FXトレーダーのための為替情報メールマガジン

  • ¥0

    無料

FX|ドル円、ユーロドルのストラテジー配信(売買シグナル配信)★★★当FXメールマガジンはFX取引で資産を増やすための情報を配信しています。大勢トレンドの掴み方からエントリーの急所(ストラテジー)等、FXで勝ち続けるための情報が満載です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年10月28日
 
発行部数
1,468部
メルマガID
0000162666
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ まぐまぐ号 ━━┓

■  [七福神] FXトレーダーのための為替情報メールマガジン
□                   2017年10月28日号
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

当メルマガでは読者の方にどこよりも有益な情報を無料で配信すべく、
あらゆる情報を収集してお届けいたします。
初めてご覧頂いた読者の方、数あるメルマガの中から当メルマガを
お選び頂きまして誠にありがとうございます。m(_ _)m
どうぞよろしくお願い致します。


▼トレードにおいて重要なこと

1.マーケット分析
2.トレードルールの構築
3.ルールに沿ったトレード
4.トレード結果の記録 ※エントリーした理由等
5.結果分析&改善

________________________________________________________________________

 [A] オススメFX&MT4が使えるFX業者一覧 要チェック♪
 [B] FX市場別取引時間&重要な時間帯をチェック!
 [C] メルマガ管理者が独自トレードで利益を狙うFXストラテジー
________________________________________________________________________

 リアルタイム 60通貨ペア為替レート & 為替チャート
 http://forex-tour.com/chart.html
________________________________________________________________________


 <PR>
 ▼Forex Tour.com
 おすすめFX取引口座 -キャンペーン情報- 最新版!
 http://forex-tour.com/campaign.html

 ▼商品先物.net
 おすすめ商品取引口座 -キャンペーン情報- 最新版!
 http://xn--44q87fnlq67g.net/lp/

________________________________________________________________________


こんにちは、久しぶりにメルマガを更新しました。


VT S and R (サポート&レジスタンス)をご紹介したいと思います。^^

VT S and R (サポート&レジスタンス)とは、VTトレーダーに標準装備されて

いるインジケータと移動平均線を組み合わせたトレンドフォロー型のEAラボ独自

のインジケータです。


MT4には「サポート&レジスタンス」は搭載されていないため、

自分で開発するかネット上で探すしかありません。


今回はその「サポート&レジスタンス」をEAラボが開発し、

さらにトレンドフォロー系のテクニカル指標である移動平均線(SMA)を

組み合わせたインジケータがVT S and R (サポート&レジスタンス)です。


以下の画像はMT4で5分足チャートに描画したVT S and Rです。
https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/f/x/b/fxbrigade/vttrader_img1.png

パラメータを変更は「プロパティ」の「パラメータの入力」から設定可能です。
https://blog-imgs-108-origin.fc2.com/f/x/b/fxbrigade/vttrader_img2.png


移動平均線のパラメータも変更できるので、任意のパラメータに変更して

もっとも効果のある数値でサインを点灯させることが可能です。

「VT S and R」におけるこの移動平均線の役割は、トレンド方向を確定させ、

その方向にのみサインを点灯させるという役割です。

つまり、長期線よりも短期線が上に位置しているときは「買いサイン」のみ

点灯させ、長期線よりも短期線が下に位置しているときは「売りサイン」のみ

点灯させるというものです。


最も重要な指標設定は、「Periods」です。

これは「Support and Resistange」 の計算対象足数を設定する項目です。

つまり、高値安値の期間設定です。

デフォルトは10本に設定していますので、任意の本数に設定することで

ブレイクアウトするタイミングを調整することができます。


売買サインの定義は以下のようになります。

以下のそれぞれの条件が成立することで、チャート上にサインが表示されます。

<買いサインの条件>
・二つ前の足の終値がレジスタンスラインよりも下で、一つ前の足の終値が
 レジスタンスラインを上回った
・UseTrendMAパラメータがTrueのとき、短期SMAが長期SMAの上にある

<売りサインの条件>
・二つ前の足の終値がサポートラインよりも上で、一つ前の足の終値が
 サポートラインを下回った
・UseTrendMAパラメータがTrueのとき、短期SMAが長期SMAの下にある

また、IgnorePastSignパラメータを調整することでサインの多発を防止できます。
このパラメータ数の過去の足までに同一方向のサインが出ていれば、
サインは抑止されます。

IgnorePastSignは、 同一方向のサインを無視する期間(足数)を設定できます。
デフォルトは10本に設定されています。


現在、VT S and R (サポート&レジスタンス) は、無料で提供中ですので、

興味のある方はぜひお試しください。

デイトレーダー、ポジショントレーダーやバイナリーオプションにも

有効なインジケータとして活用していただくことが可能だと思います。


▼詳細・ダウンロードはこちら
VT S and R (サポート&レジスタンス)
http://www.ea-lab.net/indicator_item_1.html



 [A] オススメFX&MT4が使えるFX業者一覧 要チェック♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■オススメFX口座
FX業者では新規口座開設キャンペーンや取引キャンペーンなど、
さまざまなキャンペーンを実施しています。

・FOREX.com
MT4口座開設でもれなくオリジナルEA3本をプレゼント!
https://goo.gl/FFGTyJ

・マネーパートナーズ
最低取引単位100通貨から取引できるのが魅力!
https://goo.gl/YnJ6KF

・DMM.com証券
ローラでお馴染み FX口座数 国内第1位♪
https://goo.gl/qsF92P

・外為ジャパン
米ドル円スプレッド 原則固定0.3銭♪
https://goo.gl/5mcPtG

・ヒロセ通商
オリコン日本顧客満足度ランキング(2015年)総合1位!
https://goo.gl/62Yt3g


■MT4が使えるFX業者一覧
MT4が使えるFX各社のご紹介します。
http://www.ea-lab.net/side_2

<国内>
アヴァトレードジャパン
FXCM ジャパン証券(旧ODL)
FXトレード・フィナンシャル
外為ファイネスト
フォレックス・ドットコムジャパン(旧ゲインキャピタル・ジャパン)
日産センチュリー証券

<海外>
FXDD (米系)
FXCM UK (米系業者のロンドン支店)
Admiral Investments
BroCo Investments (旧Water House Capital ) (ロシア系)
FX-Pro
FIBO Group
FinMarket
Forex Ltd
FXOpen
Interbank FX
MIG BANK (スイス系)
MoneyRain Corporation
Millennium Penata Futures
liteforex
Pro Finance Group
STS Finance
X-Trade Brokers


 [B] FX市場別取引時間&重要な時間帯をチェック!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FX取引はほぼ24時間取引が可能ですが、その中でもプロのトレーダーが
注目している時間帯があります。多くのトレーダーは主要な経済指標の発表
以外に、取引が盛んになる時間を知っています。
FX市場別取引時間とトレードにおいて知らないと損する重要な時間帯を確認
してトレードに活かしましょう。

<FX市場別取引時間>

↓オセアニアタイム
 ・ニュージーランド(06:00~14:00)
 ・オーストラリア(08:00~16:00)
↓東京タイム
 ・日本(09:00~17:00)
 ・香港(10:00~18:00)
 ・シンガポール(10:00~18:00)
↓ロンドンタイム
 ・ドイツ(16:00~24:00)
 ・スイス(16:00~24:00)
 ・フランス(16:00~24:00)
 ・イギリス(17:00~01:00)
↓ニューヨークタイム
 ・米国(22:00~06:00)

※欧米のサマータイムは1時間繰り上げ

<重要な時間帯をチェック>

09:55 東京仲値
15:00 東京オプションカット
17:00 ロンドン8時フィキシング
21:00 ユーロフィキシング
24:00 NYオプションカット
25:00 ロンドン16時フィキシング

※欧米のサマータイムは1時間繰り上げ


 [C] メルマガ管理者が独自トレードで利益を狙うFXストラテジー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<エントリー時間>
09:55 ~ 10:25
15:00 ~ 15:30
16:00 ~ 16:30
20:00 ~ 20:30
23:00 ~ 23:30

▼FXで儲けるためのメルマガ・ストラテジー・ロジック公開
http://forex-tour.com/beginners.html

▼ストラテジー結果は以下ブログで公開中です。
http://fxbrigade.blog89.fc2.com/

もしあなたが上記のシグナル結果よりも素晴らしいロジックを
お持ちならば、そのロジックをEA化することをお勧めします。

EA開発のご依頼はEAラボまで
http://www.ea-lab.net


*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.


  最後までお読みいただきましてありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■発行・編集元■

・EAラボ
 もし、あなたが素晴らしいトレードロジックをお持ちなら
 自動売買のシステムを構築してみませんか?
 http://www.ea-lab.net

・FXトレーダーのための為替情報サイトForex Tour
 http://forex-tour.com

☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆
■ 当メールマガジンご利用の注意■
当メールマガジンはあくまで情報提供を目的としており、記載されている
意見や予測は売買を勧誘するものではありません。売買に関する最終判断
は投資家ご自身の自己責任において行って下さい。また、提供する情報の
作成には万全を期しており十分信頼に足るものと考えますがその正確性と
完全性を保証するものではありません。
当メールマガジンの記載内容によって生じたいかなる損害についても一切
の責任を負いません。
━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━
。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.
*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.
* * * * * 。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.*。゜ ゜.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ