日刊2分で読めるやさしい英語ニュース

  • ¥0

    無料

【2014年まぐまぐ大賞】の語学部門人気ベスト7に読者の自主投票で選出!リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「サイト・トランスレーション」と、フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者~中級者向け。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日刊2分で読めるやさしい英語ニュース
発行周期
平日週2~5回
最終発行日
2017年10月20日
 
発行部数
14,881部
メルマガID
0000164992
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

       【日刊2分で読めるやさしい英語ニュース】番外編  2017/10/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇ バックナンバーはこちら ⇒ http://www.eigonews.net/


再びこんにちは!やさしい英語ニュースのAkiです。
今回は番外編で「今後の配信形式を決める読者アンケート」をお届けします。


     やさしい英語ニュース☆読者アンケート
     http://form.mag2.com/keniouovou


↑こちらが送信フォームですが、その前に、アンケートの目的をご説明して
おきます。


今後の配信形式を決定する重要な要素となるため、まずはご記入前にお付き合い
くださいね。


メルマガ「日刊2分で読めるやさしい英語ニュース」はタイトルが示す通り、
平日週4~5日の頻度で英語ニュースを配信する想定でスタートしました。


が、2005年の創刊から回数を重ね、(あ、こんな要素もあったほうがいいかな)
と試行錯誤を重ねた末に現在の「7 Step」の形となったわけです。


と同時に、数年前から配信準備に時間がかかるため、日刊とうたっている
にもかかわらず、週2回の配信体制が続いたのはご承知の通りです。


当初、落ち着いたら元の日刊に戻すつもりでしたが、数年が経過して出した
結論は、→「この英語ニュース形式を毎日配信するのは無理・・・」でした。


(う~ん、残念。でも"日刊"だしなあ)という発行者のこだわりと、読者さんの
モチベーション継続には毎日配信がいいのでは、という気持ちが常にありました。


この2週間、Input編とOutput編に分割してお届けしたのは、その解決策としての
試みです。


今までは月曜と水曜(または火曜と木曜)など週2回の配信だったので、英語
ニュースが週2本という分量は同じですが、配信回数は増えています。


で、改めてお聞きしたいのですが、実際に両方の形式でお読みになってみて、
どちらがよかったでしょうか?


分割で2回に分けたほうが読みやすい、というご意見が多数であれば、このまま
新しい形式を継続したいと思います。


逆に、【Step 7】まで一気に学ぶ従来の形式を支持される方が多いのであれば、
以前のパターンに戻すほうがよい、という結論になります。


その場合は英語ニュースの配信が2日に1度になってしまうため、別途、週2回
ぐらいの頻度で「英語学習」に関するコラムをお届けするのがよいかな、と
考えております。


まとめると、こんな感じですね。どちらにしても、平日週5回ペースを想定して
おります。


【プランA】英語ニュースを一括して配信する方式

月:英語ニュース 1本目【Step 1】~【Step 7】まで

火:英語学習コラム 1本目

水:英語ニュース 2本目【Step 1】~【Step 7】まで

木:英語学習コラム 2本目

金:今週の英語ニュース(2本)の復習シリーズ



【プランB】英語ニュースを【Input編】と【Output編】に分割する方式

月:英語ニュース 1本目【Input編】

火:英語ニュース 1本目【Output編】

水:英語ニュース 2本目【Input編】

木:英語ニュース 1本目【Output編】

金:今週の英語ニュース(2本)の復習シリーズ


【プランA】の「英語学習コラム」に何を書くかですが、私が日ごろ、時事英語教室の
授業や英語教材、語学番組に触れながら気づいたこと、感じたことを発信する形になる
と思います。


たとえば、前回の編集後記に書いたような記事ですね。


    「ネイティブに笑われないクールイングリッシュ
      ─日本人の9割はダサい英語を話している」が売れている件
     http://www.eigosalon.net/cool-english/


こういう記事は私の個人的な見解なので、読者の皆さん全員に賛同いただけるわけでは
ない、と承知しております。


中には、英語ニュースは一括配信がいいけど、英語学習コラムは別にいらない、という
方もおられるかもしれません。その場合は「読まない」という選択肢もありますよね。


いっぽう、【プランB】では英語学習コラムのみを配信する回がないため、編集後記でその
都度、何かネタがあったら書くという感じでしょうか。


どちらにしても、あなたのご意見をうかがいたいので、(私の希望を反映してほしい!)
とお考えでしたら、ぜひ下記のアンケートにご回答ください。


     やさしい英語ニュース☆読者アンケート
     http://form.mag2.com/keniouovou


基本的には選択肢を選ぶだけでOKですが、せっかくですから、メルマガの活用法やご感想
などもいただけたら大変励みになります。


なお、「英語学習に関するお悩みや取り上げてほしいテーマ」という欄は、今後の英語学習
コラム、または編集後記で扱う有力なネタ候補となります(^^;

(なるほど、皆さんこういうことで悩んでるんだなあ)と事前にわかったほうが書きやすい
ですからね。


今回のアンケートは、メルアドやお名前などの個人情報を入力せずに送信できます。


週明けの月曜日までに結果をいったん集計し、配信方式を決定いたします。また、アンケート
の統計が出たら、こちらも合わせてお知らせしますね。


読者の皆さんの職業や年代、現在の英語力の傾向がつかめたらお互い参考になりますし、
読んでくださる方を想像できるほうが私も記事を書きやすくなります。


この度はアンケートにご協力いただき、ありがとうございます。

どうぞよい週末をお過ごしください。また月曜日にお会いしましょう!



☆ ☆ ☆

~ 「やさしい英語ニュース」メルマガ運営者のスクール情報 ~

○ TOEIC英検対策に!茅ヶ崎方式大阪京橋校 ニュース英語サロン
  http://www.eigosalon.net/

時事英語のリスニングを基本に、英語の総合力を身につける社会人のための
スクールです。英検1級、通訳ガイド国家試験を一発制覇したバイリンガル
講師が、毎週、刺激的なレッスンをお届けします。


















----------------------------------------------------------








メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ