ファンファンからのパリ便り

  • ¥0

    無料

パリで唯一の日本人によるブランド・リサイクルショップ「メゾン・ド・ファンファン」が現地ならではの価格で、エルメス・シャネル・ヴィトンなど新品からヴィンテージまで、入荷をお知らせしています。フランスでのお買物、観光、生活情報なども満載です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ファンファンからのパリ便り
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月14日
 
発行部数
1,084部
メルマガID
0000165184
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ブランド > ブランド全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


   ファンファンからのパリ便り・第391号(2018年7月14日)

  ===============================

       
        30度を超える日が続いていましたが、

        今週に入って気温が下がり、

        日が暮れると風が冷たく感じられるほどです。

        
        パリの夏の平均気温は25度前後です。

        それより少し高めですが、

        昼間は青空が広がり、日陰に入ると涼しい、

        夜は10時過ぎまで明るくて気温が下がり、

        理想的なフランスの夏です。

        こんなお天気が続いてくれるといいのですが・・・。



        そして今日、14日はパリ祭。

        明日はいよいよワールドカップ決勝戦。

        フランスは盛り上がっています。


    =============================


      休暇のお知らせ

      7月14日(土・祭日)〜7月16日(月)

      夏季休暇

      8月5日(日)〜8月30日(木)まで
      この間はインターネットでの対応もしておりません。
      どうぞご了承下さいませ。

      8月31日(金)から通常通り営業いたします。
   

    =============================


            【INDEX】

       ★ ファンファンの最新商品入荷情報 
       ★ フランスで暮らして「ジヴェルニー・モネの家」
       ★ ファンファンの独り言
       ★ お願い(メールが届かない場合)
       ★ 初めての読者様へ
       ★ 最後に当店のサイトを全て御紹介しています。


   ================================

    
       委託・買取に関しての詳細は下記サイトにて
       お問い合わせお待ちしております!
       http://maison-de-fanfan.com/platiques1.html

       インスタグラム(maisondefanfan)
  頻繁に更新しています。

       
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




★ ファンファンの最新商品入荷情報


  ◎ホームページの新商品  http://maison-de-fanfan.com/


<シャネル>

☆ハンドバッグ

    大きすぎず小さすぎず、
    便利に使えそうなサイズのハンドバッグです。
    中が3つに仕切られていて、
    両サイドはマグネットで閉じられます。
    中央の仕切りの中にはファスナー付きポケットが2つ。
    機能性の良さもお薦めです。
    黒の細かな型押しカーフに薄いベージュ色のステッチが
    効いておしゃれです。


☆ブローチ

    CCマークにパールとメタルで細かな花があしらわれています。
    日本のかんざし細工を思わせる美しい手仕事。
    ステキな一点です。
    ベースの金具はシャンペンゴールドです。


☆ブローチ

    ブラックパールとクロムメタルで形どられた
    CCマークのシックなブローチです。



<ヴィトン>

☆ワンピース

    サイズ38(9号)
    フロントのドレープが美しい、ノースリーブの華やかなドレス。 
    お色は濃いピンクです。


☆フラットサンダル

    サイズ37(24センチ)
    足元に視線が集まりそうな可愛いピンクのサンダルです。
    素材はエナメル、同色のLVマークが甲部分に付いています。


☆フラットシューズ

    サイズ36,5(23,5センチ)
    つま先の黒のエナメルとモノグラム素材とのコンビネーションが
    シックでおしゃれなフラットシューズです。


☆フラットシューズ(バレリーナ)

    サイズ38,5(25,5センチ)
    濃紺のカーフとモノグラムジーンズ地のコンビネーション。
    サイドがゴムで履きやすいモデルです。


☆紳士用フラットシューズ

    サイズ6,5(40,5)
    シェイド・カーシュー・ローファー
    濃紺モノグラム地のスウェード素材。
    高級感のあるカジュアルシューズです。


☆紳士用スニーカー

    サイズ6,5(40,5)
    履き心地の良いヴィトンのスニーカー。
    黒のカーフ素材です。  

    
★ブログ商品情報 http://blog.maison-de-fanfan.com


7月10日


<ディオール>


☆フラットシューズ

    サイズ37,5(24,5センチ) 
    クリアな素材の上のコサージュが素敵です。
    お色は黒、バックスキンです。


☆ショートブーツ

    サイズ38(25センチ) 280ユーロ
    黒のバックスキンの折返しにあしらわれた
    内側の鮮やかなブルーがおしゃれです。



お店にはサイトに載っていない商品も多数ございま
パリにご旅行の折には、是非お立ち寄り下さいませ。
またその際はお買物以外のことでも、御遠慮なくお尋ねください。


☆営業時間 10時~12時半、14時半~19時
☆定休日 日・月曜日・祭日
     ネット業務は休日も対応しておりますのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
     ただしお返事が多少遅れることもございますが、ご了承ください。

       

     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・



★フランスで暮らして「ジベルニー・モネの家」

6月のよく晴れた日に
久しぶりにジベルニーのモネの家に行ってきました。

この前に行ったのは?・・・と記憶を辿ると
もう20年以上も前のこと。
睡蓮の花の季節が終わった9月でした。

今回は時期もよく、観光客も多いだろうと予想して
前売りのチケットを買って行ったのは大正解。

チケット売り場のある入口は長蛇の列ができていましたが、
前売り券を持っていると手前にある入口から
待たずに入ることができました。

今はどこへ行くにも前売りチケットは必需ですね。

花盛りの庭、睡蓮の花が咲き誇った池は
まさにモネが描いた数々の絵画そのものでした。

人為的に整えられた宮殿の庭園とは違い、
一見、自然そのものの様に見えるのですが、
実はモネの様々な思惑があって、植物を配置しているそうです。

日本びいきだったモネのお庭だからでしょうか、
観光客の多さにもかかわらず、
落ち着いた気分で親しみが感じられました。

モネの家、モネはこのピンクの家を見て、
この場所を購入することを決めたそうです。
後に周りの風景と調和させるために窓枠を緑に塗り変えています。

中にはモネが影響を受けたという浮世絵が展示されているのですが、
あまりの人の多さと暑さに、クーラーのない家の見学は
一緒に行った友人達も同意見で即座にパス(笑)ということになりました。


モネの家から続くクロード・モネ通りを歩くと
ジヴェルニー印象派美術館があります。

そこには浮世絵やモネの絵をはじめ、
多くの印象派の画家の絵が展示されていています。
実際の風景を見た直後の絵画鑑賞はまた格別です。

そして少し行くと「日傘の女」が佇んでいたひなげしの花畑。

歴史あるレストランでは、裏庭に行くとまるでおとぎの世界です。
ピーターラビットはイギリスなのですが、
まるでそんな童話の中の動物達が出てきそうな場所でした。

モネの時代の紳士淑女が座っている姿が目に浮かぶような
レストランのテラス席。

この小さな街は、街全体がモネの世界でした。

パリから西へ80キロ、ノルマンディー地方の小さな町
ジヴェルニーは日帰りで行けます。

モネの家は5月から10月末まで見学できます。
お時間がある方には是非お薦めです。

私が思っていたより、
盛りだくさんのモネの世界を楽しめました。



モネの家のホームページ、動画が美しいです。

http://fondation-monet.com/



=「フランスで暮らして」はブログにまとめてあります。
  写真も掲載していますので、ご覧ください。
  ブログURL→http://blog.livedoor.jp/maisondefanfan/
=フランス語のアクセントは省略しております。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・



☆ファンファンの独り言

日本がベルギーに敗退した後、
お店に来られたフランス人のお客様達から、
「日本惜しかったねー、でもなかなか良かったよ。」
「あのシュート、素晴らしかった〜!」
と声をかけられました。

普段サッカーの試合を見ることもない私も、
日本の試合を見たり、フランスが決勝進出を決めて
にわかサッカーファンにちょっと足をつっこんだ感じです(笑)

街ではもちろん!
3色の国旗が飾られて大盛り上がりです。

決勝戦ではエッフェル塔の前の公園
シャン・ド・マルス(Le Champ-de-Mars)に
パブリックビューイングが設置されます。

お天気もよく、一連のテロ以来
なんとなく元気がなかったフランスに
活気が戻ってきたような気がします。

テロ対策でエッフェル塔の周りに
7月14日(パリ祭)完成予定で
高さ3,24メートル、厚さ6,5センチの
防弾ガラスの壁が作られることになっていたのですが、
昨日もまだまだ工事中でした(苦笑)

万全の警備体制で、無事に、
そしてフランスが勝ったら嬉しいですね〜。




     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°  
           


★お願い★

最近、私共のメールが迷惑メールフォルダに入って
お届けできないというトラブルが多発しております。
また、携帯からのお問い合わせも届かない場合がございます。

休日以外は24時間以内にお返事させて頂きますよう
心がけております。もし返事が来ない場合は、
まず迷惑メールのチェックをお願いいたします。

また、早々のお返事が必要な場合は電話番号を書いて下さい。
場合によってはこちらからお電話でご連絡することもしております。
ホームページの掲示板から届いていない旨を
お知らせ頂くことも可能です。
     
掲示板URL→ http://8047.teacup.com/fan2paris/bbs

ご面倒をお掛けしますがどうぞ宜しくお願いいたします。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°             



★初めてお読み下さいます読者さまへ


ご購読ありがとうございます。

パリの左岸、サンジェルマンに程近いお洒落なパリジェンヌの住む6区で
1995年に「デポ・ヴォント(委託販売の店)」を始めました。
外国人である私たちが経営しているにもかかわらず、心優しいフランス人の
お客様に支えられてこれまで続けてまいりました。

このメルマガではブランド・リサイクルショップ「メゾン・ド・ファンファン」
の入荷状況をお伝えしております。
<エルメス><シャネル><ヴィトン>などの状態の良いリサイクル品や
ヴィンテージ物、もちろん新品も多数ございます。

フランスならではの日本では数の少ない大きなサイズの靴、
また反対にフランスの他のお店にはない小さなサイズの服が
多数ございます。

フランス人のお客様、ブランド店にお勤めの方、ジャーナリスト関係の方など、
個人の方がお持ちになる商品を厳選しております。

試作品やブランド店からのVIP用へのプレゼントなど、
フランスならではのレアー物も入荷します。
毎日新しい発見のあるお店です!

また、ショッピングが好きな方はもちろん、フランスが大好きな方、
フランスに行ってみたいと思っていらっしゃる方にお役に立つ情報を
長年の経験を通してフランスらしいエピソードと共にお届けいたします。

日本に居ながら、フランスの香りを少しでも感じて頂ければ幸いです。



     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・°   
          


     エルメス・シャネル・ヴィトンをご紹介しているホームページ

            http://maison-de-fanfan.com/

         
          商品入荷情報をお知らせするブログ。

           http://blog.maison-de-fanfan.com/ 

      商品に関するご質問などはこちらのメールまでお願い致します。

           info@maison-de-fanfan.com


       フランス生活の様々な出来事を気ままに書いているブログです。
         (メールマガジンもまとめています)

         http://blog.livedoor.jp/maisondefanfan/

          
         掲示板でもご自由に書き込んでくださいね。

         http://8047.teacup.com/fan2paris/bbs


    


     。.・° °・.。。.・° °・.。。.・° ° °



     最後までお読み下さいましてありがとうございました。
     次回もいろいろな情報をお届けしたいと思いますので、
     どうぞ宜敷く願い致します!

   

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      登録・解除は下記URLからお願い致します

       http://www.mag2.com/m/0000165184.html

      発行システム まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




発行者 : 田中 元英
      MAISON DE FANFAN s.a.r.l.
      4, rue Mayet 75006 Paris FRANCE
      Tel. (33)1-4056-9058
      info@maison-de-fanfan.com
      http://maison-de-fanfan.com/




        
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ