ワーホリ社長と英会話喫茶

  • ¥0

    無料

著者サイト

千葉県唯一の初心者専門校の英会話スクール英会話喫茶!本八幡と秋葉原にあります。イーミックスの経営者でもあるカリスマ・濱野将樹!通称ワーホリ社長®が送る英会話情報、使える今日のワンフレーズや実践的英会話習得の方法を配信します。毎回抽選で1名の方に図書カードやギフト券類をプレゼント!!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

-----------------------------------------2017.03.02---------

<タイトル>ワーホリ社長と英会話喫茶 (^○^)

読者数153人

発行 有限会社イーミックス

こんにちはイーミックスの濱野です。

厚生労働省の一般教育訓練講座にイーミックスが指定されました。

4月から開校いたします。ただ今説明カウンセリングを実施中!
こちらは一定の条件を満たせば国から受講料の労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。
教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。
趣旨
イーミックスでは600点ー900点台のスコア取得が続出しております。
またただTOEICの高得点が取れる。だけではなく実際の英会話や目標達成のための英会話スキルを身に付けます。
最終目的は国際的に活躍できる人材の育成です。 
コースは2種類ございます。
TOEIC650点コース
対象 こちらは650点未満の方がご利用いただけるコースです。

中学生が対象となります。(学生は雇用保険に入っておりませんので補助金は受講できませんのでご了承下さい。)
週2回のレッスンも重要ですがTOEICは自習室が不可欠です。弊社では24時間利用できるレンタル自習室がありますので自習までの環境サポートをしております。最寄りの自習室をご利用いただけます。(秋葉原・亀戸・本八幡・津田沼)

TOEIC730点コース

対象 650点以上の方が参加されるコースです。  800点以上取得されている方も受講しております。

実践的なレッスン(プレゼンテーション能力・ネゴシエーション(交渉)能力・スピーチ能力)に加えて
TOEICでの高得点に必要なリスニング力や英会話力を高めます。

ここのスコアはごく一部です。クラス定員は4名までの少人数制ですので定員に限りがございます。
お早めにどうぞ。


お問合せはこちらから

http://www.emix-jp.com




------------------------------------------------------------------

【発行】  有限会社イーミックス http://www.emix-jp.com
【代表】  濱野 将樹
【連絡先】 info@emix-jp.com  047-379-1550


-------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ワーホリ社長と英会話喫茶
発行周期
金曜日
最終発行日
2017年03月02日
 
発行部数
98部
メルマガID
0000167149
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ