プロが教えるおきらく印刷術 -76の質問-

  • ¥0

    無料

著者サイト

「鉛筆の名入れ」から、「ハードカバーの書籍」まで、何でも作っちゃう「マルチ印刷屋・いしとも」が、印刷やレイアウトのちょっとしたコツや決まりごと、印刷屋の裏話なんかをないしょでお話ししちゃいます。

   

メールマガジン最新号

□■………………………………………………………………… 2012/03/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             
  印刷屋のサラブレット いしともがお贈りする
  
   ▲▼▲ プロが教えるおきらく印刷術 -76の質問- ▲▼▲


…………………………………………………………………第57頁…… □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お久しぶりぶりいしともでっす。(*^_^*)


相変わらず半年ぶりのメルマガです。
しかも今回は、タイムリミットの6時まであと2時間…。


書き切れるかな。
発行までの手続きのパスワードとか覚えてるだろうか…。


壁がどんどん高くなる感じ。あはは。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■■ ホログラム ■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

最近キラキラに目がない、いしともです。
いや、昔から好きだったのかも。


20代の時、地元の靴屋さんに
「金色のパンプス探してるんですけど」って言ったら、

「それは端物といって普通の靴屋には置いてないよ」
「そんな靴を履くのはやめなさい」と言われたことがある。


当時は金色のパンプスなんて、夜のゴージャスなドレスを着るお仕事の方
しか買わない時代だったもんね。田舎の靴屋には当然置いてないさ。


その靴をどこに履いていくつもりだったか忘れたけど、
靴大好き娘だったからなぁ。


いや、そんなことはどうでもいいんです。



実は、昨年末、名古屋駅のタワーズプラザっていうレストラン街の
クリスマス抽選で、1000円分の金券が当たったの。


で、昨日の名古屋出張の時に「豪華に使おう!!」って
楽しみにしてたのに、何と2月末日で期限が切れてた…。


めちゃ悲しかったとです。。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。


でも、使えないものはしょうがない。
細かく破って捨てようとしたら、何と破れない???


よく見たら、金色の箔押しだと思ってた部分が、
じつは金色の細いテープで、

しかも紙に漉き込んであった。びっくり。(@_@;)



最近の偽造防止技術はここまで来たか~~~!!!
というわけで、今日はキラキラのお話。



相変わらず、引っ張るねぇ…。って?


まあ、のんびり読んで頂戴。




昔からあるキラキラの印刷は箔押し。
そう、文字とかピカピカに光ってるやつ。

金色インキで印刷したんじゃ、残念ながら
ピカピカにならないんだよん。


引っ込んでるのは、凸の金型を作って上から押す。
出っ張ってるのは、凸と凹の金型を作ってサンドイッチにする。

金型と紙の間に金や銀の「箔」を挟んでプレスすると
キラキラ文字になるってわけ。


昔はお高かったのよ~。
だって型を作るだけでまあまあのお値段だもん。




でも、最近のキラキラの主流は「ホログラム」


ホログラムの光る原理は「プリズム現象」
細かなキズを入れることで光の屈折で7色に光るんだって。


細かなキズっていうのは、1mm角の中に1,000~1,200本の
極細の線が入っている状態のこと。ほえぇ~だね。


ホログラムに光が当たると乱反射するから、
角度によって赤、青、緑と色が変わるんだよん。


それを熱転写で色々なものに貼り付けて加工するってわけ。



以前、某ネズミ―ランドホテルのビップ客用の宿泊記念品で、
ホログラムをたっぷり使って作ったことがあるんだけど…。


なんでこんな田舎のうちに仕事が来たのかって思うでしょ?


記念品が企画ものだったので、その企画をした企業が
加工依頼をした提携先がわが社のお客様で、
その中の印刷部分だけ製作させていただいたというわけ。


キラキラ・ホログラムブームの走りの頃だったんだけど、

「企画会社が何か言ってるけど何のことだ?」って、
地元のおじさんたちにはいくら説明してもちっともわからなくってさ、
ファンシーショップにサンプルになるようなもの買いに走ったっけ。


んで~、どんな加工をしたかというと、
カラー印刷したものに、透明のホログラムシートを全面に貼って、
なおかつ型抜きもするって豪華な加工。


でもさ、片面だけシート貼ると表と裏とで収縮率が違ってくるから、
湿気で丸まっちゃうんだよね。

ちゃんと指定の位置で抜けるかドキドキモノだったよん。


一流といわれるところは要求レベルが高いし流行にも敏感だね。


おかげさまで、ホログラムが雪のように見えて、
本当に素敵な幻想的なものに仕上がりました!

めでたし、めでたし。



昔は大変だったけど、今は色々なデザインのホログラムが
小ロットでも簡単にお安くできちゃうから
名刺なんかに気軽に使えて楽しいよね~。


http://www.touin.co.jp/namecard/nc_03.html

http://www.mistermeishi.jp/gallery.php

http://www.net-otec.com/hologram/



そして、最近の最先端キラキラ加工は「レンチキュラー」
3Dのレンチキュラーはマジどうなってるのかわかんない。


まだまだお高いけど、そろそろ一般にも実用可能に
なってきたって感じかな。


昔は小さなマークでも型だけでウン十万~。
当然そっこー却下だったしぃ~。あはは。

あ、型(?)を作る機械の性能によって
お値段がめちゃ違います。もちろん仕上がりも違うけど。

どんなのかよくわからないって?


見る角度によって画像が変わったり3Dのように
飛び出して見えたりするんだけどどうかな?↓


http://www.3d-future.co.jp/lenticular_gaiyou/index.html

http://www.net-otec.com/lenticular/



でもさ、気分的には平面上でこんなに動いちゃいかんよね。
と、昭和生まれのおねいさんは思うのでした。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■■  凸と凹  ■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

あ、凸と凹って、「でこ」「ぼこ」で入力すると出るんだよ~。

知ってた??

ちなみに「雪だるま」って打ってみて?
うひゃひゃ。かわいいでしょ?


「郵便」で「〒」や「ポスト君」が出るし。
「電話」で「TEL」や、昔の「ダイヤル式の電話」がでるよ。


ポスト君や雪だるまくんや電話は環境依存文字だから、
書体によってデザインが違うの。


めちゃかわいいから色々遊んでみてみて~。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  跋  ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この半年何やってたかって?

ええと、自宅を作ってました。あはは。
もちろん作ったのは大工さん。

棟梁が「すーさん」で、相棒が「梅さん」
ともに60歳オーバーのお二人が丁寧に作ってくれました。

どんな家かって?

ブログにUPしたいと思ってるんだけど、
なかなか時間がとれまっしぇん。

どんな家か気になるあなたは、
しばらくしたらののぞきに来てみて~。



同じころメルマガ発行者仲間のワタケンも
自宅を新築しました。

こちらのお家はこだわりいっぱいでめちゃ格好いい!!!
憧れの薪ストーブもあるんだよ~。

紹介してもいいよね。


奥様のはじめさんのブログです。

http://ameblo.jp/hajime1116/


で、ワタケンのメルマガもどうぞ読んでみて~。

http://www.pictworks.com/




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「おきらくいしとも」は時々、
思い込みで間違いを書くことがありそうだ。

・「おきらく印刷術」を、重要な場面でお使いになる時は、
今一度、内容をご自分で確認してからお使い下さいねぇ~。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ プロが教えるおきらく印刷術 -76の質問- ■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 発行者 : 有)イシグロ高速印刷 いしとも(石黒智子)
  ■ バックナンバー : http://blog.mag2.com/m/log/0000162590
  ■ ブログ : http://blog.ishiguro-print.biz/
■ メール : tomoko@ishiguro-print.biz
            @を小文字にして送ってね♪
            このメールに返信でも届くよ~。
  ■ サイト : http://www.e-sasshi.com
■ 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000162590.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
プロが教えるおきらく印刷術 -76の質問-
発行周期
ほぼ 季刊
最終発行日
2012年03月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000162590
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ