住むひと全てが幸せになる家づくり

  • ¥0

    無料

オールアバウトプロファイルで常に人気ランキング上位に位置する「家族の幸せを育む家造り」専門の建築家 八納啓造(やのうけいぞう)が、これまで接してきた数百組の相談者や共に家を建ててきたクライアントとの間で起こった「幸せに家造りに成功する秘訣」などをお伝えしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
住むひと全てが幸せになる家づくり
発行周期
月2回程度
最終発行日
2017年07月01日
 
発行部数
2,525部
メルマガID
0000165604
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
  住むひと全てが幸せになる家づくり VOL232  発行日2017 .7.01
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°

目 次

◇はじめに:本と一緒に暮らす家の動画を公開しました

◇今回のコラム:意識するとびっくりするくらい家は、あなたの人生に
      影響を与えています

◇お知らせ1:7月9日に東京の下北沢の家にて、幸せなライフ
      スタイルを手に入れるためのミニワークショップ
      の講師をつとめることになりました

◇お知らせ2:民泊ビジネスに興味がある方、いますか?

◇お知らせ3:現在PDF版をプレゼント中!
   「家づくりに失敗しないために読む本」

◇お知らせ4: LINEで八納がいつでも家づくりの無料相談にお答えします

◇無料相談日のお知らせ

◇編集後記:



◇はじめに  本と一緒に暮らす家の動画を公開しました
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
こんにちは、1級建築士の八納啓創です。
今年は、空梅雨のようでもあり、先日新幹線が止まったりと、
豪雨が降ったりと、亜熱帯化していますね。

今年の夏は暑くなるとも予想されているようなので、暑さ対策を
しっかりしてもらいたいと思います。

最近動画撮影に少しづつ凝り始めています。
身近なところでは、Facebookのライブ配信などを使って、ライブに
実際に建てた家の映像を公開したりしています。

5月末に竣工した「本と一緒に過ごす家」の屋内風景も実は
ライブ配信で公開しました。

「ああ、見たよ!素敵な家ですね」
とFacebookつながりの人から、結構言われました。

動画は、スマートフォンが普及したので、多くの人が気軽に見れるように
なりました。

そういったこともあり、今後は、動画などをもっと積極的に公開したいと
考えています。

本と一緒に暮らす家のライブ風景をYouTubeにアップしましたので
ご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=3H2R19t6GMI&t=99s


◇今回の話 意識するとびっくりするくらい家は、あなたの人生に
      影響を与えています 
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
今住んでいる「すまい」。

普段から、その「すまい」に関して、
どれくらい「そこで暮らしていること」
に意識しているでしょうか?

人によっては、「すまい」

=「帰って寝るだけ」
=「利便性の良い場所で生活したい」
=「わが子の教育環境のため」
=「どて~っとしたい場所」
=「プライベートな人とのつながりを築く場所」

など、その他にもたくさんあることでしょう。

ぜひやってもらいたいのが、・・・・

続きはこちらからご覧ください。
http://yanoukeizou.hatenablog.com/entry/2017/06/26/203540



◇お知らせその1 7月9日に東京の下北沢の家にて、幸せなライフ
         スタイルを手に入れるためのミニワークショップ
         の講師をつとめることになりました
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
2016年の春に竣工した下北沢の家で、ミニワークショップが開催
されます。お施主様から講師のご指名を頂きましたので、頑張って
努めたいと思います。まだ少し席があるようなので、興味がある方は
お越しください。

お施主様からの案内です。
↓↓↓
今年から家族のライフワークのひとつとして
開催している【家族が幸せになる講座第2弾】のお知らせです。
衣食住は、人生にとって欠かせない要素のひとつですが、今回は
「住む」ことや「ライフスタイル」について考え、学び、感じる
機会をもうけることにしました。

講師には、私たちが設計を依頼した八納啓創さんをお呼びします。

私たちが八納さんに設計してもらった下北沢にある
「ライフワークが進化する家」はライフワークを志す人にも
使ってもらいたいとオープンスペースも設けました。

自分達のビジョンとライフスタイルに合った設計をお願いした
ことによってこの場所からライフワークをスタートさせている
人もいて、空間の持つ力は大きいことを実感しています。


八納さんは言います。
人生でステップアップや次元が上がる体験をしている人は、
それに伴う明確なライフスタイルを手に入れている、と。
いまのあなたのライフスタイルには夢が盛り込まれているでしょうか?
またそれは家族やで共有されているでしょうか?
夫婦の価値観や夢は夫婦間で具体的に共有できているでしょうか?

以下は八納さんからのメッセージです〜〜〜〜〜〜〜

これまでの約90件ぐらいの家づくりに関わってきましたが、
家をつくるということは、家族全員にとって、今後の人生を
どう楽しく充実したものにするのか?という
大きなターニングポイントにもなります。

今回のワークショップでは、人生を飛躍的に充実したものに
していった家族の特徴などを交えて、みなさんに落とし込んで
いただけるような時間になればと思っています。

今回は、ライフスタイルに夢を盛り込むことを実際にやって
みたいと思います。

それを夫婦でどう共有するか、また「家」が夢を後押しする
秘訣や、ストレスのない場所作り、想像するだけでニヤニヤ
してしまいたくなる空間作り。インテリアで間取りを
調整する方法などをお伝えします。

日時:2017年7月9日(日)13時〜16時(開場12時45分)
費用:おひとり5,000円、夫婦(または家族で)8,000円
場所:下北沢 Casa de Alegria 2階セミナールーム
定員:12名

お申し込み方法:ayaokuda☆wa3.so-net.ne.jp(☆を@に変更してください)
に、参加する方のお名前、電話番号、参加人数をお知らせください。

詳細をお送りいたします。


お知らせその2  八納の家相&風水の原点である「気学」を学べる
         勉強会 次回は7月18日に広島で開催します
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
このレターでも、これまで何回かお伝えしてきましたが、私はこれまで
家相や風水を取り入れた家の設計をしてきています。

実はそこには、原点があります。それが九星気学風水という学問です。

九星気学風水をかれこれ17年近く学んできていますが、
これが私の設計や人生を支えてくれた要素でもあります。

気学を活用すると具体的には

 ・自分の生まれ持った特性を知ることが出来る
 ・後天的に、身に付きやすい素質を知ることが出来る
 ・どのタイミングで独立すればいいか?
 ・この1か月は何に集中して取り組めばいいか?
 ・この1年は?5年先を見据えて何を考えればいいか?
 ・ビジネスを行うときに誰と組んでやればいいか?
 ・本を出すのならどこの出版社が最適か?
 ・なぜこういったことを引き寄せたのか?

など、自分の資質や特性をとらえながら
物事を俯瞰的に見る能力を高めてくれます。

九星気学風水には、

●人のエネルギーを1~9の数字(星)に
 割り当ててみていく「気学」

●周辺環境や住んでいる家の間取りから
 その影響力を読み解く「風水(家相)」

●陰陽の組み合わせて、瞬時に天からの
 フィードバックを受け取れる「易経」

などがあり、「気学」がどの分野を
掘り下げるのにも基本になっています。

広島限定で申し訳ないですが、
5月29日から、10回の講座で学べる勉強会を広島で
開催しています。

日程と内容は、下記のとおりです。
-------------------------------------------------------------------------
第1回 5/29(月)  気学とは・九星の種類/一白の基本
第2回 6/16(金)  節分節変わり・自分の星/二黒の基本
第3回 7/18(火)  相性・相星と最大吉方/三碧の基本
第4回 8/22(火) 五大凶方と日盤吉方/四緑の基本
第5回 9/19(火) 土用/五黄土星
第6回 10/17(火) 仮吉方の取り方/六白の基本 
第7回 11/14(火)  恵方と恵方参り/七赤の基本
第8回 12/12(火) 幸せを握る人・色など/八白の基本
第9回 2018年1/16(火) 引越しと病院選び/九紫の基本 
第10回 2018年2/13(火)廻座と運気

開催時間は、18:45~21:30。
18:30に開場します。

場所は、袋町にある「まちづくり市民交流プラザ」
    (広島市中区袋町6-36)

当日は、
◆らくらく気学ベーシックテキスト 1,500円(税込)
◆鑑定ハンドブック 1,500円(税込)
◆展望手帳 1,500円(税込)
をそれぞれご購入いただく必要がございます。

また参加費は、6000円/回・人になります。
お支払いは当日現金にてお願いします。

勉強会終了後21:45から近くのおいしいお好み屋さんで懇親会を
する予定です。合わせてご参加ください。

今回は第3回目の7月18日分のご参加に対して募集いたします。
※第1回目をお申し込みの方は、お申込みされなくても大丈夫です。

お申し込みは、
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSjbxIRnMy
の申し込みフォームからお申し込みください。



◇お知らせその3  民泊ビジネスに興味がある方、いますか?
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°

「八納さんは住宅以外の設計もされているのですか?」
というご質問をいただきました。

住宅の設計以外にも、幼稚園、保育園、こども園や福祉施設、
オフィスや店舗の設計も行っています。

「八納さんは最近の民泊をどう思われますか?」という質問も
いただきました。

実は私自身も空室や空きビルの有効利用という観点から、合法的な
民泊のプロデュースもやり始めました。
 http://www.keizo-office.com/minpaku.html

最近の民泊ブームですが、ほとんどが違法で行っています。

また詳しくは別の機会にお伝えしますが、所有されている建物などが
あり、民泊にしてみたいと思う方は、ご相談に乗れる可能性があります
ので、ご興味がありましたらご一報ください。

メールにて受け付けています。
yanou@keizo-office.com
までどうぞ!



◇お知らせ4 現在PDF版をプレゼント中!
  「家づくりに失敗しないために読む本」
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
この本は、家づくりに関するあらゆる情報を入手するまえにまず読んで
いただき、本当に自分にとって必要な家づくりの情報がピックアップ出来る
ようになっています。

▽家づくり、何から考えれば分からない

▽自分たちの理想の家を作って
くれる人が誰か分からない

▽絶対に後悔しないために知って
おきたい視点とは?

▽家づくりを通じて幸せを形にする
ために知っておきたいこと

などを中心にお伝えしています。

この冊子のプレゼントご希望の方は、下記からお申し込みください。
http://www.keizo-office.com/present.html



◇お知らせ5  LINEで八納がいつでも家づくりの無料相談にお答えします
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
最近周りの友人のやっていることで気になっていたLINE。

多くの方が活用しているようで、私もこの1月から使うことにしました。

そんな中、LINEの使い勝手や普及率を考えて、
「LINEを使って、より多くの方へ家づくりに関しての情報発信ができないか?」
「LINEを使って、家づくりの無料相談が出来ないか?」

などを模索していたら、あるんですね。
LINE@というサービスで、LINEアカウントのビジネス版のようなものです。

ご存知の方も多いかも知れませんが、メールだと到達率が悪かったり、
迷惑メールに振り分けられたりと、悩ましい点がたくさんありました。

また、メールをいただいても、こちらがパソコンメールアドレスだと携帯で
受付拒否されるケースもあり、どうずればいいかと思っていました。

フェイスブックのメッセンジャーもありますが、普及率から考えると
LINEのほうがより適切かと思い、この度、LINE@の登録をしました。

このLINE@を活用すると

 ・八納に家づくりの相談がLINEで出来るようになる

 ・家づくりに関してのタイムリーな情報を300文字ぐらいで
  八納から受け取ることが出来る(不定期)

 ・LINE経由で家づくりの無料相談をお申込みいただくと、もれなく
  八納の4冊の著書から1冊を無料でプレゼント

などを受け取っていただけるようになります。

メールだと相談するのに敷居が高く感じる方、無料相談を申し込む際に
LINE@だと拙著をプレゼントしますので、良かったらお気軽に登録して
みてください^^

下記のURLから、登録が可能です。
http://yanoukeizou.hatenablog.com/entry/2017/03/01/144155



◇無料相談日のお知らせ
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
無料相談を受け付けている日程をお知らせしています。
広島の場合は、南区翠町にあります、私の広島オフィス。その他のエリアの
場合は、ご自宅か主要駅近郊のホテルラウンジを使ってお会いするケースが
多いです。東京や大阪の場合も、お気軽にお問い合わせください。

東京では、下北沢の家の見学と合わせてご覧いただくことも可能です。
事前にメールなどで日程のご要望などをお知らせください。


【広島】
別途相談ください


【東京】
別途相談ください


【大阪】
別途相談ください


※まずは、メールでお問い合わせください。
メール:info@keizo-office.com



◇編集後記  チャンスは心にある
…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
昨日、メンターのお一人である村山幸徳先生の関わっている社会運勢
学会の立ち上げパーティーに参加しました。
「チャンスは心にある」

これは村山先生のお言葉ですが、
心がチャンスだと思わない限り、チャンスではない。
その人の、心通りになるんだな〜
と心から感じた言葉でした。


八納啓創

…‥ ・ …‥ ・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
住むひと全てが幸せになる家づくり
~建築家が見た 人生を豊かに幸せにする生き方~

【発行者】八納 啓創(1級建築士)
株式会社 G proportion アーキテクツ 1級建築士事務所
代表取締役

【H P】 http://keizo-office.com
【All about ガイド】 http://allabout.co.jp/gm/gp/1113/library/
【ブログなど】
   メイングログ「はてなブログ」
    http://yanoukeizou.hatenablog.com/
   建築家 八納啓造 公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/yanoukeizou

【八納の著作】
  「住んでいる部屋で運命は決まる!」三笠書房
   http://books.rakuten.co.jp/rb/13158158/
  「わが子を天才に育てる家」PHP研究所
   http://tinyurl.com/o5nk4ky
  「住む人が幸せになる家のつくり方」サンマーク出版
   http://tinyurl.com/prpk9da
  「なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?」カドカワ
   http://amzn.to/1NOo7ra

【所在地】 広島オフィス  広島県広島市南区翠4丁目9-13

【お問い合わせ】電話 082-254-8781
FAX 082-254-6681
携帯 080-3058-2777
メール yanou@keizo-office.com

Copyright (c) 2003-2017 keizo yano. All rights reserved.
…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・…‥☆*:・°
当メールマガジンの「幸せで豊かな住まいづくり」の考え方が少しでも
広まればと心から願っています。どうぞ、ご自由に、ご友人に転送して
下さい。
あなたの上に幸せと豊かさがどんどん降りそそぐことを祈っています。

◎住むひと全てが幸せになる家づくり
の配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000165604/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ