広島県立美術館メールマガジン

  • ¥0

    無料

広島市中区にある広島県立美術館の特別展、所蔵作品展、県民ギャラリー、講演会、美術講座などのイベントをお知らせします。美術館で働く学芸員などによるエッセイが掲載されることも。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
広島県立美術館メールマガジン
発行周期
月刊以上。
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
1,007部
メルマガID
0000163721
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

============================================= 2018年2月16日===

広島県立美術館メールマガジン No.515                 
http://www.hpam.jp/
================================================================
[コンテンツ]
>> ■次回特別展
第64回日本伝統工芸展
〇伝統工芸展のイベント
>> ■次々回特別展
ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち
○パリジェンヌ展のイベント
>> ■所蔵作品展
冬の所蔵作品展〈小特集〉六角紫水 広島から飛翔した漆工のパイオニア
○所蔵作品展のイベント
>> ■イベントスケジュール
>> ■県民ギャラリースケジュール
>> ■縮景園
>> ■広島県観光連盟より
>> ■編集後記
==============================================================
■次回特別展 ≪前売券発売中≫
第64回日本伝統工芸展
----------------------------------------------------------------
会期:2018(平成30)年2月23日(金)~3月11日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は19:00まで
※入館は閉館30分前まで
※2月23日は10時開場

日本伝統工芸展は、日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を、
発展継承させることを目的に、昭和29年に創設されました。以来、その
伝統をよく理解しながら一層技術を磨いて、今日の生活に即した新しい
ものを築き上げることを目標としています。第64回となる本展の広島展
では、人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで、陶
芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門で、日本を代表
する作家の作品311点を展示します。なお、広島県からは9名の作家の
作品が入選しています。

○伝統工芸展のイベント
【講演会】
日時:3月3日(土) 13:30 ~15:00(開場13:00)
講師:山下裕二(明治学院大学教授)
テーマ:「超絶技巧の遺伝子―明治工芸から現代へ」
場所:地階講堂
※ 聴講無料、定員200名(先着順)
※広島県立美術館友の会共催

【ギャラリートーク】
日時:講師(内容)
2月24 日(土)11:00 ~当館学芸員
       15:00~ ワークショップ参加の子供たち
2月25日(日) 11:00 ~ 髙月國光(日本工芸会正会員/木工)
3月 3日(土) 11:00 ~当館学芸員
3月 4日(日) 11:00~ 栗根仁志(日本工芸会正会員/七宝)
3月10日(土) 11:00 ~今田拓志(日本工芸会正会員/陶芸)
3月11日(日  11:00 ~金城一国斎(日本工芸会正会員/漆芸)
場所:3階企画展示室
※要入館券、申込不要

【子供ワークショップ「ギャラリートークに挑戦しよう!」】
学芸員から作品の見どころや説明の仕方・話し方を学び、
子供達が保護者や一般来場者を前にギャラリートーク(作品解説)
を行います。学芸員のタマゴ、この指とまれ!
日時:2月24日(土) 13:00~16:00(受付開始12:45) 
※子供ギャラリートークは15:00~16:00
講師:福田浩子(当館学芸課長)、神内有理(当館学芸員)
受付:3階ロビー
参加料:児童無料、保護者は入場券が必要
対象:小学生以上の児童・生徒および保護者
募集人数:10組(小学生以上の児童および保護者)
※要事前申込(当館 082-221-6246)
※子供ギャラリートーク聴講は申込不要・要入館券

【体験イベント】
作品を鑑賞するだけでなく、作家のお話を聴いたり、制作の姿を
間近で見たり、さらには作家の作品を用いた茶話会に参加したり・・・
作家と触れ合う工芸尽くしの贅沢な1日を体験しませんか。

 木工Day Wood work events
 日時:2月25日(日)
 11:00~ギャラリートーク
 13:00~茶話会(焙じ茶)
 15:00~制作実演
 講師:髙月國光(日本工芸会正会員/木工)

 七宝Day Enamel events
 日時:3月4日(日)
 11:00~ギャラリートーク
 13:00~茶話会(珈琲)
 15:00~制作実演
 講師:栗根仁志(日本工芸会正会員/七宝)

 陶芸Day Ceramic work events
 日時:3月10日(土)
 11:00~ギャラリートーク
 13:00~茶話会(珈琲)
 15:00~制作実演
 講師:今田拓志(日本工芸会正会員/陶芸)

 漆芸Day Lacquer work events
 日時:3月11日(日)
 11:00~ギャラリートーク
 13:00~茶話会(抹茶)
 15:00~制作実演
 講師:金城一国斎(日本工芸会正会員/漆芸)

【ウェブレポーター大募集】
日時 :2月23日(金) 17:00~18:30
受付場所 : 3階ロビー  実施場所 : 3階企画展示室内
対象 : ホームページ、ブログ、ツイッター、
フェイスブックなどのSNSにて情報発信をされている一般の方
※申込不要 ※実施当日に限って本展にご招待します。

【謎解きワークショップ】
広島県立美術館で開催されている「第64回 日本伝統工芸展」の展示室に
届いた「怪盗64世」からの犯行予告を、伝統工芸に対する知識と想像力で
読み解くワークショップ。会期中関連冊子配布(無料)。
怪盗64世登場日時: 2月23日(金)10:30~/ 2月24日(土)16:00~/
          3月4日(日)10:00~
講師:当館学芸員
会場:3階企画展示室
※申込不要、要入館券

【ひなまつり ロビーコンサート】
日時:3月3日(土) 12:00 ~
出演:森本ケンタ     
場所:1階ロビー
※申込不要。鑑賞無料

==============================================================
■次々回特別展 ≪前売券発売中≫
ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち
----------------------------------------------------------------
会期:2018年4月11日(水) ~6月10日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は20:00まで
※入場は閉館30分前まで
※4月11日(金)は10:00開場

時代の変化とともに様々な表情をみせてきたパリジェンヌ。マネやルノワール
などの巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、
カルダンやバレンシアガの斬新なドレスなど約120点を通して、18~20世紀
のパリを体現してきた女性たちの姿に迫ります。

○パリジェンヌ展イベント
【プレ講演会】
※聴講者は前売料金の1割引きでチケットをご購入できます。(当日限定)

「 ベルト・モリゾと近代都市パリ 」
日時:2月25日(日)13:30~15:00
講師:坂上 桂子(早稲田大学文学学術院教授)

「 ヨーロッパのメークアップ&ヘアモード200年 」
日時:3月10日(土)10:30~12:00
講師:津田 紀代(文化学園大学非常勤講師/元ポーラ美術館主任学芸員)

「 映像で見るパリジェンヌのファッション史 -ウォルトからサン・ローランまでー 」
日時:3月10日(土)13:30~15:00
講師:浜田 久仁雄(神戸ファッション美術館学芸員)

【 記念講演会 】
「 劇場の女性たち ― 印象派絵画を中心に 」 (共催:広島県立美術館友の会)
日時:4月21日(土)13:30~15:00 (開場13:00)
講師:喜多崎 親(成城大学教授)

【美術講座】
「 パリジェンヌ展補遺:狂乱の時代 ― 20年代パリ 」
日時:5月27日(日)13:30~15:00 (開場13:00)
講師 山下 寿水(当館学芸員)
上記講演会、講座はすべて 会場 : 地階講堂
※申込不要、聴講無料、定員200名(先着順)

【ギャラリートーク】
日時:4月20日、27日 、5月11日、18日 
   各金曜日 11:00~、18:00~
講師:山下 寿水(当館学芸員) 会場:3階企画展示室
※申込不要、要入館券 ※会場入口にお越しください。

【ウェブレポーター大募集】
日時:4月13日(金)17:00~19:30
受付場所:3階ロビー 実施場所 : 3階企画展示室内
対象:ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどの
SNSにて情報発信をされている一般の方
※申込不要 ※実施当日に限って本展にご招待します。

【 写真撮影コーナー】
「 あなたもパリジェンヌ 」
日時:4月11日(水)~6月10日(日) 開館時間内
会場:3階ロビー
※石田あさきトータルファッション専門学校による、マネ《街の歌い手》
を模した衣装が着用できます。
カメラをご持参ください。

【パリジェンヌ気分でヘアメイク体験】
日時:5月19日(土) 13:00~15:00
会場:3階ロビー
※申込不要、参加費無料

【ロビーコンサート】
「 春に寄せて 」
日時:4月1日(日)15:00
演奏者:藤井美雪(メゾソプラノ)、平野満(ピアノ)

「 パリの空の下で 」
日時:5月12日(土)12:00
演奏者:野口美紀(アコーディオン)
会場:1階ロビー
※申込不要、鑑賞無料
================================================================
■所蔵作品展 ≪開催中!≫
冬の所蔵作品展〈小特集〉六角紫水 広島から飛翔した漆工のパイオニア
新収蔵品紹介
----------------------------------------------------------------
2018年1月2日(火) ~4月15日(日) 
開館時間:9:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
※金曜日は19:00まで
※特別展入場券で観賞できます。
会場:2階展示室 彫刻展示スペース、第1室~4室

各部屋ごとご紹介します。(第4室)
【小特集 六角紫水】
広島から飛翔した漆工のパイオニア
六角紫水(1867-1950)は、現在の広島県江田島市に生まれました。
東京美術学校漆工科を第一期生として卒業して以来、生涯を漆に捧げ、
東京美術学校(現・東京藝術大学)教授、芸術院会員などを歴任し、
近代漆芸史に大きな足跡を残しました。
漆の木は東洋のみに自生し、その樹液は、塗料として美しい光沢を発す
るのみでなく、耐薬品性・防腐性・抗菌性・接着力などに優れ、高い機能
性を有します。漆芸技術は特に日本で発達し、紫水は漆を非常に貴重な
天恵の素材として受け止め、「斯道(漆芸)に対する国家的の立場を明ら
かにして、その学術上、また実技上から探究、制作等の徹底を実験し、
宣揚に努める事を終身の努力」としました。
その業績は、古典研究と科学的研究の両輪に支えられ、わが国における
漆芸の伝統技法の継承、芸術性の向上や近代化、文化財保護や学術研
究、応用範囲の拡大と普及、後進の育成、地場産業や漆樹栽培の奨励
など多岐にわたります。
生誕150周年に際し、日本近代漆芸の風雲児・六角紫水の足跡の一端を
当館の所蔵及び寄託作品を手がかりに辿ってみましょう。

○所蔵作品展のイベント
【友の会ボランティアガイド】
当館友の会ボランティアガイドが所蔵作品展についてわかりやすく解説します。
日時:平日14:00~/土日祝11:00~、14:00~(1時間程度)
場所:2階 展示室
参加料:無料
※要入館券(高校生以下無料)、申込不要
※12/25~1/4は休み。
================================================================
■ 県民ギャラリースケジュール
--------------------------------------------------------------
2018年2月13日(火) ~2月18日(日) 
【平成29年度 広島県立熊野高等学校 芸術類型 
美術コース・書道コース 卒業作品展】
展示室:第1室、第2室
展示作品:絵画、書
入場料:無料
金曜日:17時閉場

【第9回 広島国展〈絵画・工芸・版画・彫刻〉】
展示室:第3室、第4室、第5室
展示作品:絵画、工芸、版画、彫刻
入場料:無料
金曜日:19時閉場


2018年2月20日(火) ~2月25日(日) 
【ニッコールクラブ広島支部 写真展】
展示室:第1室
展示作品:写真
入場料:無料
金曜日:19時閉場

【第56回 広島大学大学院教育学研究科 修了・卒業制作展/論文発表会】
展示室:第2室、第3室、講堂
展示作品:絵画
入場料:無料
金曜日:17時閉場

【第46回 合同美術展】
展示室:第4室、第5室
展示作品:絵画
入場料:無料
金曜日:17時閉場

県民ギャラリーの展示替スケジュールは・・・
http://www.hpam.jp/gallery/index.php?mode=schedule
================================================================
■ 縮景園
================================================================
【梅見茶会】
2月18日(日)
春を告げる梅の開花に合わせ、清風館に本席を、芳香漂う梅林に甘酒席
をもうけ、早春恒例のお茶会を開催します。
場所:清風館(本席)
   甘酒席(梅林)
時間:10時~15時
料金:本席:800円
   甘酒席:600円
流派:上田宗箇流和風会

【盆栽展】
2月24日(土)~3月4日(日)
梅の花の見頃にあわせて美術館前芝生広場を中心に盆栽を展示します。
丹精込めて育てられた盆栽の数々をぜひご堪能ください。
================================================================
■ 広島県観光連盟より
================================================================
「折り紙ヒコーキ全国大会 地区予選会」の開催〔2/18(日)〕
折り紙ヒコーキ協会主催のもと、「折り紙ヒコーキ全国大会 
地区予選会」が次のとおり開催されます。
 紙ヒコーキの室内滞空時間を競う個人戦で、小さなお子様からシニアの
方まで、どなたでも参加できますので、家族で楽しんではいかがですか。
 なお、入場無料ですが、協議に参加する場合は、参加費200円(実費)
が必要になります。

 1 日時 2月18日(日) 
  ・小学生以下の部 受付 9時~9時30分
   折り方教室・競技会 9時30分~12時
  ・中学生以上の部 受付 13時30分~14時
   折り方教室・競技会 14時~16時
 2 会場 広島工業大学 鶴記念体育館
 3 主催等
  ・主催  折り紙ヒコーキ協会
  ・後援  (一社)広島県観光協会
  ・特別協賛  日本航空(株)
  ・運営事務局  日本航空(株) 広島支店
  TEL 082-244-5421
 4 概要
 (1) 対象者
  ・小学生の部
  最大100名で,未就学児童も参加できますが表彰の対象にはなりません。
  ・大人の部
  中学生以上最大100名
 (2) 競技内容
  滞空時間を競う個人戦
 (3) 表 彰
  ・各部門の優勝者(各1名)を「JAL折り紙ヒコーキ 全国大会」へ
   地区代表としてご招待
 (開催日:2018年3月18日(日)開催場所:東京都大田区総合体育館)
  ・副賞として,JALスカイミュージアム見学ご招待(東京) 
 5 応募方法
  JALホームページよりメールでお申込みください。
  ○JALホームページ内専用サイト
  http://www.jal.com/ja/csr/origami_yosen/
  ○申込メールアドレス
  JAL HP(http://www.jal.co.jp/)よりサイト検索で
  「折り紙ヒコーキ」で検索できます。
  ※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
================================================================
■ 編集後記
---------------------------------------------------------------
お読みいただきありがとうございます。
寒さで咲き止まっていた梅の花も少しずつほころび始めています。
23日から開催の第64回日本伝統工芸展、イベントも盛り沢山、
4月11日から開催のパリジェンヌ展のプレ講演会も2月25日(日)に
開催されます。ぜひ足をお運びください。
(広島県立美術館 広報イベント担当)
================================================================
Copyright(c)2018 広島県立美術館
禁無断転載 Hiroshima Prefectural Art Museum

発行:広島県立美術館
   730-0014 広島市中区上幟町2-22
   Tel.082-221-6246  E-mail:iroeuma2@gmail.com
   URL:http://www.hpam.jp/
================================================================
開館時間:9:00~17:00、金曜日~19:00(入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日、年末年始
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く
────────────────────────────────
SNSでも情報提供しています
Twitter: https://twitter.com/H_pref
facebook:
https://www.facebook.com/HiroshimaPrefecturalArtMuseum
──────────────────────────────――
================================================================
このメルマガ登録に伴うウィークリーまぐまぐなどの送信停止につい
ては、各マガジン末尾に停止・解除情報がありますので、お手数ですが
各自で手続きをお願いします。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ