おとーしゃんのおたすけ日記

  • ¥0

    無料

我が家の簡単DIYの紹介や豆知識、インターネットでのお役立ち情報、さらには、我が家の笑える家族のエピソードなどを紹介してまいります。どうぞお気軽にお楽しみください!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おとーしゃんのおたすけ日記
発行周期
週刊
最終発行日
2017年04月23日
 
発行部数
30部
メルマガID
0000169653
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > インテリア・ガーデニング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【家族で料理をしませんか キーマカレーとナン】
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●

昨日、子どもたちと夕食を作りました。(妻は仕事で参加できず)
メニューはキーマカレー、ナン、スティックサラダです。
担当は
娘:ナン
息子:サラダと野菜カット
私:キーマカレー、監督

中一の息子、高2の娘、大活躍です。

娘のナン作りの写真です 。
娘のアレンジの一口ナンです。


息子野菜カットとディップ作りの写真です。


キーマカレーの仕上げも息子がしました。

本当に楽させてもらいました(笑)


出来上がりの写真、撮り忘れました
m(__)m

美味しかった!

オマケ 簡単レシピ
ナン:中力粉400g
オリーブオイル大さじ一、二杯
塩小さじ半分
砂糖小さじ一、二杯
イースト3g
ぬるま湯200cc

混ぜてこねるだけ。量はやや適当ですが、それでも何とかなるのがナンのいいところ。その後倍にふくらむまで待つのですが、時間が無く発酵不足(残念)
あとは手で伸ばして焼くだけ。ホットプレート200度です。焼け具合を見ながらなのでほぼ失敗なしです。

キーマカレー:お好みのカレールー半量分
ひき肉250g
玉ねぎ1個ニンジン一本ニンニク一、二片

ニンニクのみじん切りを油で炒め、香りが出たらひき肉をじっくり炒める。※この時急いで混ぜないで弱火で加熱すると美味しさが中に閉じ込められます。
火が通ったら玉ねぎみじん切りとさいの目に切ったニンジンを炒めます。
あとは水を半量分入れてカレーのレシピ通りの時間煮込み、さらにルーを入れてトロミが出るまで加熱すれば出来上がり。

野菜スティック...切るだけ(笑)
味噌マヨディップ:味噌とマヨネーズを同量ずつ混ぜるだけ。

簡単なので、家族でいっしょに作ってみてはどうでしょうか。
ただし、ナンは少し早めに作りちゃんと発酵させて下さい。

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

追記 ナンのちゃんとしたレシピは楽天レシピで 「ナン 簡単 手作り」で検索するといいですよ。

画像は下記のブログでご覧になれます

http://zatumametisiki.seesaa.net/article/449263103.html

【あとがき】

予告したメールの内容とは違いますが、ご愛嬌ということで(笑)
なかなか料理を手伝うことのない子どもたちも、ナンのような「コネモノ」は
楽しんで手伝ってくれます。
手軽で簡単に楽しめるので一度やってみてください。

本日も最後までお読み管会いましてありがとうございました。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ