ロボニカ・エクスプレス

  • ¥0

    無料

近い将来、ロボットは家庭へ普及。ロボット技術の先端を行く日本では、世界へ発信する一大ビジネスへと成長中。そんなロボット業界のニュースやコラム、キーパーソンへのインタビューなど独自のコンテンツを毎週配信。あなたも「近未来」というチャンスを先取りしませんか?

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ロボニカ・エクスプレス
発行周期
週刊
最終発行日
2006年06月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000168114
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > デジタル家電 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■ROBONICA EXPRESS 〜〜ロボニカ・エクスプレス 34〜〜■■
2006.06.01 
  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメールマガジン 【ロボニカ・エクスプレス】は、
(株)ジャイロウォークが配信するロボット関連情報の
メールマガジンです。
http://www.robonica.net/archives/と併せてご覧ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

=========================================================

▼今回の内容▼
2足歩行ロボットキット、ロボット界のキーマンの著書が続々!
今回は、大ボリュームの内容でお届けします。
みなさんの注目はどの記事でしょうか?

========================<<<PR>>>==========================
ロボットビジネスに興味のある方必見!ロボットラボラトリー発
行「ロボマガ」。イベント情報、ビジネス事例、関連団体の動向
などを幅広く紹介します。
http://www.robo-labo.jp/modules/mailmagazine04/content/index.php?id=1
==========================================================


◎◎◎今週の目次◎◎◎

■1.人気2足歩行ロボの新型「KHR-2HV」登場

■2.2万円台の2足歩行ロボ発表。ヴイストンとATR

■3.兵庫の二社共同開発による学習用ロボットキット

■4.ATRとホンダの新技術。脳活動でロボットを操作

■5.アザラシロボ「パロ」がドキュメンタリー映画に

■6.高橋智隆氏が著書「ロボットの天才」リリース

■7.ヴイストン大和社長が初の書籍を出版



┏━━▼CONTENTS▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■1.人気2足歩行ロボの新型「KHR-2HV」登場

近藤科学は2足歩行ロボット組立キットの新製品「KHR-2HV」を発表。

2足歩行ロボット・ブームを巻き起こしたパイオニア機「KHR-1」の新型
にあたり、基本構造を踏襲しつつも、さらなる高性能化、コストダウンが
計られた上、組み立て、プログラミングも容易に改良された。

販売は6月2日(金)よりスタート。

価格はオープンプライスで、実勢価格は9万円を切る見込み。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid190.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■2.2万円台の2足歩行ロボ発表。ヴイストンとATR

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が開発協力を行い、
ヴイストン株式会社が開発し制作した、簡単2足歩行ロボットキット
「Robovie-i」の予約を受付が開始された。

価格は29,400円。
出荷予定は7月中旬以降。

Robovie-iの「i (アイ)」は、introduction(導入・入門)の頭文字で、
誰でも簡単に取り扱うことができる入門ロボットを目指して開発された。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid186.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■3.兵庫の二社共同開発による学習用ロボットキット

ビー・エル・オートテック株式会社と有限会社姫路ソフトワークスは、
ロボット制作から動作、プログラムの仕組みまで深く学習可能な
ロボットキット「VariBo」の開発。6月1日(木)より販売を開始する。

未来の技術者育成をコンセプトに、実数演算機能を持つプログラミング
言語、おしゃべり機能を搭載。さらなる多彩な組み替えが可能なパーツ
構成をとり、ロボットに対する深い理解と、オリジナルロボットを制作する
楽しさを学べるキットに仕上げている。

また、マイクロコンピューターのソースプログラムも公開することで、
さらに学習用途に特化。

豊富な機能を搭載しながらも標準セットで59,850円と、
手頃な価格を実現し、広く全国の学校への普及が期待されている。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid187.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■4.ATRとホンダの新技術。脳活動でロボットを操作

近い将来、頭で考えるだけで「ASIMO」を自在に操作できるようになる。

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)とホンダの先端技術研究子会社
ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン(HRI)は、脳の血流の変化
を読み取りロボットを操作する技術を発表した。

実験では、人間がじゃんけんの動作をし、MRI(磁気共鳴画像装置)で
脳活動に伴う血流の変化を一秒ごとに計測。その画像データから運動を
指示している部分を抽出して、動作を解読し、ロボットに同じ動きをさせた。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid184.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■5.アザラシロボ「パロ」がドキュメンタリー映画に

世界一癒し効果のあるロボットとしてギネスブックに認定されている
アザラシ型メンタルコミットロボット「paro」を主役にした、記録映画
「メカニカル・ラブ」が制作されている。

監督は、ドキュメンタリー映画で最も権威のある「アムステルダム・ドキュ
メンタリー映画祭」で、平成13年に作品「Family」で、最優秀賞を受賞
した女性監督Phie Ambo。

内容は、日本と欧米のロボットに対するイメージの違い、欧米でのパロの
受け入れられ方、欧米におけるロボットのあり方などにを映し出すもの。

世界の様々な国々で開催されるドキュメンタリーの映画祭やテレビなどの
メディアを通して上映されるとのこと。日本での上映は未定。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid188.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■6.高橋智隆氏が著書「ロボットの天才」リリース

「クロイノ」「マノイ」で知られるロボットクリエイター高橋智隆氏が、
初の著書「ロボットの天才」を6月2日(金)にリリース。

「クロイノ」が米「TIME」誌で「Coolest Inventiions 2004」に選ばれ
たのを皮切りに、自身はポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」
に選出。デザインを担当する「VisiON」「VisiON NEXTA」は、
「ロボカップ世界大会」で2連覇(6月のドイツで3連覇なるか)、
先頃新たに発表したロボット「FT」は、驚きの女性型で登場など……。

すべての仕事がセンセーションを巻き起こす、まさに天才肌のクリエイ
ターが、本書で語るのは、

「ロボカップ世界大会連覇の道程」
「オリジナルロボット誕生の秘密」
「なぜすべてのパーツを手作りするのか」
「世界初のロボットプロダクションの活動」
「設計図がいらない理由」
「ロボットと暮らす未来」。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid191.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■7.ヴイストン大和社長が初の書籍を出版

ロボット開発会社「ヴイストン」とロボット・エンターテイメント事業の
運営会社「サイバーストーン」の代表取締役であり、ロボカップ世界大会
2004、2005で二連覇を成し遂げたチームOSAKAの現監督でもある
大和信夫氏が、ソフトバンク新書より初の書籍
 『ロボットと暮らす 家庭用ロボット最前線』(735円)を出版した。

同書は、これまで研究者や科学ジャーナリストにより執筆されてきた、
科学やテクノロジーや夢をベースした“遠い未来”を考察するような
ロボット本とは異なり、例えば、家電やパソコン、インターネットなど
身近な事例とロボットを対比させながら、現状と可能性を照らし、
手の届きそうな時間軸でロボットが語られていく。

ロボットビジネスへの参入を考えるビジネスマンや起業家にとっては、
ロボットベンチャーの雄のビジョンを知る恰好の教科書となるはずだ。


▼詳細はコチラ▼
http://www.robonica.net/archives/log/eid185.html



========================<<<PR>>>============================
ロボットの情報メルマガ【アトリエ ロボット】では、ロボット
の大会等のイベントカレンダー、ロボットのコラム等を週一回程
度で配信しています。ロボット大好きな方是非ご登録(無料)を!
http://www.mag2.com/m/0000164890.html
============================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ROBONICA EXPRESS」は、ロボットに興味のある
皆さんの友人や知人の方々へもご紹介ください。
ささやかな縁と共感の輪が広がるならば、幸いです。
登録はコチラ↓
http://www1.hypermail.ne.jp/sm/p/f/tf.php?id=hm000018
………………………………………………………………………………
ロボットに関する記事を集積するWEBサイト
「ROBONICA EXPRESS ARCHIVES」
(ロボニカ・エクスプレス・アーカイブス)
http://www.robonica.net/archives/
と併せてご覧いただけたら幸いです。
………………………………………………………………………………
記載された内容は予告なく変更することがございます。
記載された内容を許可なく複製・転載することはご遠慮ください。
………………………………………………………………………………
個人情報の取り扱いについて
http://www.robonica.net/archives/privacy.html
………………………………………………………………………………
Copyright(C)2006 gyrowalk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■発行・編集
株式会社ジャイロウォーク
大阪市西区江戸堀1-23-30 ダコタハウス
TEL06-6444-8808  FAX06-6444-8807
http://www.gyrowalk.com
事業内容: ロボットに関するメディア編集・販売・開発・教育事業
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ