タクシー運転手からの内緒話/番外編

  • ¥0

    無料

著者サイト

昼の顔、夜の顔、男と女、様々なシーンが車内で展開されるのです。心に残った名場面をそぉーつと、お伝えいたします。ちょつとHなお話しも添えまして・・・。「まぐまぐ大賞」3年連続部門受賞。そして、笑いと涙の「旅回り」へと・・・・。番外編、好評更新中〃「まぐまぐ大賞2014年」・部門大賞受賞

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

5年ほど前、尿に血液が混ざり排尿しますととても痛いので、近くの泌尿器科にまいりました。
先生はとても細かく診察してくれエコー検査の結果「前立腺肥大」と診察され、血液検査と薬を処方してもらいました。
癌の心配も考えられるとのことで、毎月「psa検査」という血液検査に通院していました。
ところが翌年1月、psa検査の数値が上がり、先生から前立腺の生体検査を受け、がん細胞の有無を調べたほうが良いと
のことで災害医療センターの泌尿器科に紹介状を書いてもらい、1泊2日の入院で精密検査を受けました。

MRI検査と血液検査それに針生体検査という凄く痛い検査をうけました。
その検査とは・・・!

 筒のような中に入って調べるMRI:検査から始まり前立腺の生体から針でがんらしき細胞を採取する前立腺針生検。
どうやらこの検査は痛いらしく事前にパソコンでしらべたら体験者の意見はさまざまでして激痛から痛いと
人それぞれでした。

さて、私の生検です。病室で点滴と麻酔注射を受けながら生検室に移動しました。
薄暗い部屋に妙な椅子がありそこに下半身丸出しで座るのです。
すると電動で椅子が上昇しそして両足が大きく
開く仕組みのようです。(お尻丸出しの状態)
医師と看護師の合図で開始です。私の心臓はドキドキ。
体全体が硬直してしまいました。
すかさず肛門からなにかゴリゴリとしたものが強く押されて
入ってきました。あとで分かったのですがこれが超音波
ブリーフと生検針だったそうです。

 先生は超音波画像でみて前立腺の問題のある場所を目がけて
針をエァーガンのような感じでブシューと刺していくこと18回
針のあたる場所には激痛がはしったりまた腹の中にピストルでも撃たれたような凄い痛みもあり、
歯を食いしばり、額には脂汗。
ここまでのあいだ約20分ほどでしたが緊張と激痛とで口の中はからからです。

 検査終了後は出血防止のため看護師による車椅子移動で
病室ではトイレ以外は絶対安静でした。
そしてトイレに行くたびに鮮血が出てくるのです。
一応、健康体の人間が動かずベットに寝ているのも辛いものでした。一泊の検査入院でした。

あとは二週間後に生検結果の癌の有無を待つのです。
結果は幸いがん細胞なしの判断で一安心。
もう二度とこんなに痛い検査はしたくありません。

前立腺癌は50歳以上の男性の癌で近年急増しているそうです。

私の経験では早期症状として「夜中に何度もおしっこに起きる」「おしっこの出に勢いがなくなる」などが出てきました。
こんな症状が出たら前立腺肥大の可能性があります。早い段階で泌尿器科を受診いたしましょう。 
前立腺肥大になりますと癌細胞が出る可能性があります。

進行いたしますといろいろな「排尿障害」が出てまます。
それと前立腺癌は早期発見で治る可能性の高い癌なのです。
私のように入院などして痛い生体検査を受けるより泌尿器科で簡単な早期検査ができます。

何事も早期発見が大切だとおもったのです。



********************
ローカルブログ
「とっても寂しい別れ」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e439621.html

☆ 不思議なお客様
http://tachikawa.tamaliver.jp/e34484.html
☆ねこばば
http://tachikawa.tamaliver.jp/e21708.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
タクシー運転手からの内緒話/番外編
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月20日
 
発行部数
1,744部
メルマガID
0000167798
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 就職

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ