プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術

  • ¥0

    無料

著者サイト

あがり症の営業マンからラジオDJに転身した「麻生けんたろう」が、100人の前でも緊張しないコツ、初対面でも相手の心を開く「しゃべる技術」、聴衆の関心を惹きつけるプレゼン術をはじめ、ラジオの喋り手ならではの話術『スケッチ・トーキング』、メンタリズム、コールドリーディング、NLPのスキルを融合した仕事や恋愛に活かせる独自のコミュニケーションノウハウをお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

★☆ プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術 151号 ☆★


こんにちは、麻生けんたろうです。

ご案内が遅くなりましたが、
先月の4月21日(金)にPHPスペシャル
『一緒にいて楽しい人、感じがいい人の話し方』(PHP研究所)が
発売されました。

あがらないコツをお伝えしています。
税込み626円。

お近くのコンビニでご覧頂ければうれしいです。
⇒ http://www.asoukentaro.com/php-asou/



■話すときも筋肉質に!



文章を書く時の注意点の1つに
「贅肉をそぎ落す」があります。


たとえば、

「入社1年目のあなたが、この先1歩抜きん出るには、
 社内に味方をつくっていくアプローチが大切です。
 そんなことより、仕事に集中して早く実績をつくりたい、
 成果を出したいと思うかも知れません。
 であれば、なおさらのこと・・・」


この文章を一段階そぎ落すなら、


「仕事に集中して早く成果を出したいと思う
 入社1年目のあなたがこの先1歩抜きん出るには、
 社内に味方をつくっていくアプローチが大切です。」


あるいは、

「入社1年目のあなたが、この先1歩抜きん出るには、
 社内に味方をつくっていくアプローチが大切です。
 仕事に集中して早く実績をつくりたい、
 成果を出したいと思うかも知れません。
 であれば、なおさらのこと・・・」と、


「そんなことより」という
接続詞をとってみても意味は通じます。



このように贅肉を落とし、筋肉質にするのは、
書く時だけじゃないんだと
あらためて感じたのが、
皆さんご存知の今村元復興相の失言ニュース。



「社会資本などの毀損もですね
 いろんな勘定の仕方がございますが、
 25兆円という数字もあります。

 これはまだ東北でですね。
 あっちの方だったから良かった。
 これがもっと首都圏に近かったりすると、
 莫大な甚大な被害があったというふうに
 思っております。」



これ、問題の一文を抜いても
伝えたいニュアンスが通じるんですよね。



「社会資本などの毀損もですね
 いろんな勘定の仕方がございますが、
 25兆円という数字もあります。

 これがもっと首都圏に近かったりすると、
 莫大な甚大な被害があったというふうに
 思っております。」



もちろん、後で推敲できる文章とは違って、
話すときはリアルタイムに
チェックしていかなければならない。


ここは大きなハンデですが、
失言を防ぐ手立てが全くないわけじゃありません。


一番簡単で確実なのは、



【ゆっくり話すこと】



普段よりもスピードを落とし、
間をたっぷりとって話す。


TBSの安住アナウンサーも、
同じ事をラジオで以前おっしゃっていました。


たったこれだけでミスを防げます。


ところが、一番簡単だとは述べましたが、
意外や意外、ゆっくり話したつもりでも
全く変わらず・・・ということが多いのです。


録音してみるとわかります。



ゆっくり話せるようになるのも
それなりの訓練が必要なんですね。




さて、仮に意識して、
ゆっくり話せるようになったとしましょう。


間の部分で次に口にする言葉が適切かどうか
考える時間が持てるようになった。
でも、そこで不適切だなと気づくことができなきゃ、
失言となってしまうのです。


後で「アレ?なんで皆騒いでるの?」
「私、なんかヘマした?」という状況が生まれる。


今回はまさに、
そのパターンだったのではないでしょうか。


こうしたミスを防ぐのが、
伊吹文明氏の提言


【6つの「た」に気をつけろ】


なのでしょう。


・立場をわきまえる
・正しいと思ってることを言う時
・多人数の前で話す時
・旅先で笑いを取ろうとする
・他人の批判
・たとえ話は危険



個人的には過去に
「たとえ話」に思い当たる節があり、
他山の石にしたいと思いました。



聞き手を不快にさせないのは当たり前。
その上で贅肉をそぎ落しながらも、
話をわかりやすくする努力を心掛けたいですね。



ラジオDJ/パーソナルモチベーター
麻生けんたろう




※今回のメルマガは少しでも役に立ちましたか?   
↓良かったらクリックしてください♪ 
http://clap.mag2.com/vistiacaeh?170503





■麻生けんたろうの個別アドバイスはこちら 
 ⇒ http://www.asoukentaro.com/advice/

 あなたに今必要な
 コミュニケーションスキルを
 私、麻生が1対1で個別に直接指導する
 会員サービスです。

 ビジネス、恋愛はもちろん、
 社会活動でも飛躍的に
 結果を出せるようになりますので
 新しい自分に生まれ変わりたい方は
 ぜひ、お申し込み下さい。
 
 会員さんには、医者、税理士、
 上場企業の営業マン、カウンセラー、
 保険のセールスマン、中学校の先生、
 ケアマネージャー、就活生、
 PTAの役員をされている主婦など、
 さまざまな職業の方がいらっしゃいます。
 

 ※直接アドバイスをさせて頂く
  サービスの性質上、
  会員枠に限りがございます。
  開始までひと月ほど
  お待ちいただく場合もありますので
  ご了承ください。



...............

追伸

ゴールデンウィークは書籍の目次・章立てを2つ
仕上げるために朝から格闘中。
どこかに行きたい誘惑に負けないか心配です(汗)

雄風会に参加される方は、
5月13日にお会いできるのを楽しみにしていますね!
⇒ http://www.asoukentaro.com/yufukai/ 



***************************************************
発行人:麻生けんたろう(約1~2回/月発行)
連絡先:〒070-0841 旭川市大町1条4丁目14-315
    ワンドリームピクチャーズ内 
    株式会社アルマテックネット

▼麻生けんたろうの公式サイト
http://www.asoukentaro.com/

▼お問合せはこちら
http://www.asoukentaro.com/contact/

※遅くなっても必ずお返事書いてます。
いつも読んでくれてありがとうございます♪
**************************************************


※今回のメルマガは少しでも役に立ちましたか?   
↓良かったらクリックしてください♪ 
http://clap.mag2.com/vistiacaeh?170503


メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
プロが教える!あと1センチ、相手の心に近づく会話術
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月03日
 
発行部数
16,780部
メルマガID
0000166456
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ