マネーパートナーズ為替分析 武市レポート

  • ¥0

    無料

著者サイト

大手FX会社・マネーパートナーズのチーフアナリスト武市佳史による為替市場週間レポート「今週の為替相場、武市君はこう見る」のほか、今週の指標発表予定&予想も掲載された充実の内容。これを読まずに一週間は始まらない!?

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  マネーパートナーズ為替分析 武市レポート

    発行元 株式会社マネーパートナーズ
                  https://www.moneypartners.co.jp/

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∞ 2017/06/19 ∞━◎

さらにさらに縮めます…!!
□m━━━━━ パートナーズFXのスプレッド縮小 第9弾 ━━━━━p□

NZドル/円:1.4→「1.2銭」
南アランド/円:1.4→「1.2銭」
※6/2(金)AM10:00スタート!

もちろん米ドル/円は0.3銭に縮小済み!

・パートナーズFXは約定拒否やスリッページ無し!
(PCでのストリーミング注文の場合)
・相場が動いた時でもクリックした価格で約定!
★☆★ スプレッドは原則固定!(例外あり) ★☆★
コアタイム8:00~28:00において
□m━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━p□


─────────────◆ 目 次 ◆───────────────
◇1) 今週の為替相場、武市君はこう見る
◇2) 今週の主要経済指標発表予定と事前予想
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◇今週の為替相場、武市君はこう見る

注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に“波乱”が起こりました。

イベント直前で流動性が低下する中、米経済指標(米小売売上高:-0.3%/米消費者物価指数:-0.1%)が予想を下回る“ネガティブ・サプライズ”となったからです。
“利上げペース鈍化”への思惑が頭をもたげ、一時は109円割れへの急落を演じています。

一方でFOMCは、期待通り(…それ以上?)の“ほぼ満額回答”であり、「年3回利上げ+バランスシート縮小」は堅持されました。
「出口戦略の具体的な話は却って混乱を招く」との黒田日銀総裁発言にて“日米金融政策立ち位置の違い”があらためて示された格好といえます。
週末ということもあって上値は押さえられましたが、それでも一時は111円へ駆け上るなど、その後は買い戻しが目立っています。

こうした中、今週は主だったイベント不在となります。
このため思惑は揺れ動きやすく、要人発言等に一喜一憂する展開が想定されるところです。
“米インフレ基調の鈍化”は“米景気減速懸念”へとつながりかねず、引いては“米利上げ観測の後退”となる懸念がついて回るだけに、楽観はできないところです。

一方でNYダウは連日の史上最高値更新を演じており、“リスク回避”に傾斜する状況ではありません。
IT企業比重が高いナスダックが9日に急落したものの、その後は“急反発”とはいかないまでも“下げ止まり”を見せつつあるように、崩れているわけではありません。
“トランプ大統領のロシア関連疑惑”は根強いものがあるものの、弾劾へのハードルは依然として低いものではありません。
“オバマケア法案の審議難航”にしても、“リスク回避”へ傾斜させるには“いささか力不足”の感が否めません。

それでも“200日移動平均線(本日は110.641円)&20日移動平均線(同110.663円)”を突破したことで、テクニカル的には“日足・一目均衡表先行スパンの雲下限(同111.812円)&100日移動平均線(同111.852円)”まで上値余地が広がった格好といえます。
現時点では“50日移動平均線(同111.018円)”を挟んだ膠着の域を抜け切ってはいませんが、思惑が交錯する分だけ“過熱感は台頭しづらい”、よって個人的に警戒している“にわか上値期待も台頭しづらい”…。

「明確な方向感が見出せた」とはいい切れませんが、少なくとも拡大した“上値余地(112円ラインを巡る攻防戦)”を経るまでは、「方向感が定まらないながらも、底堅い」を期待したいところです。



◇直近の主要経済指標発表予定と事前予想================================

*日付 *経済指標               *時間   予想

19日(月)
(日) 5月 貿易統計(通関ベース) 【08:50】 433億円


20日(火)
(豪) 1-3月期 四半期住宅価格指数 [前期比] 【10:30】 +2.2%
(豪) 1-3月期 四半期住宅価格指数 [前年同期比] 【10:30】 +8.9%
(豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
【10:30】 N/A
(英) カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 【16:30】 N/A
(南ア) 1-3月期 四半期経常収支 【17:00】 -780億ランド
(香港) 5月 消費者物価指数(CPI) [前年比] 【17:30】 +2.2%
(米) 1-3月期 四半期経常収支 【21:30】 -1238億ドル


21日(水)
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨 【08:50】 N/A
(日) 黒田東彦日銀総裁、発言 【15:36】 N/A
(南ア) 5月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 【17:00】 +0.2%
(南ア) 5月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]【17:00】 +5.3%
(米) 5月 中古住宅販売件数 [年率換算件数] 【23:00】 555万件
(米) 5月 中古住宅販売件数 [前月比] 【23:00】 -0.4%


22日(木)
(NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
【06:00】 1.75%
(加) 4月 小売売上高 [前月比] 【21:30】 +0.3%
(加) 4月 小売売上高(除自動車) [前月比] 【21:30】 +0.7%
(米) 前週分 新規失業保険申請件数 【21:30】 24.0万件
(米) 5月 景気先行指標総合指数 [前月比] 【23:00】 +0.4%
(欧) 6月 消費者信頼感(速報値) 【23:00】 -3.0


23日(金)
(シンガポール) 5月 消費者物価指数(CPI) [前年比]
【14:00】 +1.3%
(仏) 1-3月期 国内総生産(GDP、確定値) [前期比]
【15:45】 +0.4%
(仏) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【16:00】 54.0
(仏) 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【16:00】 57.0
(独) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【16:30】 59.0
(独) 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【16:30】 55.4
(欧) 6月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【17:00】 56.8
(欧) 6月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)
【17:00】 56.1
(加) 5月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 【21:30】 +0.2%
(加) 5月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 【21:30】 +1.5%
(米) 5月 新築住宅販売件数 [年率換算件数] 【23:00】 59.3万件
(米) 5月 新築住宅販売件数 [前月比] 【23:00】 +4.2%

注:本メール内における経済指標の予想数値は原稿作成時点でのものであり
変動する可能性があります。

※「MSPゴシック」「MSP明朝」などプロポーショナルフォントをご利用
 の場合、表などがずれることがございます。その場合「MSゴシック」
 「MS明朝」などの等幅フォントをご利用いただくと綺麗にご覧いただ
 けます。
○==================================================================○
・パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格ま
 たはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合
 があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性が
 あるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が
 可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価
 格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。
・取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの
受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。
・パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の
 額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証
 拠金は、取引の額の4%の額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごと
 の為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか大きい額
 で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。為替リスク想定比率とは、金融
 商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算
 モデルを用い算出します。
・CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約
 20倍までの取引が可能です。
・国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料
 (消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消
 費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、
 為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者
 等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の
 変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)がありま
 す。
・取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、
 ご自身の判断にてお願い致します。
・各種情報の内容については万全を期しておりますが、断定的判断を提供する
 ものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても
 当社は一切責任を負いかねます。実際の売買における最終判断はご自身で行
 ってください。
・当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用、販売すること
 を禁じます。
・このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。(http://www.mag2.com/)
・配信停止はこちらからお願いします。
              (http://www.mag2.com/m/0000165108.html)
○==================================================================○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●発行元:株式会社マネーパートナーズ https://www.moneypartners.co.jp/
     (金融商品取引業者・商品先物取引業者)
 登録番号:関東財務局長(金商)第2028号
 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会
      日本商品先物取引協会    
●住所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー33階
●お問い合わせ・資料ダウンロード:
https://www.moneypartners.co.jp/support/info/
●カスタマー・サポート:0120-860-894
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
マネーパートナーズ為替分析 武市レポート
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月19日
 
発行部数
5,980部
メルマガID
0000165108
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ