タクシー運転手からの内緒話/番外編

  • ¥0

    無料

昼の顔、夜の顔、男と女、様々なシーンが車内で展開されるのです。心に残った名場面をそぉーつと、お伝えいたします。ちょつとHなお話しも添えまして・・・。「まぐまぐ大賞」3年連続部門受賞。そして、笑いと涙の「旅回り」へと・・・・。番外編、好評更新中〃「まぐまぐ大賞2014年」・部門大賞受賞

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
タクシー運転手からの内緒話/番外編
発行周期
不定期
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
1,705部
メルマガID
0000167798
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 就職

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

北朝鮮が米領グアム周辺に中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時発射する計画。
トランプ米大統領も繰り返し軍事的報復をちらつかせていますが、軍事素人で怖いもの知らずの
金正恩委員長なら発射命令を出す可能性も十分考えられます。

そこで、米国の報復攻撃の強さを熟知する側近の一部は、“金正恩暗殺”を企てているという。
公には出来ないようですが、これには米CIAも絡んでいるようで正恩の全てを掌握している模様です。
「金正恩は軍隊経験もなく、軍事のことは無知。常々、幹部は不満を募らせていましたが、
挑発で済んでいる限り、金正恩の“火遊び”を黙認してきました。

ただ今回は違う。米国の本気度を感じている北の幹部は、米軍の報復攻撃を食らえば自らの命が危ないと考えています。
何とか発射を思いとどまるよう説得しているようですが、それでも言うことを聞かない場合、
金正恩暗殺しかないとの強硬論もあるようです。4月に中国の習近平が金正恩に亡命を促したとの報道がありましたが、
これも北政権内の不満分子を警戒してのことです」

 国際的に無法者と云われて久しい金正恩は米国を甘く見ているかもしれないが、
北幹部は米軍の軍事力とすさまじい攻撃力をよく知っています。

「米軍は攻撃前に“電子撹乱機”で妨害電波を送り、指揮命令系統やミサイルシステムを制御不能にし、
反撃できないようにしてから攻撃する。4月に米空母カール・ビンソンが朝鮮半島近海を巡回した際、
空爆の標的位置700カ所の情報をアップデートし、準備万端です。もちろん政権中枢の居場所が第1のターゲットです。
約2時間の空爆で北全土を壊滅状態にできるでしょう」
と述べています。
 そこで側近としては、金正恩暗殺は“正当防衛”ということになるのかもしれませんね。
                   
 ワールドプレスより一部抜粋


***********************
ローカルブログ
「米朝緊迫!これが裏側の筋書きだ」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e443773.html


☆「 聞いてしまった企業の秘話と高度な接客術」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e326097.html
☆「熱海の夜の女性」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e212600.html
☆「亡霊」
http://tachikawa.tamaliver.jp/e204125.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ