競馬で勝つ道、その戦略と戦術

  • ¥0

    無料

競馬の基本は勝ち馬を探すことです。競馬で儲けるには穴馬を見つけることです。そして勝つ為に必要なのは回収率を上げる戦術です。元手10万円を3カ月足らずでなんと500万円にした驚異の競馬投資法を背景に展開する「至極の競馬道」で、あなたも勝ち組の道へ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
競馬で勝つ道、その戦略と戦術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月16日
 
発行部数
1,362部
メルマガID
0000162203
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 3連単は利益の源泉 ~驚異の競馬投資法で大万馬券を狙って獲る~ 

  【 競馬で勝つ道、その戦略と戦術 】
                         <17.9.16号>
                     http://www.z-insight.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


台風による競馬開催への影響が大変心配されます。
明日のローズステークスは前日発売が中止となりました。
すでに阪神は雨が降っており
今後風雨が激しくなることが予想されます。
中山は夜から雨となる予報ですが注意は必要です。

基本として日曜日に発行の本メルマガですが
台風対分の影響を考慮して本日発行致します。

中山は芝Bコースを使用2週目です。
先週の競馬の影響はほとんどなく、
全体的には良好な状態です。
基本はフラットに近い馬場ですが
前に行く馬やや有利と考えていいでしょう。
但しペース次第でしっかりと差しも決まる馬場です。

阪神の芝はAコースを使用2週目となります。
台風による影響で
今後大変悪い馬場となることが予想されます。
前に行ける馬、道悪得意の馬に有利も
波乱度の高い競馬となりそうです。
大きな勝負には向きません。


【中山11R レインボーS】
15:45発走
波乱度A 相手探し以下混戦

ペースはややスローなペース。
コースと脚質構成からは先行馬に有利な展開。
軸なら4角で5,6番手程度までに位置出来る馬から。

A4テオドール
B5プロフェット
C11ソールインパクト
D1ショウナンマルシェ
D6ゲッカコウ
D8マイネルラフレシア
D7ワールドレーヴ
Z10ウインオリアート


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の格言 
    「強いものが勝つんじゃない、勝ったものが強いんだ!。」
                    http://www.z-insight.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「バッチリです。波乱度Cでのマルチ168

お疲れ様です。会員の○○です。
中京9レースの34万馬券GETです。
ありがとうございました。

またまた波乱度Cでマルチ168点トラップネットが
バッチリHITしましたね。
いいボーナスになりました。

3連単マルチ168は
中穴から超高配当まで獲れるので
私にピッタリの投資法だと思います。
いろいろご相談頂きありがとうございました。

これからもご師事よろしくお願い致します。

取り急ぎ御礼まで

(E.K様より)」

                  
毎週、会員の方から万馬券や大きな配当を獲ったご報告や
競馬を楽しんでいることが滲み出ている嬉しいお便りを頂きます。
本当にこうしたお便りは嬉しいものです。

そして最も代表的な声が、
IRCは、万馬券、10万超馬券が獲れる
日本で唯一の情報だということ。
本当にIRCに入会して良かったという言葉です。

他の情報会社で散々な目にあった方が
最後の頼みとして入会し、目からウロコが落ちる経験をし、
今まで夢であった大万馬券が獲れたというものです。

確かに10万超の馬券が獲れる情報は
IRCを除けば、今までもそしてこれからも
二度とないかも知れません。

本気でそうした馬券を獲りたい方は
是非、HPをご覧下さい。

http://www.z-insight.com/


要らない馬券を買わず、
厳選された馬券対象馬の中から検討することにより、
あなたの回収率は驚異的に上がるでしょう。

また、馬券に絡む可能性のある穴馬が絞られることから、
超高額な配当がかなりの確度で獲得出来ることと思います。

詳しくはこちらへ→ http://www.z-insight.com/


────────────────────────────────────


「競馬に絶対はない」

まずこれを肝に命じて下さい。

馬券は外れるものです。

どんなに緻密な予想をしても、外れる時は外れます。

決して買うレース全てで的中するなど考えてはいけません。

そして1日で大きく勝負出来るレースは1~2Rほどです。

あっても3Rまでと心得て下さい。

それ以上は弊社が薦める投資法を少額で機械的に行うか
または、流れをつかむためだけを目的とし
数百円で様子を見るに留めることが大事です。

そしてまた、下記を参考にして下さい。


       次号に続く~


----------------------------------


競馬に絶対はありません!
全てのレースを当てることなど考えてはいけません。
中長期での回収率を考えるのです。そこから見えてくるものがあります。

全てのレースで的中することなど無理です。
中長期での回収率を上げることが競馬の王道です。
そのためにも「確率×オッズ」を必ず念頭に置いて下さい。

競馬で勝つ道を歩むには
1、勝負レースを見極めること
2、オッズと期待確率のバランスを考えること
3、自分の投資法を確立すること
が大事です。

勝負レースは絞れば絞るほど回収率は上がります。
1日の勝負レースとして適しているのは1~2レース程度です。
多くても3レースまでと心得て下さい。


要らない馬券を買わず、
厳選された馬券対象馬の中から検討することにより、
あなたの回収率は驚異的に上がるでしょう。

また、馬券に絡む可能性のある穴馬が絞られることから、
超高額な配当がかなりの確度で獲得出来ることと思います。

詳しくはこちらへ→ http://www.z-insight.com/


◆利用規約と免責事項
・当メールマガジンや当ホームページの内容の無断転載・転用を禁止します。
・情報内容の利用、馬券の購入は自己責任でお願い致します。
・このメールに掲載された情報・広告内容において、何らかの不利益もしくは
 損害を受けた場合でも、当方では一切の損害責任を負いません。
・レース内容・結果については主催者発表の情報でご確認下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
3連単は利益の源泉 ~驚異の競馬投資法で大万馬券を狙って獲る~ 

  【 競馬で勝つ道、その戦略と戦術 】

発 行 元 : INSIGHT Racing Club
公式サイト: http://www.z-insight.com/
発 行 人 : 坂本 崇郎

Copyright (c) 2005 INSIGHT Inc. All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・弊社では勝手にメルマガを配信したり、
 アドレスを登録するようなことは一切致しません。
 メルマガが配信されるのはご本人が登録されたからです。
 ですのでメルマガの解除は必ずご自身で解除手続きをして下さい。
 解除は上記弊社HPの左上にある「まぐまぐ」ボタンをクリックします。
 するとまぐまぐでの登録・解除ページに飛びますので
 解除欄にアドレスを入れ、解除ボタンを押して下さい。
 アドレス入力を間違えなければ2度とメルマガは配信されません。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ