp
********************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ