腰痛治療得意な、はり師が教える★腰痛のつぼ

  • ¥0

    無料

腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、ぎっくり腰、腰椎捻挫、慢性腰痛について腰痛治療法、腰痛が得意な治療院選び方、腰痛体操、腰痛予防法までを、15年で10万人以上の腰痛施術体験より見えた腰痛解決への決定版。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
腰痛治療得意な、はり師が教える★腰痛のつぼ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2015年07月20日
 
発行部数
1,896部
メルマガID
0000166005
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━2015.07.20 no.99━

 腰痛治療得意な、はり師が教える★腰痛のつぼ
   腰痛の解決には、腰痛を知る事がポイント!!
             

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポート登録いただいた方・名刺交換させていただいた方に
配信させていただいております。

このメルマガは、腰痛のツボ:はりを打つツボでなく、
[腰痛を治すツボ=コツ・ポイント]を、お伝えするメルマガです。


登録した覚えが無いよ???と言う方は
こちらから解除くださいね。
http://archive.mag2.com/0000166005/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



腰痛は、85%が
画像 レントゲンやMRIなどの画像診断では
原因が特定できない

では、どうするの?

そんな疑問を解決する一つの方法
認知行動療法が

NHKスペシャルで先日放送されました。


全てがこれで解決するわけではありませんが

これも一つの方法だと思います。


施術する側からは、反響大きかったですが
患者さんからはあまり、反応なく

さらには、解釈が???の点もありましたので

次回から少し説明してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


読者のみなさまへ。


みなさんからの感想・ご意見・リクエスト・質問などなど。メールお待ちしてます!

全てしっかり読ませて頂いています。
kobo@karada110.com

皆さん大体同じところで悩んでいるので、メールマガジンで、匿名症例として取り上げお答えとさせていただきます。



----------------- <注意、免責事項について> ---------------------

 ■□医療相談は行っていません。治療中の方は主治医の方にご相談下さい。
 ■□記載内容を利用して生じた結果については、当方では責任は取れません。


  
 ■お便りはお気軽に! kobo@karada110.com 
http://www.karada119.jp/
http://www.karada110.com/



 登録解除はこちらから
http://archive.mag2.com/0000166005/index.html


発行者 小堀健

※本メルマガの著作権は、記事を含め、全て小堀 健に属します。
----------------------------------------------------------------------
 copyright(C) Ken Kobori All rights reserved
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ